ソロラからフェアトレード

2016年10月17日 (月)

「スポーツ・フォー・トゥモロー」プログラムにてご寄付頂いたバレーボール渡してきました

また一つ嬉しいご報告です。

「スポーツ・フォー・トゥモロー」プログラム

2020年に向けて官民連携で推進しているスポーツを通じた
国際貢献事業の一環で、日本バレーボール協会が寄贈されたバレーボールを、『青い空の会』にもご寄付いただきました。


どんなバレーボールか?!
日本バレーボール協会が「バレーボールバンク」という途上国への支援事業をリニューアルすることになり、保管していたボール(公式戦などで使用しただけの新古品)を活用いただける方を募集されたそうです。


こんな経由でご頂いたバレーボール
どの学校へ渡そうか? 考えたのですが、

今回は、体育の先生がしっかりしている
サンイシドロ小学校モンテメルセデス小学校へ寄付。

(グアテマラでは、各学校それぞれに体育専門の先生が派遣されています。)



Photo

モンテメルセデス小学校。


当日体育の先生がいなかったため、
5年生の副校長先生のクラスの子どもたちに渡しました shine

自分がボールを持つ!!
と大騒ぎの男の子たち。

どうやらバレーボールは知っているらしく、
この後ボール取り合いで遊んでいました。


1


サンイシドロ小学校。


学校のイベントの日に渡せたので、全校生徒と一緒に 
私も参加させてもらい写真撮影 shine


Photo_2


写真撮影が終わるとさっそくバレーボールの実演?

先生も加わってワイワイ。
小さな子たちはもちろんバレーボールを知らないので、
きょとんとしながら、でも楽しそうに見学♪



Sanna


全校イベントが終わると、
ちょっとボールを拝借し始めていました。

結構上手♪



Photo_3


もちろん男の子グループも♪

こちらも上手。
構えまで本格的!
これからが楽しみです。



ソロラの学校には、バレーボール競技専用のボールはないので、他のボールを利用しているそうです。


バレーボールが主流ではないグアテマラですが、
だからこそ、今回頂いたバレーボールを通して生まれるだろう
子どもたちができる貴重な経験。
何にも勝る素敵な贈り物です♪


国際貢献事業「スポーツ・フォー・トゥモロー」プログラム
および日本バレーボール協会の皆さまに、
心から感謝いたします。

どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月30日 (月)

グアテマラ全国識字委員会との活動

時々こちらでも書いているコナルファとの活動。
今年も続けています。

詳しくはこちらからご覧ください。

CONALFA (コナルファ)
~Comité Nacional de Alfabetización 全国識字委員会~

のことで、

グアテマラの公用語であるスペイン語
また各地で使っているマヤ系言語
ソロラではカクチケル語の読み書きを
習得するために開催されています。


3年前に知り合いのコナルファの先生から依頼され、
一緒に始めました。


Photo

参加者の女性たちと白石(右下)


それぞれの県、市、コミニティーでグループを作り、
先生が出向いて、学びます。

各グループを受け持つ先生が様々な工夫を凝らしており、

「学ぶ」ことに、プラスアルファーを付けることで、
女性たちの参加意欲を沸かせる、
家長(夫や父親)の許可を得やすくする、

という工夫をしています。


Photo_2

ご依頼頂いたエイズ撲滅キャンペーンのピンバッチを製作中。


青い空の会では、
グアグアプロジェクトの生活自立支援の一環でやっています。


女性たちができる手仕事をやってもらうことで、
小さな収入を得られる。

学ぶことで広がる世界がある。
それを知ってもらえたらと思っています。


他のグループを支援している大きな国際NGOなどでは、
食料、日用品、織物の道具、糸,はたまたトタンなどをプレゼントされたんだ。
などという話も聞くのですが、


私たちは、
小さくてもみんなの身になってもらえるような、
そしていつか実のなる活動をと、
願いつつ続けています。


Conarfa

今年は、こんな花つくりからスタートしました♪


コナルファで一緒に活動しているママや、女の子たちは、
『青い空の会』が支援している子どもたちの家族の姿。

みんなが少しずつ変わることで、
変わっていくことがあると思っています。



女性たちとコラボレーションを♪
もしございましたらぜひよろしくお願いします。

女性たちとの活動は、グアテマラフェアトレード・セミージャのブログでも報告しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

グアテマラの作業所から

2007年からスタートしているグアグアプロジェクト。
おかげ様で順調に進んでいます。

収益が出ないため、厳しい経済状態ですが、
参加できる女の子たち、女性たちも
少しずつ増やすことができ、
技術もついてきています。


Guagua2_2

プロジェクトの女の子たち。
ソロラ・モンテメルセデスの作業所の前で。


日本でみんなのことを紹介することも
多くなってきたので、写真撮影♪

最初から参加している女の子は20歳になりました。



Rimg0339_2

型紙の制作中 heart04



新しい子も少しずつ入っています。

細かい作業的は、小学校を卒業したばかりの子たちのほうが得意。習ったことを忘れず、大切に伸ばしていってもらえたらと思っています。



Photo_2

ジグザグミシン中 heart04


ご寄付頂いたミシンを習い始めて2年目。

作業を毎日やることが出来ないのですが、
少しずつ上達しています。



1

みんなで作業中 heart04


『0』から始める彼女たちと進めるのは、
上手な人にお願いする仕事を進めるより、
数十倍、手間暇かかってしまいます。


今後みんなの力になるような売れる商品を作っていきたい。
彼女たちだからつくれるもの、
彼女たちのしっかりと身になるもの、
目指しています。



Dsc_0985

青空作業所開設 heart04

(詳しくはこちらから)


やりたい女の子たちがいて、
私たちにできることであれば、
一緒にやっていきたい。


と願ってるグアグアプロジェクト活動です。
セミージャのブログで日々の活動を報告しています。

みんなのつっくった商品は、
フェアトレードショップセミージャからご購入いただけます。


自分たちの仕事と並行しておこなっている
ボランティア活動のため、
レスポンスが遅く、完璧でもなく、
ご迷惑をおかけしてしまうことが多く申し訳ございません。

興味のある方はぜひぜひ声をかけてください。
グアテマラで、日本で、お待ちしています♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月14日 (月)

青い空の会の子どもたちへペンケースを作りました♪

ミシンの作業もだいぶ慣れてきた女の子たち。


来年、『青い空の会』の子どもたちへ渡す
ペンケースを作ってもらいました。


2年前から、年度初めに渡す文房具を入れる袋を作り始めているのですが、
今回は、チャック付けの練習をかねオリジナルのペンケースに挑戦しました。




Img_0856


丈夫なジーンズ地を使い、
カラフルなファスナーを付け仕上げました。


幸せになりそうな色合いに出来上がっています。



Img_0567_2


はじめてのファスナー付けだったので、
苦戦するのでは・・・と思っていのですが、
想像以上に上手に付けていました。



Img_0614


午前中の畑仕事を終え、午後来ている彼女たちですが、
疲れも見せず、真剣に、ミシンに向かっています。


時々間違え、やり直しもしていましたが、
今回100個のペンケースを作ることが出来たので、
大分慣れたようです。



Img_0609


縫い終わってミシンかけ。


教えてくださっていたAさんのおかげで、
最後までしっかりと!



ミシンが使えるようになり、
まっすぐ縫えるようになり、
チャックもつけられるようになり、
少しずつ出来ることが増えています。


女の子たちが作ったものを、
『青い空の会』の子どもたちが使ってくれる。

この嬉しさをかみしめながら、
続けていきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月28日 (月)

グアグアプロジェクトの作業所が移動しました 

ソロラの町の中にあった作業所ですか、
少し田舎に引っ越しをしました。

支援させていただいたる
モンテメルセデス小学校の近くです。



Ie1


周りはトウモロコシ畑と玉ねぎ畑。
家の前にはソロラへ通じる幹線道路が走っています。

乗り合いバスで15分ほどで、ソロラへ。


裏手の山を越えるとペーニャブランカ。
正面の山を越えるとタブロンやシャカシャックへ。

ということで、一緒に活動してくれている
女の子たちも、ここまで歩いてこられるのです。
(20~40分かかりますが)



Img_1927


作業所の様子。
今まで通り、青い空の会の活動、
フェアトレードの紹介パネルも張りました。



Img_1928


大きな窓から明るい光がいっぱい入ります。

モンテメルセデス小学校の先生の家の一角を借りました。
中庭を囲み5ファミリー、総勢34人の大家族。


いつも小さな頭が覗きに来る
作業所です。




ソロラ県ソロラ市モンテメルセデス。

が住所で、番地はありません。
アドレスは以前の通り、私書箱でお願いします。


金銭的な問題もあり、
周りの環境なども考え合わせ、
引っ越しをしました。


新しい場所での活動、楽しく始まっています heart04


泊まれる場所もあります。

グアテマラで女の子たちとフェアトレードの活動を!、
青い空の会の子どもたちと何か一緒に!
など考えてくださっている方も大歓迎です。

*ご希望の際はメールにてご連絡お願いします。


今後ともよろしくお願いします。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月21日 (月)

協力隊を育てる会ニュースに掲載頂きました 

協力隊を育てる会ニュース370号で、
ソロラでのフェアトレード商品を掲載いただきました。


Img_2121


青年海外協力隊OBOGが展開している
フェアトレード商品を取り扱っている

「GLOBAL SPROUT」グローバルスプラウトさん。


青い空の会から生まれたグアグアプロジェクト、
フェアトレードショップセミージャ
仲間に入れていただいています。


今回、紙面で私たちの商品紹介をしていただきました。


Semilla


~商品にかける思い、出来上がるまでのストーリ~

とても素敵な記事に仕立てていただき
嬉しいです♪


不思議なのですが、
記事を読ませていただくことで、
商品を手にとり、買ってくださる方の姿が
見えてくる気がしました。



現在の商品は、
識字教育プログラムのコミニティーの女性たちが
織ってくれた ランチョンマット、コースター。

そしてその織物から作ったティーコージー。
(コースによりことなります)

7431d4_057350a939234c71b803462c48a7


「GLOBAL SPROUT」グローバルスプラウさんの
カタログギフトから見ていただけます。



フェアトレードショップセミージャはこちらから♪
日々の活動の様子などを描いているブログはこちらから♪

お時間のある時にでも、読んでいただけたら嬉しいです。

最後になりましたが、掲載いただきありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月17日 (月)

幸せを運ぶケッツァルのカード♪

今年8年目となるグアグアプロジェクト。

最初にグアグアタルヘタと呼んでいる
グリーティングカード作りから始まりました。

少しずつ新しいものに挑戦しているのですが、
また素敵なカードが誕生 shine


青い空の会のメンバーにもなってくださっている
FUJII AIさんがデザインしてくださいました。



Q



カード制作の様子。

細かい模様なので苦労するのでは?
と思ったのですが、

ベテランさんたちは最初こそちょっと手間取りましたが、
その後は上手に切り取ってくれていました。



中にはどんな風愛のコースターを。

AIさんのコンセプトで、
緑のグラデ―ションで織ってもらいました。


今までとはちがうタイプなので、
いつも織ってもらうアナと相談しながら。



Img_1535


こちらも素敵に完成  shine



新しいカードが誕生しました。


Img_1536



みんなの想いがたくさんつまったカード。
送った人にもその想いが伝わるように。

願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月15日 (月)

素敵なプロジェクトスタート♪

日本・アジアでエスニックファッション・雑貨のショップを展開されているチチカカさんにご寄付頂き、
素敵なプロジェクトがスタートしてます キラキラ


女の子たち&女性たちと一緒に作る
お菓子プロジェクト
です。



Photo_2


ご寄付で購入させていただいたオーブン。
小さいものですがピカピカの新品です♪

ソロラの電気店をうろうろして、
一番よさそうなのを買ったのですが、
ガスタンクのことを見積もりに入れておらず、
そのため、レンジは1台の購入となりました。



Photo_3


はじめてのクッキー作り heart04


グアテマラの主食のトウモロコシから作るトルティーヤを
毎日焼いている彼女たち。

クッキー生地なのに、トルティーヤを作るみたいに、
パタパタとのばしてしまい、
大笑いでした♪


6


オーブンを見てもワ~♪
ガスが付くのを見てもワ~♪

なのでもちろん焼きあがったクッキーを見て
それはそれは大騒ぎ。

20歳の女の子たちとは思えませんでした。


みんなの家は薪をくべるかまどで料理をします。
そのため初めての”ガス体験”


Photo_4


私の火加減ミスでちょっと焦げてしまったのですが、
それもうれしいらしくて大笑い。

こんなに喜んでくれるなんて heart04


先生が急にこれなくなり、
私が先生になりましたが無事終了。


 

今回の取り組みは、
美味しくお菓子を食べることが目的ではなく、

彼女たちが、自分たちの土地の素材を見直し、
それらを利用し、販売できるものを作りだすことで、
彼女たちの収入に結び付けることを目指しています。


新しい一歩が踏み出せました。

他の女の子たち、
村の女性たちとも進めていきます。、


ご寄付頂いたチチカカ様に心からお礼申し上げます。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 9日 (月)

グアテマラから日本の中学・高校生へ♪ 

(公社)青年海外協力協会で行われている
「JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2014」


中学生の部は19回、高校生の部は53回を数え、
中学生の部37,669点、高校生の部28,793点、
総数66,462点もの応募があったそうです。

その中から最優秀賞、優秀賞、審査員特別賞、
国際協力特別賞などが選ばれ、
2月28日に表彰式をされたということです。
(詳しくはこちら を見てください)



その際入賞した皆さんに送って頂いたもの。
実は、グアテマラの女の人&女の子たちが
作らせてもらったのです shine



B

グアテマラのカラフル織物コースター入り四葉のカード


今回、協力隊ケニアOBで、
現在もウペポ(フェアトレードショップの運営やイベントでの販売)、
山口ケニアを知る会の活動を継けてらっしゃる
高見さんからお問合せを受け、
制作させていただきました。



P1030117b


このカラフルなコースターは、
識字教育プログラムの女性たちが織ってくれたもの。



3b


いつも女性たちが織っているものとは違ったため、
配色や、大きさを合わせることなどなど、
いろいろと勉強になりました…。



そしてカードはもちろん
グアグアプロジェクトの女の子たちと
作りました♪


8b


たくさんの注文に張り切って作るみんな。


彼女たちと同じ年代の日本の人たちへ
送るために作るんだよ。

と説明しました。


P1030124


カードを作った女の子の
名前入り。


既製品のように上手ではないですが、
一枚一枚心を込めて仕上げました。

日本から遥か遠いグアテマラからのカードが、
国際交流コンテストで受賞された中学生、高校生の手にわたる。

なんて素敵なことでしょう shine


こんな素晴らしい機会をくださったみなさまに、
心よりお礼申し上げます。


買ってくださる方も、
そして作り手も、
消費するだけの商品ではなく、
何かを感じてもらえるようなモノつくりができたらと。
考えています。


今日も、とてもうれしいお知らせでした heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

グアグアプロジェクト♪

ソロラの作業所では、
女の子たちが頑張っています♪


P1000454


私がいない間に作ってくれた
手提げ袋と巾着袋。


それぞれ90枚。
180枚もできていましたshine


P1000107


思っていたより
上手に出来上がっていて。
とっても嬉しくなってしまいました♪


今回は2種類とも、
青い空の会の子どもたちの贈り物として使う予定ですが、
もう少し続けたら、きちんと売れるものもできそうです。



P1000453


それぞれの仕事を始めました。

布を測ったり、切ったり、
アイロンかけたり、
ミシンを使ったり。


楽しそうに作業する姿を見ていると、
こちらまで嬉しくなります。
やっていてよかったと思う瞬間です。



残念なことが・・・。
一人結婚し辞めてしまいました。
カード作りやミシンが上手になってきたのに。

16歳。
まだまだこれからいろいろできるように思うのですが、
12歳で小学校を卒業し、その後仕事をしている彼女たちにとっては、
結婚にふさわしい年なのでしょうか。

一緒になると、旦那さんの家族と住むため、
外出するも難しくなるのだそうです。


やりたいと希望してくれる子はたくさんいるので、
その子たちとまた始めればいいのですが、

彼女も続けられるどうか、
旦那さんと来てもらい話したいなと思っています。


プロジェクトにいて結婚し辞め、子どもを産んでから、
ちがう形で参加してくれている女の子(人)もいます。


私たちのグアグアプロジェクトは、
大きなプロジェクトではないので、
いろいろな形があっていいと思っています。


作り出すものだけではなく、
作り手であるみんなを大切にできる、
グアグアプロジェクトでありたいと考えています。


こちらからもいろいろ見ていただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧