2022年12月 5日 (月)

グアテマラの宝物にふれる会を開きます。

青い空の会の展開する女性自立支援活動
グアグアプロジェクト。

コロナの中でも継続的に活動をしているのですが、
販売ができておらず・・・。

展示会の開催もできておらず・・・・。

でもせっかくなので、
こんな会を開くことにしました。

 

 

2_20221126141901

 

12月17日 土曜日
1日のスペシャル企画です。

 

はじめてのことにドキドキ、ワクワクです。
お時間があったらぜひいらしてください。

 

詳しくは青い空の会のホームページをご覧ください♪

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2022年11月21日 (月)

子どもたちの学校へいきたいという気持ち。

青い空の会のグアテマラでの支援は
 就学支援。

「学校に入って学ぶこと」


私が、支援をする子どもたちにたずねるのは、

「勉強をしたい?」

ではなく

「学校へ行きたい?」

です。

 

「勉強を続けたい?」

ではなく

「学校を続けたい?」

です。


同じように思われるかもしれませんが、
少し違います。


支援している子どもたちの中には、
成績の良い子も、勉強が苦手な子もいます。

中学校へ、高校へ行く。
将来なりたい職業につく。

それを願っているのではなく、
そのための手伝いをしているのはなく、

子ども達の学校へ行きたいという気持ちを
叶えたいと思っています。


決して裕福ではない家庭の中で、
労働力とみなされ、

家の手伝い、
兄弟姉妹の子守、
炎天下や雨の中での畑仕事、

が課されます。


そんな中から少し抜け出すことができるのが学校です。

同年代の友だちと過ごす時間。

校庭で、サッカーやバスケをしたり、
図書室の本を読んだり、
教室で何気ない話をしたり。

 

Img_4285_20221126143601

 

子どもたちがお団子のようにくっつきあって、
恥ずかしそうに嬉しそうにしている姿をよくみます。



子どもたちが安心して過ごせる場所。
自分の年相応に過ごせる場所。
ちょっとだけ好きなことができる場所。


支援する子どもたちにとって、
それが学校であったら、

学校に通うことを、
手助けをしたい。

そこで、この世界で生きていくのに必要な学力も、
身に着けてくれたら嬉しいです。

 

 

 

| | コメント (0)

2022年11月 7日 (月)

PASS様からの賞状を渡しました。

The PASS 児童画の国際交流をすすめる画塾協会さんから送っていただい参加賞を届けました。

 

Img_8634

 

コロナウイルスの影響で、学校訪問ができなかった間お預かりしていた2〜3年分を届けました。


卒業してしまった子どもへは、妹弟や親戚の子どもにお願い!

 

Img_8698


それぞれの子へ手渡し。

 

Img_8644


恥ずかしい!
でも嬉しそうな顔。

 

Img_8641

子どもたちが書いた絵の写真もつけていただいています。


世界中の子どもたちへ、

一枚一枚贈ってくださることが、
どれほど大変なことか。

 

皆様のあたたかい大きな
心遣いに感謝します。

| | コメント (0)

2022年10月31日 (月)

ご寄付いただいた折り紙で♪

キビルアクション様からご寄付いただいた小川和紙の折り紙を届けました。


Img_8909

 

キビルアクションさんが、

「小川手すき和紙 紙すきの村」で買ってくださった和紙の詰め合わせだそうです。

 

Img_8912


幼稚園クラスのちびちゃんたちの、
はじめての折り紙だったので、

簡単なものをと、

犬と猫を折りました。

 

先生も一緒に(左端の女性)楽しそう♪

 

Img_8917

 

バラエティー豊かな犬ができました。

 

折り方をジーと見て、
同じように折る子もいれば、

反対になってしまう子。
全くちがっている子。
いろいろでしたが、

最終的に可愛く出来上がりました🐶🐱

 

自分で折ったワンちゃんネコちゃんを、

 

「家に持っていい?」

 

と、大切にリュックにしまっていた子どもたち。

 

みんなにとってはじめての折り紙。
はじめて触れたもの。
はじめて体験したこと。
はじめて知ったこと。

 

たくさんのはじめてを
ありがとうございました。

小さな手で折り紙を折る子どもたちの、
キラキラした瞳を見ながら、

経験は宝物だと
あらためて感じています。

大切に使わせていただいます。
ありがとうございました。

 

| | コメント (0)

2022年10月17日 (月)

子どもたちへ知育玩具を渡しました♪

今回も、青い空の会の支援者の方からご寄付いただいた知的玩具を届けてきました。


学校の先生からのリクエストで始まった活動。
2015年からですのでこちらも7年目になります。
はじめはこちらからご覧ください。



Img_8177

幼稚園クラスを訪ね渡しました。


教室は、担任の先生が作った様々な教材や飾りで、賑やか。
見ているだけで楽しいのです。

 

Img_8176

 

渡した知育玩具を、早速使い始める子どもたち。
こちらはコマ。

 

そのほかにも、車、電車。
パズル、ブロック、輪などがありました。

(写真を撮れていませでした・・・)

 

Img_8170

 

担任の先生と子どもたち。
コロナ感染対策で分散登校のため、通常の半数の子どもたちと。



Img_8173



白石も一緒に撮ってもらいました。
訪ねた当時は学校内でのマスクの着用は必須でした。

 

毎年送ってきた知的玩具は、
大切に子どもたちが使っているのよ。

みんなこれでいろいろやるのが大好き。
私たちのことを考えてくださって、心から感謝します。

 

先生からのメッセージです。

 

ご寄付ありがとうございました。
これからも継続していきたいと思っています。

 

| | コメント (0)

«贈り物は担いで運ぶ♪