2022年8月 1日 (月)

今年始めの支援はレファクションの材料。

どうにか約束書のセイン会も終え、
子どもたちの最初の贈り物。

先生方他の希望もあり、
食料と衛生用品。



291485177_754656715731382_80165735111651  

 

グアテマラ の学校では、
レファクションと呼ばれる、
給食のようなおやつが出るのですが、

保護者が交代で学校の中で作っており、
コロナの影響でお休み中。


レファクションはこんなだよという、
過去のブログはこちらからみていただけます。


授業の中休みに食べるのですが、
学校ごとに工夫したものを出していて、
栄養が偏りがちな子どもたちの大きな助けになっているのです。

 

私たちが支援している子どもの家庭は、
レファクションを毎日持たせる余裕がなく、
持ってこない子どもが多いとのこと。

先生方から、
家庭で作るための材料を送って欲しいと頼まれました。


粉ミルク、さとう、栄養補助飲料、コーンフレーク、
ビスケット、クラッカーなどを詰め合わせ送りました。


291715290_984723788921439_72632447441820



「学校が始まって、レファクションがはじまると、
子どもたちの、皮膚のがさつきや、血色がよくなるのよ」

以前、コンチャ元校長から聞いたことが
忘れられません。

これが楽しみで学校に来る子どもも・・・。
少しですが、子どもたちが育っていく手助けになればと願っています。



| | コメント (0)

2022年7月25日 (月)

青い空通信発送しました♪

活動を報告している青い空つうしん。
7月はじめに発送しました。

 


20220725-64642


昨年度、学校の授業数などの関係で、10月で終わらず11月まで伸びてしまったため、通常1月に始まるのですが、今年は2月中旬スタートでした。


そのため、支援のスタートも遅れていたのですが、
どうにか始まったご報告。

ソロラの女性たちの自立支援活動
グアグアプロジェクとのこと。

日本でのこと。
などなど、書いています。



合わせてチャリティー販売も♪

 

20220725-65834


ご興味ある方はメールでお問い合わせください。
お待ちしております。

 

 

| | コメント (0)

2022年7月18日 (月)

約束書にサインをしてもらっています♪

グアテマラへ送った、支援のための約束書。
各学校へ届き、それぞれサイン会を実施してくださっています。
こちらを見てください。



Photo20220615230059_20220713173201

 

コロナウイルス感染症の影響で、集まってのサイン会はできないため、各学校の校長先生が、支援する子どもの保護者を個別に読んでくださり約束書にサイン。



 Whatsapp-image-20220615-at-110059-pm


保護者X学校X青い空の会

三者が、それぞれできることをして、子どもたちを学校へ通わせることを約束するためのサインです。



Photo20220615230058


青い空の会の書類に、保護者と学校側のサインが終わると支援がスタート。


今年は、コロナウイルス感染症の影響で、学校開始が一ヶ月半遅かったため、支援も遅いスタートになってしまいましたが、無事始まっています。ご協力くださっているグアテマラの先生方に感謝です。




 

 

 

| | コメント (0)

2022年7月11日 (月)

約束書無事グアテマラへ到着♪

今年は日本で支援のための約束書を作り、
国際宅急便でグアテマラへ送りました。
こちらを見てください。



Img_7111


現在、郵便局が機能していないグアテマラへ荷物を送るのは、国際宅急便しか手段がありません。


今までは代表の白石が、グアテマラ〜日本を行き来する際、トランクに入れ持ち運んでいたので利用することがなかったのですが、


あらためて国際郵便の値段の高さを痛感しています。


*国際宅急便に関して、青い空の会のご支援もいただいている

el_mareさん
https://elmare.jp


にご協力いただいています。
ありがとうございます。

 

コロナの影響で少し時間がかかりグアテマラへ到着。


書類の受け取りをお願いした、
長年一緒にプロジェクトを支えてくれた
元小学校長のコンチャさんから

 

「着いたよ」
のメッセージと写真が送られて来ました。



Img_7655

 

受け取りに来てくれたドライバーのウイリアムさん。



各学校の先生方と連絡を取り、
配布をお願いしました。



Img_7293


数日後。

「書類学校へ届けたよ」
と、ラスミナス小学校の校長先生との写真が送られて来ました。


ソロラの6校へ届けてもらいました。
遠方のウエウエテナンゴのヌカ小学校には、
国内宅急便で送付。


各校長先生に、支援する子どもの保護者を学校へ呼んでもらい、約束書のサインをしてもらいます。


コロナの影響でみんなでは集まれないため、
個人的に来てもらうそうです。


グアテマラの皆さんの協力で、
支援が続いて来ます。

心から感謝です。









|

2022年6月13日 (月)

支援しているグアテマラの学校の状況。

グアテマラの学校では、イースター休暇も終わり、
日常的な学校生活になっています。

学校の状況は、政府の発表する、

各市の警戒レベル(グアテマラ政府公式ホームページ)
 https://covid19.gob.gt/semaforo.html

によって各市町村違っています。

 

Mapa11junio22 

 

青い空の会で支援する学校は、
ソロラ県ソロラ市、
ソロラ県サンホセイチャカヤ市、
ウエウエテナンゴ県バリジェス市、
にあります。

そのため、

サンホセチャカヤ市は、規制はあるものの、通常登校となりました。

ソロラ市、バリジャス市は、
分散登校。


ソロラのモンテメルセデス小学校では、

半分の子どもが、月・火曜日に投稿。
残りの半分が、水・木曜日。

金曜日は補習に当てているそうです。



 Whatsapp-image-20220612-at-43553-am-4

 

ヌカ小学校のフリオ先生が送ってくださった、
全校集会の様子。


Whatsapp-image-20220612-at-43553-am-3

 

全員マスクをつけ登校します。
手作り感満載のマスクをしている子どもも。

 

ワクチン接種に抵抗が多いため、
必要回数の枠芯を打った割合は37.2%.

(ちなみに日本は81.2%. 世界は61.2%)

2022/6/12現在

 

支援していただいている子どもたちは、
色々な状況を抱えながらも、コロナに感染することはなくすごしております。




学校からあふれんばかりの子どもたちが、
わさわさと出てくる。

そんなグアテマラの学校を見ることができるのは、
もう少し先になりそうです。



 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

«青い空の会FBに関してお知らせ