グアテマラのチビちゃんたちに知育玩具を届けるプロジェクト

2016年9月19日 (月)

ご寄付頂いたおもちゃ渡してきました♪

今回もお預かりした知育玩具。
モンテメルセデス小学校の子どもたちへ届けてきました heart04

Jugete4


汽車で遊ぶ子どもたち。

グアテマラには鉄道は走ってないので、
みんな実際に見たことはないのですが、
本やテレビで知っているようです。



Jugete


数をおぼえるための道具。

使い方を説明をしてあげると、
一生懸命ボールを動かしていました。

足し算引き算はまだ習っていないみんなですが、
数に慣れていく練習になりそうです。


Jugete2


先生たちも一緒に輪ビーズ。

つなげたり、はずしたり、
これも手先の訓練になりそうです。

楽しそうに作業中♪


Jugete3


みんなにいきわたったおもちゃを、
それぞれが楽しんでいます heart04

普通のおもちゃではなく知育玩具ですが、
やはり子どもたちからしたら楽しいおもちゃ。



「課題が早く終わった子どもたちが遊べるのよ。」

と先生。

「それがみんなへのご褒美・特典なの」

「家におもちゃなどない子どもがほとんどだから、
それを 使って過ごす時間は特別なの。」


そんな風に使えるんだ。

子どもたちの真剣な!
興味いっぱいの!
楽しそうな!

瞳を見ながら先生の話を
興味深く聞きました。



ご寄付ありがとうございました。
グアテマラで大切に使ってもらっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

子どもたちへの素敵な素敵なプレゼント♪ 

幼稚園の子どもたちの
知育玩具が欲しい!

モンテメルセデス小学校の先生方に頼まれ,
子のプロジェクトが始まりました。

*詳しくはこちらからご覧ください。


少しずつですが、頂いたおもちゃを渡しています。
最初は、こちらに来てくださった、
西田さん、大野さんご家族と一緒に♪
(写真がなくてすみません)



今回は、日本から送ってくださったおもちゃを、
渡してきました。



Jugete


使った物ですが、きれいに拭き、箱や、
袋に収めてくださっていました。


使った物をあげるのにも、それなりのルールがある。
自分がもらってうれしいスタイルで、渡したいと思っています。



Jugete_2


先生たちに贈呈。
子どもたちも一緒に記念写真を撮りました。


日本語の絵本もあったのですが、
幼稚園生でまだ字が読めないから、
絵を見て理解する。

だから大丈夫♪
だそうです。



数日後、先生から写真が送られてきました。



11695494_853511701392860_1453205524

先日のおもちゃを使っている子どもたち♪


一生懸命やっている姿があまりにも可愛くて
一人で微笑んでしまいました heart04



11707563_853511744726189_2524428764


日本のしまじろうが、
グアテマラでも大活躍の様子♪




現在、支援活動をしている学校は6校あります。

それぞれ事情や状況、
子どもたちの様子、
先生方の仕事の仕方などちがいます。

こんなふうにフォローしてくれると、
すごくうれしくなって、
もっともっと頑張ろう♪

と思ってしまうのです。



子どもたちも、
保護者も、
先生方も、

「ありがとう」
「感謝してるよ」

と言ってくれるけれど、


今回送ってくれたこの写真が、
なによりもうれしい報告でした。

使わなくなった知育玩具
(おもちゃではありません)

日本の青い空の会の事務所に送って頂ければ、
まとめてグアテマラへ送ります。

もちろん直接こちらに送って頂いても
大丈夫です。


詳しくは青い空の会(aoiosra_gj@yahoo.co.jp)
にご連絡いただければ♪
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 8日 (月)

新しいプロジェクトのスタート!

青い空の会として使命は
子どもたちの学業支援です。

子どもたちに勉強を続けてもらうこと。
安心して学校へ行ける環境を作ること。

活動していく中で、
知りあう人々も多く、
その中で始まるプロジェクトもあります。

青い空の会の小さな折り紙プロジェクト
もその一つ。
順調に進んでいます。

これはすべて皆さまのご協力で進んでいるのですが、
また一つ、お願いできたらと思うことがあるのです。



グアテマラのチビちゃんたちに知育玩具を届ける
というものです。


先日、モンテメルセデス諸学校に行った際、
帰ろうと門を出掛けると、
3人の先生に呼び止められました。


P1040713



幼稚園クラスの先生方で、
いつもよくしてもらっているのですが、
彼女たちから相談されたことがあるのです。


学校には、チビちゃんたちが使うような知育玩具が少なく、
年季の入ったもの、先生の手作り、壊れてしまった物
などを使っているそうなのです。


もし青い空の会にお願いできたら…。



支援活動をしていると、
いろいろな人に、いろいろなことをお願いされるので、
いつもはうなづいて聞いているだけなのですが、
今回は私たちで何かできるのではないかな。
と思ったのです。


先生方のためではなく、
彼女たちが受け持つ子どもたちのために。

決して高価なものでなく、
子どもさんが使わなくなった物で十分なのです。


あらためて


グアテマラチビちゃんたち知育玩具届けるプロジェクト shine


始めたいと思います。



買うのではなく、
ご自宅で使わなくなったものがあったら
青い空の会へご寄付頂けないでしょうか?


日本の子どもさんたちが使った物が、
海を越えてグアテマラの子どもたちに届き、
それを使い、皆の知性をはぐくむ手助けをする。



その様子を思い浮かべると、
心はほっこりします heart04




日本からグアテマラまでの送料が高額なため、
重過ぎるもの。壊れている物。
日本語ばかりで、送っても使えないのではないかと思う物。
などは、大変申し訳ありませんがご遠慮させていただきます。


ご質問などありましたらメール.コメントなどへお願いします。
どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)