青い空の会の小さな折り紙プロジェクト

2017年7月17日 (月)

オットーさんの折り紙講習会があるそうです

青い空の会で続けている
青い空の会の小さな折り紙プロジェクト


昨年日本のテレビに出演されたことがきっかけで、
人気者になっているグアテマラの折り紙研究家
オットーさん。


今回は折り紙会館が主宰される、
講習会の講師として来日されるそうです。

興味のある方はぜひぜひ♪

18813977_1964312370447807_338360564

Origami Across Borders 2017 Guatemala

今年のOriFes!2017
Origami Across Bordersはグアテマラ編。
昨年のTV放映で日本中の視聴者が泣いて
笑って共感したあのオットー・サレビアさん。
再びおりがみ会館へやって来ます!

7月22日(土)...
Origami Guatemala  グアテマラの折り友
13:00~15:30 By オットー・サレヴィア
★参加費/1人2,000円(材料費含む)
★要予約★定員あり
★小学1年生からの参加が可能です。単独参加は小学4年生~。
★持ち物:はさみ、木工用ボンド

7月28日(金)
折り紙と数学の美しい関係
13:00~15:30 By オットー・サレヴィア
★参加費/1人2,000円(材料費含む)
★要予約★定員あり
★小学1生からの参加が可能です。単独参加は小学4年生~。
★持ち物:はさみ、木工用ボンド

7月29日(土)
グアテマラ動物園!かわいい動物大集合!
13:00~15:00 By オットー・サレヴィア 
★参加費/1人2,000円(材料費含む)
★要予約★定員あり
★小学1年生からの単独参加が可能です。
★持ち物:はさみ、木工用ボンド



定員がある様ですので、
詳しくは折り紙会館へ問い合わせてみて下さい。

●住所 東京都文京区湯島1-7-14 ...
●電話番号 03-3811-4025 (代)


お茶の水折り紙会館様
情報・写真を使わせていただきました。


|

2016年2月29日 (月)

子どもたちへのプレゼント

グアテマラへの贈り物が届いております♪


Img_2916


クーピー(色鉛筆) 伊藤様より

こんなにたくさんのピカピカのクーピー shine

電話で送ってくださると聞いていたものの、
箱を開けるとこんなにたくさん!
嬉しくなってしまいました。

子どもたちこれで何を描くのかな~。

みんなのニコニコ顔 happy01
浮かんできました。



Img_2918


折り紙 大島様 

青い空の会の展示会に持参くださいました。
こんなにたくさんの折り紙shine
重かったのでは…。


単色の折り紙を選んで買ってくださったようで、
さっそくオットー氏に報告します。

知育玩具 小島さま


積み木、クレヨン、木製自動車 shine
子どもさんが使わなくなったものなどを
いろいろと送って頂きました。

「すごいな~」
一つ一つ感心しながら私も遊んでみました 

これを手にする子どもたちが、
嬉しそうに、真剣に遊ぶ姿が浮かんできて、
思わずにっこりです confident

想いのいっぱいこもった贈り物
ありがとうございます。


グアテマラの子どもたちへしっかりと届けます。
またご報告します。

*こちらは、ご寄付頂いたものを「青空の会」の費用でグアテマラへ送り、直接持参し、必要な子ども、学校へ渡しているものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

東京家政大学博物館の皆さまからの折り紙

おかげ様で順調に進んでいる
青い空の会の小さな折り紙プロジェクト


東京家政大学博物館の皆さんにもご協力頂き、
素敵な企画を立てて頂きました。
(こちらをブログからご覧ください)


Photo_2_2


それから半年が過ぎ、
集めていただいた折り紙が無事グアテマラへ届いた
とオットー氏から報告がありました shine


11892070_1651377718433132_840488152

11949447_1651377931766444_697429751


「発送しました」
と博物館の方から連絡頂いたものの、
なかなかグアテマラへ着かなかったので心配していたようですが届いたそうです!


今後継続的にご支援いただけるということで、
博物館の方とオットー氏に直接やり取りをしていただきました。



オットーさんから頂いたお礼のメールです。

Quiero contarle que el día lunes vino el papel del Museo de la Universidad
hay unas fotos en Facebook Origami Guatemala,
mil gracias por su apoyo.

Otto Saravia.


月曜日に大学の博物館からの折り紙が届いたことを報告します。その写真を折り紙グアテマラ(Origami Guatemala)のフェイスブックに載せました。
本当にご支援どうもありがとう。

オットーサビラ



100円ショップにもたくさん売っている折り紙。
買ってしまえば簡単ですが、
このプロセスに価値があると思えます。



大学に、付属中学校、高校に通う人が、
ポスターを見て、

家に眠っている折り紙を手にとり、
博物館まで持ってきて、
寄付してくれる。


そこに生まれる想いheart01



そしてぜひ想像してもらいたいのです。


折り紙が送られるグアテマラという国のことを。
それを手にするグアテマラの人のことを。
その紙があえる幸せののことを。


たかが紙。
されど紙なのです。



これからも継続的にご報告していきます。
オットーさんたちの活動はOrigami GuatemalaのFBからご覧ください。(スペイン語ですが…・)


今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

折り紙講習会 続き♪ 

先日書かせていただいた
折り紙講習会。


本当に実現できるのだろうか?
と思いつつ、あっとう間に当日!


1_2


この日のために!
取り置きしていた折り紙たち。

皆さんからご寄付頂き、
日本から持って来ていたものです。



2


こちらも同様。

先生方への贈り物。

今回やったことを、
クラスでもう一度やってほしい!
来られなかった子どもたちに伝えて欲しい!
そう思い準備しました。


4


徹夜?で作った子どもたちへのプレゼント。


こちらで講習会があるときは
レファクシオン=おやつを出すことが多いのですが、
私たちにその余裕はなく、

でもせっかく来てくれたのだから何か記念をと、
折り紙で籠を作り、キャンディーを入れました♪


3


とりあえず100個強。

深夜折り続けたので、手と肩がパンパンになりましたが、
みんなが喜んでくれるかな?
と思いながら、

色合わせを楽しみながら
準備しました。


前もって計画しておけばよかったのですが、
思いつかなかったのです。

(こういう所は、すっかりグアテマラ人化しています。
でもちゃんと間に合わせるところは日本人!)

午前の部が終り、
子どもたちの人数が招待数より多かったため足りず昼に内職。
みんなが手伝ってくれました。

どうもありがとうございます heart04


11755686_1638182776419293_875253818


講習会終了後。

オットーさん親子、コンチャ先生、
そして午後の部、忙しい中来てくださった協力隊の3名♪
ソロラのゆうきさん、パナハッチェルのなつみさん、サンティアゴのてっぺいさん。


たかが折り紙。
そう言われてしまえばそれまでですが、
されど折り紙


子どもたちの手は、畑仕事や水仕事のため、
しわしわ、カビカビでした。

数学が苦手な子も多く、
オットーさんに図形や、線の名称などいわれると、
黙り込む子どもたち。


一緒にまねて作るのではなく、
記憶して作らなくてはいけないため、
記憶力のよくない子は戸惑う。


手先が器用な子もいれば
不器用な子も。


そんな時
オットーさんが言った言葉。

「周りを見て手伝ってあげなさい。
友だちを助けるということはとても大切なことだよ」


どんなことを通しでも教育はできるのだと
心に響きました。



午後の学校は、子どもたちもバラエティーの飛んでおり、
通常小学生ではない年齢の子も多いのです。

そのため、最初はわさわさしていたのですが。
最後には、魔法にかかったように集中していました。
(もちろん協力隊員のみなさんのフォローもありました♪)


多くの子どもたちのとりはじめての経験。
自分に出来るなど思っていなかったことを、
なしとげることができた時間だったのではないか。
と感じました。



もちろん折り紙でお腹をいっぱいにすることはできませんし、
病気を治すこともできません。


でも、この数時間で確実に何かを得た子どもたちを見るのは、
とてもとても嬉しいことでした heart04



ご協力いただいた皆さんに
あらためてお礼申し上げます。

ありがとうございました。


オットーさんもソロラの子どもたちを気に入ってくださったので、
おそらくプロジェクトは続く・・・です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

ソロラで折り紙講習会 

このプロジェクトを始めてから
ずっとやりたいと願っていたソロラでの折り紙教室。

オットーさんとの日程調整でき
実現することが出来ました shine

オットー氏の活動は こちらからご覧いただけます)


Taller_de_origami2


午前の部。

青い空の会で支援させていただいてる
4校と、場所を貸してくださった小学校
計5校の子どもたち。

50人のはずでしたが、70人でした…。

Wb3


現在のオットーさんの活動は、息子さんと二人で展開されています。同じオットーさん(名前)です。

息子さんが続けて切り紙も導入。
子どもたちの驚きも増します。



Wb2


それぞれの真剣な顔。

折り紙…というと和気あいあいと楽しく♪
というイメージもありますが、
オットーさんは、数学とからめて進めていくので、
子どもたちの顔も自然と真剣に。

いい顔 happy01

Wb


午後の部。

グアテマラは小学校が2部制の場所もあります。

同じ校舎を使うのですが、
ご存知の通りグアテマラの小学校は午前中で終わり。

人口が密集しており、子どもが多かったり、
また午前中働いている子どもたちが
午後学校に来ます。


2校。
60人の子どもたち。


後ろのほうにいるのは、JICAのソロラの隊員さんたち
時間を作って来てくれました。
(どうもありがとうございます)



Wb5


最後に感謝状の贈呈。


左は講座をコーディネートしてくれたコンチャ先生。
現在は教育省のスーパーバイザーとして活躍されています。


オットーさんからソロラでやりたい。
と話をもらった時、

ひとつ学校でやろうか、それともみんなでと考え、
オットーさんがせっかく来てくれるのだから、
より多くの子どもたちと!!

そのためコンチャ先生に相談し、
各学校に働きかけ、許可を与えらことができる、
教育省がコーディネートしてくださったのです。



どんな講座だったのか?
子どもたちはどうだったのか?

Taller_de_origami4_2


この笑顔がこたえでしょうか heart04

皆さんからご寄付頂いた折り紙
使わせていただきました。

書ききらないことばかり。
また続きを書かせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

折り紙持ってきました

いつもご協力頂いている

青い空の会の小さな折り紙プロジェクト

早いもので初めても3年目。
順調に進んでおります。

今回もたくさんの折り紙がグアテマラに到着 heart04


P1030566

写りきらないないので一部になりますが、
いろいろ届いています♪


今回は白石が日本からグアテマラへ持参しました。
かなりの重さで全部は持ち帰れなかったので、
残りは郵便で送る予定です。




Origami


グアテマラへ直接送って頂いた折り紙♪

素敵なコメントと一緒に!
ありがとうござます。

私が使うわけではないのですが、
嬉しくてウキウキしてしまうのです。



先日、グアテマラで折り紙の普及活動をされているオットー氏に渡してきました。

この小さなプロジェクトが始まった頃は、
折り紙にアイロンをかけて使うと言ってらしたオットーさんですが、今はいろいろな活動を展開されています。



9

キチェ県の小学校にて折り紙教室

JICAの協力があり、
青年海外協力隊の方と一緒の教室だったそうです。

子どもたちの真剣な顔。
見守る保護者の嬉しそうな顔。




8

10


日本大使館主催の展示会&折り紙教室。

今年は中米と日本の国境80周年という節目の年。
これを祝い様々な行事が行われているのですが、

ミラフローレス博物館でオットー氏が講師となり、、
展示会&折り紙教室を開かれました。

上がオットー氏の作品です。



11


そしてグアテマラのテレビにも登場!


左手の奥がオットー氏、
右手前の男性が息子さん。
今は2人で活動されています。

真ん中にいる女性アナうさーと共に、
折り紙トークに花が咲いたようです。



”青い空の子どもたち”との活動。

私とオットー氏の予定が上手く会わず、
まだ実現できていないのですが、
今年中には必ず!


お家に眠っている折り紙を・・・を始めたこのプロジェクト。
しっかりと育っていることを嬉しく、そして誇りに思います。



世界には戦火の下で生きている子どもたちもいます。
お腹をすかし泣いている子どもたちもいます。

そのことを考えたら、もっと別のことをしなくてはいけないような気持にもさせらるのですが、
折り紙が集まり、それがグアテマラの子どもたちに、
しっかりと届いている。

この嬉しい現実を受け止めて、
今私たちがここで、自分たちのできることを
続けることをしていけたら。


そして、皆さんに寄付していた折り紙が
私たちの求める使い方をしてもらえるよう
伝えていくことも忘れないようしていきます。


最後になりましたが、
ご協力頂いている皆さま本当にありがとうございます。
またご報告させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

青い空の会の小さな折り紙プロジェクト続いています♪

いつもご協力ありがとうございます。


グアテマラのオットー氏
精力的に活動をされ、
様々な学校、大学、イベント
などで教え忙しい毎日を過ごしているようです。

詳しくはorigami guatemla さんの
フェイスブックを見てください。


先日の青い空の会の展示会で
たくさんの方から折り紙
ご寄附頂きました。



Origami_3

Img_8298  Norikosan 

P1020898  P1020896

持参くださった方の素敵な笑顔とともに♪
(一部の方です)



青い空の会の事務所へ
送ってくださる方もいらっしゃいます。
(グアテマラへ送ってくださる方も!)


NPO法人エコライフはままつ様から、
ご寄付頂きました。


P1030127


あたたかいメッセージ付♪
いろいろな色、大きさ、柄の折り紙
送って頂きました。


みなさま本当に
ありがとうございますheart04



さて、今回ご寄付頂いた折り紙、
どんなふうに送ろうか。
などと考えていたところ、



こんな
素敵な企画をしていただきました shine


Photo_2


東京家政大学博物館さま。

学内へポスターを掲示してくださるそうです♪


「こんなのやったらどうかしら?」
博物館事務長さんからお話を伺っていたものの、
本当に実現してくださり、
びっくりしてしまいました。


私たちには、決してできないことです。
ありがとうございます heart04



折り紙がどれくら集まるかな?
ということよりも、

このポスターを見て、
東京家政の学生さんたちが、どう感じてくれるのかが
楽しみだったりします♪
(またいろいろご報告しますね)




ゆっくり、順調に進んでいるプロジェクトですが、
オットー氏と私の予定があわず、
なかなかソロラでの折り紙教室が実現しないのです。

来年こそは、
青い空の会の子どもたち×オットーさん
折り紙教室します。





プロジェクトを始めたときは、
仕事がない。
折り紙がない。
と言っていたオットー氏ですが、
年々忙しさを増しているようです。



なんだかとてもうれしいですねheart04

どんなに小さくても、
誰かが、ずっと、バックアップしている!
ということが、不思議と何かを誕生させる。
そんな気がするのです…。



送料もかかり、日本での保存場所もとってしまう
折り紙プロジェクトですが(笑い)、
張り切って続けていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

折り紙グアテマラへ旅立ちました♪

小さいながら続けている
青い空の折り紙プロジェクト。

詳しくは こちら こちらからどうぞ♪


日本に残っていた折り紙たちも
無事グアテマラへ出発しました heart04

こちらでも報告しましたが、
グアテマラの折り紙研究家
オットーサビラさんと一緒に
続けています。


オットーさんの活動は こちらご覧ください。


たかが折り紙
されど折り紙


家に眠っている折り紙が、
誰かの役に立つのなら、
それは嬉しいことなのです♪


四角いものは四角く。
当たり前ですが、これは難しく、
グアテマラの紙は結構バラバラです。


角と角を合わせて真っ直ぐ折る。
誰にでもできそうなことですが、
実は日本の人の特技かもしれません。



折り紙一枚から・・・、
見えてくるいろいろなもの。


これからも、折り紙プロジェクト、
地道に末永く続けていきたいと思っています。


*もちろん、青い空の子どもたちのため、
そして私たちが望む姿の支援を、
オットーさんへ続けていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 7日 (月)

折り紙プロジェクト

昨年度皆さんから頂いた折り紙
少しずつグアテマラへ届いています。

Origami


今回グアテマラに来るに際して持参した
&グアテマラへ送って頂いた折り紙

子どもたちとのプロジェクトを進めてくださる
折り紙研究家のオットー氏

グアテマラ市で先日、
プロジェクトの折り紙を渡しつつ、
今後の打ち合わせをさせて頂きました。


Origami2

オットー氏(右)と、
昨年度から一緒に活動を始めた息子さん(左)


今年度は、グアテマラ市&アンティグア市の
学校での講習が毎日あり、忙しい毎日を送っているそうです。


それだけ折り紙が認められ始めたということ。
嬉しいことです。


皆さんから贈って頂いた折り紙
ソロラの子どもたちだけではなく、
より多くの場所で、利用してもらえることを祈っています shine


来年度はソロラでもオットーさんとの
折り紙プロジェクトを展開していきます。

楽しみにお待ちください。
(それまでは私が…やらせていただきます)


オットーさんからの報告
こちらのブログでもアップしていきます。


オットーさんの活動がわかる
Origami Guatemala も見てください♪♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年2月28日 (金)

折り紙送らせていただきました

皆さんにご協力頂いている
小さな折り紙プロジェクト♪

詳しくはこちらをご覧ください。


贈って頂いた折り紙
半分グアテマラへ発送しました♪

(送料ご寄付頂いたO様ありがとうございます)


そして、今回グアテマラへ戻ってくる際に、
私も少し持ち帰りました。


Photo_2


ここ数年、飛行機の荷物規制が厳しく、
23㎏までの荷物1つしか持ち運べないため、
少しずつ・・・になってしまうのですが、
大切に持ってきました♪


今年度は、
折り紙研究家のオットーさん
ソロラの子どもたちとの折り紙プロジェクトも
展開していただく予定です。


こんな素敵なことができるのも、
皆さんが贈ってくださった折り紙・心 heart04 のおかげです♪ 
ありがとうございます。

送料やグアテマラで支払う関税などの問題があり、
大きな団体のようにスピーディーにはいかないのですが、

少しずつでも着実に、必ず活される活動を
続けていきたいと思っています。


オットーさんとの折り紙教室楽しみです♪
またご報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)