ソロラでの活動報告

2022年8月 1日 (月)

今年始めの支援はレファクションの材料。

どうにか約束書のセイン会も終え、
子どもたちの最初の贈り物。

先生方他の希望もあり、
食料と衛生用品。



291485177_754656715731382_80165735111651  

 

グアテマラ の学校では、
レファクションと呼ばれる、
給食のようなおやつが出るのですが、

保護者が交代で学校の中で作っており、
コロナの影響でお休み中。


レファクションはこんなだよという、
過去のブログはこちらからみていただけます。


授業の中休みに食べるのですが、
学校ごとに工夫したものを出していて、
栄養が偏りがちな子どもたちの大きな助けになっているのです。

 

私たちが支援している子どもの家庭は、
レファクションを毎日持たせる余裕がなく、
持ってこない子どもが多いとのこと。

先生方から、
家庭で作るための材料を送って欲しいと頼まれました。


粉ミルク、さとう、栄養補助飲料、コーンフレーク、
ビスケット、クラッカーなどを詰め合わせ送りました。


291715290_984723788921439_72632447441820



「学校が始まって、レファクションがはじまると、
子どもたちの、皮膚のがさつきや、血色がよくなるのよ」

以前、コンチャ元校長から聞いたことが
忘れられません。

これが楽しみで学校に来る子どもも・・・。
少しですが、子どもたちが育っていく手助けになればと願っています。



| | コメント (0)

2022年7月18日 (月)

約束書にサインをしてもらっています♪

グアテマラへ送った、支援のための約束書。
各学校へ届き、それぞれサイン会を実施してくださっています。
こちらを見てください。



Photo20220615230059_20220713173201

 

コロナウイルス感染症の影響で、集まってのサイン会はできないため、各学校の校長先生が、支援する子どもの保護者を個別に読んでくださり約束書にサイン。



 Whatsapp-image-20220615-at-110059-pm


保護者X学校X青い空の会

三者が、それぞれできることをして、子どもたちを学校へ通わせることを約束するためのサインです。



Photo20220615230058


青い空の会の書類に、保護者と学校側のサインが終わると支援がスタート。


今年は、コロナウイルス感染症の影響で、学校開始が一ヶ月半遅かったため、支援も遅いスタートになってしまいましたが、無事始まっています。ご協力くださっているグアテマラの先生方に感謝です。




 

 

 

| | コメント (0)

2022年7月11日 (月)

約束書無事グアテマラへ到着♪

今年は日本で支援のための約束書を作り、
国際宅急便でグアテマラへ送りました。
こちらを見てください。



Img_7111


現在、郵便局が機能していないグアテマラへ荷物を送るのは、国際宅急便しか手段がありません。


今までは代表の白石が、グアテマラ〜日本を行き来する際、トランクに入れ持ち運んでいたので利用することがなかったのですが、


あらためて国際郵便の値段の高さを痛感しています。


*国際宅急便に関して、青い空の会のご支援もいただいている

el_mareさん
https://elmare.jp


にご協力いただいています。
ありがとうございます。

 

コロナの影響で少し時間がかかりグアテマラへ到着。


書類の受け取りをお願いした、
長年一緒にプロジェクトを支えてくれた
元小学校長のコンチャさんから

 

「着いたよ」
のメッセージと写真が送られて来ました。



Img_7655

 

受け取りに来てくれたドライバーのウイリアムさん。



各学校の先生方と連絡を取り、
配布をお願いしました。



Img_7293


数日後。

「書類学校へ届けたよ」
と、ラスミナス小学校の校長先生との写真が送られて来ました。


ソロラの6校へ届けてもらいました。
遠方のウエウエテナンゴのヌカ小学校には、
国内宅急便で送付。


各校長先生に、支援する子どもの保護者を学校へ呼んでもらい、約束書のサインをしてもらいます。


コロナの影響でみんなでは集まれないため、
個人的に来てもらうそうです。


グアテマラの皆さんの協力で、
支援が続いて来ます。

心から感謝です。









|

2022年5月30日 (月)

2022年約束書の作っています。

青い空の会では支援を開始するにあたり、
約束書のサインをしています。

子どもたちが安心して学校に来られるように手助けするため、保護者X学校X青い空の会三者で行うものです。


その準備をしました。
(ブログでのご報告が遅くなりました)


約束書は毎年同じなのですが、
書き漏れが多く・・・。

 

現在支援活動をしている6校あるのですが、
学校によって仕上がりが違います。



今年も記入してほしいところに、1枚ずつマーカーを入れました。

 

Img_6718

 

マーカーを入れても、昨年かなり抜けていた学校があったので、その学校には、目立つ蛍光グリーンで。

 

先生方にもボラティアで協力いただいているので、
毎日の業務に加えての作業になります。

 

クラスを受け持ち、校長先生も兼業、
その上私たちの仕事をしてくださっている先生も。
感謝しています。

 

Img_6719  

 

青い空の支援活動を始めた2004年。
当時一緒に支援の立ち上げをしてくれた、コンチャ元校長先生と、グアテマラ教育省の支援内容を参考に作った約束書です。

 

ゆっくりペースですが、2022年の支援始まっています。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2022年4月 4日 (月)

今年度の支援のはじまり。

現在、子どもを支援するために交わす約束書の制作をしています。

各学校分散登校続いているため、
みんなで集まってのサイン会は不可能のため、各自来てもらい書類にサインできるように製作中です。





Dsc_4117

 
現在はセマナサンタ休暇(復活祭)の子どもたち。


*写真は、子どもたちのクラスソロラの復活祭の様子。
キリスト様を祀った山車・お神輿を担いで町を行進します。
(2018年のもの)ソロラらしく、民族衣装のカソリック信者の人が多く見られます。

コロナウイルスの影響で、今年も

18日からまた学校が始まります。

 

| | コメント (0)

2021年12月13日 (月)

子どもたちへ届けました♪

先日こちらブログでもご報告した今年度最後の支援。

学校の先生方から子どもたちに渡してもらいました。


257690348_574026950327068_14486436489303

子どもが、学校に来られた場合は子どもたちへ直接、
そうでないときは、保護者へ。


257777352_298877565423818_57696084515602


ブログでは保護者が受け取ってくださった写真をご紹介をしています。


メンバーの皆様にお送りする
次回の青い空つうしんでは、子どもたちの様子もご報告させていただきます。


子どもたちの驚いた顔に
こちらも顔がほころび。

保護者のありがとうの言葉に、
よかった都胸をなでおろす。

色々ありすぎた2021年ですが、
どうにか無事に終われそうです。

今回もお忙しい中、
ご協力いただいた先生方に感謝です✨

 




| | コメント (0)

2021年11月29日 (月)

ソロラの子どもたちへの支援♪

先日のブログでもご報告したのですが、
最後の支援子どもたちへ✨

 


まずは支援する各学校へ届けました。
ソロラ市に6校。
ウエウエテナンゴ県のバリージャスに1校。

遠方のウエウエテナンゴへは、
国内宅急便で。

 

Fullsizeoutput_2cdb

 

257665149_922317858722793_70597123561081

 

ちゃんと受け取ったよ。
のサインとともに写真も。

校長先生、
担当の先生も一緒に。


その後保護者に連絡し、
受け取りに来てもらいます。

 

 

| | コメント (0)

2021年11月22日 (月)

子どもたちの手へ♪

コロナの関係で、
11月末まであるはずだった学校ですが、

11月はじめ、
「来週には終わるよ」
と先生の一人から連絡が。

10月末から
最終的な支援の手配をしていたところだったのですが、
このままでは間に合わないと、

急遽進めました。

258423710_944568432823010_83544776440201

258859409_380341727201013_63535249752047

レスポンスの早い、
モンテメルセデス小学校のアントニオ校長に依頼し、

最後の贈り物を
子どもたちの手に✨

 

また、ブログでおしらせします。
詳しくは、メンバーの方へお届けしている
青い空つうしんでご報告させていただきます。


 

| | コメント (0)

2021年11月 1日 (月)

グアテマラの頼もしい助っ人の皆さん!

今年度の支援は、グアテマラの小学校の先生がた、コンチャ先生、ホルヘさん、ウイリアムさんにお世話になっているのですが、現在グアテマラにいらっしゃる近藤さんにも協力いただいています。



4d5b79af1a304b73ab362abc15c2ff64


日本の支援者の方が楽しみにしてらっしゃる子どもたちの写真を撮ってくださいました。

自宅学習が続く中、子どもたちが学校へ来る時に足を運んでいただき撮ってくださったのです。(8月)

それが素敵な写真ばかり。


近藤さんの人柄が、はじめて会う子どもたちにも伝わるんだろうなぁと。

写真を見ながら思いました。

 


ご協力本当にありがとうございました。

今はアティトラン湖の向こう側、
サンティアゴアティトランで活動されています。
またソロラにもきてくださいね。



⚫︎近藤さんの簡単プロフィール

青年海外協力隊員としてグアテマラに2年間赴任。赴任中、貧困から学業の道が閉ざされてしまう子どもたちの窮状を知る。
国後、グアテマラの子どもが社会の未来へつながる教育奨学金制度の構築を目指し、日本の小学校の教員を退職。
その後、グアテマラへ再び渡り、目指す奨学金制度を構築する活動をスタート。


⚫︎近藤さんのグアテマラでの活動は
こちらのブログから見ていただけます。



| | コメント (0)

2021年10月 4日 (月)

グアテマラの頼もしい助っ人の皆さん!

支援の約束書の受け渡しと同時に、
今年最初の支援をスタートしました。

通常であれば、約束書が全て揃ってから支援をスタートするのですが、自宅学習で学校が閉鎖状況であるたため、月1回保護者が学校へ来る機会を利用しました。


学校ごと、子どもごとに支援を変えていましたが、今年はそうもいかず、同じものを送っています。


ウイリアム・フエンテさんにお願いし、商品の購入、仕分け、先生方と連絡を取り学校へ届けてもらいました。


Img_2348_20210918182501

ウイリアムさんは、グアテマラへ支援者の方が訪ねてくださる時などに、お願いしているドライバーさんで、学校の先生方とも顔見知りです。

 

ご家族が、スーパーマーケットに勤めていることもあり、協力いただき手配をしてくださいます。自分の家を荷物いっぱいにし、家族葬でで袋詰めもしてくださったそうです。


ウイリアムさん。ありがとうございました。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧