グアテマラからお知らせ

2021年8月28日 (土)

グアテマラでは。

緊急事態宣言が出ている地域が増えている日本ですが、
グアテマラでも感染者が増加しています。


グアテマラの感染者数 45.5万人、死亡者数 11.694人
日本の感染者数 139万人、死亡者数15.820人

(2021年8月25日現在)


以下、在グアテマラ日本大使館ホームページから抜粋させていただきました。


2021年8月23日、災害事態宣言(Estado de Calamidad)および関連する大統領令が国会において否決されたため、失効となりました。この宣言失効に伴い「夜間の外出禁止令」(toque de queda)の効力もなくなり、今後は以下のとおりの規則(2021年4月29日付けの官報記載の規則)が適応されると考えられます。

これまで通り「アラート信号」システムにより各施設などの収容人数等を定めている「色別の規制内容」(以下一覧表掲載)に沿った行動をしてください。

 


*アラート信号に関しては、過去のブログをご覧ください。



この措置に伴い、ソロラの小学校、ウエウエテナンゴのヌカ小学校は自宅学習が続いています。
分散登校もあるようですが、月に一度あるかないかという状況のようです。



218083569_343916943891529_38869379948258

 

前回のブログでご報告させていただきました最初の支援を送る際、
特別に保護者と来てくれた子どもたち。
(ラスミナス小学校)



まだまだ厳しい状況が続くグアテマラです。
子どもたちの様子などまたご報告させていただきます。

 

| | コメント (0)

2021年3月 8日 (月)

グアテマラの学校の様子

2月末から始まっているグアテマラの学校ですが、密集にならないように、グループに分けて登行しているそうです。


学校の様子。
先生方から写真を送っていただきました。


学校の入り口で、一人一人検温。
子どもたちもマスクをつけて登校。


Img_9353  

教室の様子。

通常はすし詰め状態の教室ですが、
ソーシャルディスタンスを取った配置になっています。


4年生の教室。
6名ずつ週一回来るようになっているそうです。
状況に応じて変わっていくようです。


学校に来られるようになったことに、
学校に来てくれたことに、
感謝です。


| | コメント (0)

2021年2月26日 (金)

グアテマラの学校始まりました

昨年3月から自宅学習となり終了した学校ですが、
2月22日より再開しました。

現在はソロラの小学校は週一回、ウエウエテナンゴのヌカ小学校では週三回、グループに分けての登校となっております。感染状況を踏まえ、進んでいくとのことです。


決して、グアテマラでコロナが治ったわけではありません。
先生方もはじめてのことに戸惑いながらの毎日だとのこと。


またご報告します。


Img_4350


写真:ソロラのヌエバエスペランサ小学校からソロラの町と火山を望む。この澄んだ青空が本当の意味で戻ることを祈って。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年11月 9日 (月)

11月で終了します

コロナの蔓延に伴い、グアテマラの学校は3月はじめから、自宅学習に切り替えられ、その後も同じ状況が続き、今年度の学校は11月末で終了になることになりました。

来年も前期は同様だとも言われています。
 



4d196a134f9b4d8aaba46511a6ef3900


写真・支援している子の家族が送ってくれました。
数ヶ月のうちに大人びているように思います。



知り合いのドクターたちは、グアテマラが落ち着くまでは3年ほどかかるだろう。今年中にはある程度の見通しが見えるのではと話しています。


世界中が同様ではありますが、グアテマラでも普段の生活に戻りつつある人々と、一変してしまった人々が混在しています。


普段から病院を頼らず、民間療法や薬草を利用する人々が多くいます。薬が高額ということもあるのですが、それ以外の理由もあるようです。様々な要因が含まれ、グアテマラの現状があるような気がします。


子どもたちが、友だちと一緒に学校に通える日が1日でも早く来ることを願います。


| | コメント (0)

2020年3月16日 (月)

グアテにおける新型コロナウイルスに関して

世界に猛威をふるっているコロナウイルスですが、
グアテマラにもとうとう感染者が確認されました。


3月12日に大統領により発表。
空港から直接病院へ運ばれたため、
それ以外の人への感染は今の所認められていないそうですが、同じ飛行機に乗った人を経過観察中だそうです。


最近のグアテマラの動きです。

3月6日グアテマラ政府は,当国全土に災害事態宣言(Estado de Calamidad Pública)を発出。
教育省の方針で、支援している小学校も遠足は中止することに決定していました。



3月11日・世界保健機関(WHO)の、
新型コロナウイルスの流行はパンデミック(世界的な大流行)表明にともない、

3月12日以降、すでに入国禁止となっていた中国に加え、ヨーロッパから到着する全ての渡航者を入国禁止措置をとる旨を発表しました。
また、出発地を問わず,ヨーロッパ・中国・韓国・北朝鮮・イラン国籍保有者も入国禁止措置。


その後ヨーロッパ全土ではなく、イタリア スペイン フランス ドイツのみ指定しました。

 


13日感染者の確認後、夕方の大統領記者会見において、すでに入国拒否であった、中国、韓国、イランに加え、入国を禁止する国として,日本が追加されました。

次週月曜日からという発表とは異なり、本発表と同時に既に空港等で本措置の運用が開始されました。


入国禁止が発表された国籍の国は次の12カ国です。


◆日 本 

◆中 国  ◆韓 国  ◆英 国   ◆イタリア  ◆スペイン  ◆フランス ◆ドイツ ◆米 国   ◆カナダ   ◆エルサルバドル  ◆イラン


Etcafw5xyaazqqm

 

スペイン語ですがグアテマラの外務省のツイッターがわかりやすいです。

 

 

そしてまた3月14日に新たに100名以上が集まるイベントの中止に加え、
21日間、学校も休校となりました。

 

ソロラの町は通常どうりの日常ではありますが、
買いだめ、必要物資の急高騰も始まっています。


医療が整っているとは決していえないグアテマラの現状です。最低限の感染でおさまることを祈るばかりです。






 

| | コメント (0)

2019年10月28日 (月)

京都のTha PASS様からの賞状渡しています

今年初めて出展させていただいた 児童画国際交流展 〜The PASS 児童画の国際交流をすすめる画塾協会さま主催〜の参加賞として賞状をいただきました。

各学校の子どもたちへ渡しています。



Img_0124


いただいた参加賞と自分の描いた絵の写真を持って✨

みんなにとって大切な賞状。
いつもニコニコしている彼が、今日は真面目な顔で写真におさまっています。




Img_0886


賞状と一緒に届いた日本の子どもさんの絵と一緒に♪
低学年の子どもには、低学年の子どもさんの絵を渡しました。






Img_0900


校長先生とみんな一緒に。


家の事情が複雑でも、勉強が得意でなくても、
自分を認めてくれる人がいる。

今回の「絵」を通して、
みんなの小さな自信につながれば・・・と願っています。



日本のこと、
展示会の趣旨、
小さな頭では100%理解するのは難しいけれど、

嬉しいみんな✨




来年も参加させていただくことになりました。
本当に楽しみです。

お近くの方は是非是非見に行かられてください。
またお知らせします。


 

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

ご寄付いただいた文房具たち

以前ブログでご紹介させていただいたのですが、
浜松ホトニクス(株)様からご寄付いただいた文房具。

少しずつグアテマラへ持参し使わせていただいています。


Img_6164

 

グアテマラ・ソロラにある青い空の会の作業所にて。

グアグアプロジェクトの仕事をするお姉ちゃんについて来た幼稚園のRちゃんと一緒にお絵かき!


素敵なカードに仕立て、
お家で待つお母さんへ持って行きました♪


一人に渡すのも難しいためみんなが集まる作業所に置かせていただき、大切に使っています。
ありがとうございました💕





 

| | コメント (0)

2018年7月 9日 (月)

ソロラを訪ねてみませんか?

日本はもうすぐ夏休みですね。


今年グアテマラに行ってみたい!
いつもとはちがう夏を過ごしたい!
と思ってらっしゃる方は ぜひソロラにいらしてください。


8月15日はソロラのお祭りです

一週間前から小学校、幼稚園、中学校、そして高校生たちが町をパレードします。


Dsc_2677


一年に一度の貴重な機会です!
時間が合えば学校訪問などもできます,

お気軽に、メールでご連絡ください。

| | コメント (0)

2016年8月29日 (月)

グアテマラの郵便事情のお知らせ

こちらでもお知らせしましたが、
グアテマラでの郵便サービスが現在停止しております。

その旨、グアテマラからの日本大使館からも連絡が来ております。(8月23日現在)


これまでグアテマラの郵便事業を展開していた
Correos de Guatemala, S.A. (CDG)
は、2016年5月で契約期間が終了。
(以前は国が運営していました)


その後90日間、他サービスに委託もしつつ続けていたのですが、8月19日を持ち国内郵便サービスを終了と発表されています。


現在、国と郵便会社との控訴手続きが始まったため、
裁判所の判断が下るまで、すべの郵便サービスは停止しているとのことです。


この期間に到着したものに郵送物関して、
受け取れているももあるのですが、
受け取れてない物もあります。

「青い空の会」で、折り紙などを入れ発送したものも
受け取れておりません。


今までスムーズに受け取れてい多のですが、
せっかく送って頂いたお荷物、お手紙を
受け取れてない方に大変申し訳なく思います。



Dsc_27531


ソロラの郵便局。

こちらは、政府の発表があった5月。
また違う事情でインディヘナの市役所に、
強制閉鎖されてしまいました。


そのため、「青い空の会」の私書箱もそのままです。
ソロラの郵便局長さんが、善意で持ち出してくれた荷物もありました。


里子ちゃんたちに送って頂いただろう
お手紙、お荷物。


いろいろな事情が絡まっている郵便局問題ですが、
どんなに時間がかかっても届くよう願っております。


また報告させていただきます。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月20日 (金)

グアテマラ郵便サービス閉鎖

グアテマラの郵便サービスが閉鎖中です。

グアテマラ国内の郵便局も閉鎖。
ソロラも同様です。


●グアテマラの新聞の発表
http://www.prensalibre.com/economia/correos-de-guatemala-paraliza-labores

●グアテマラの郵便局のホームページ(まだ開設中)
http://www.elcorreo.com.gt/cdgcorreo/index.html



すでに送っていただたいものがどうなるか、問合せ中です。
現在のところ、グアテマラへは国際郵便サービスなどのみの利用となるようです。

またお知らせいたします。

続きを読む "グアテマラ郵便サービス閉鎖"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧