ソロラでの活動報告

2018年10月 8日 (月)

子どもたちの今年度最後の支援

9月末〜10月初めにテストなどがありバケーションが始まるグアテマラの小学校校。


制服を購入したり、パレード用の洋服の購入、リュック、靴、セーター、スエット。それぞれの子どもたちに、それぞれ購入し渡して来ました。


P1110267


運動靴が欲しいとのこと。

けれど普通のスポーツシューズを買える金額はなかったため、
色違いのコンバースタイプを購入♪


P1110337


バーゲンのリュックを見つけたので、
男の子の大好きな、そして必需品のキャップを合わせて♪


P1110269

P1110272


欲しいもの。サイズ。
残っている金額。
それぞれちがう100人分(ちょっと)


P1110238

P1110242


遠足に行かなかった子たちはその分もしっかりとした靴が買えました♪
ソロラのお祭りのパレードに履くため、黒い靴だったり、
運動靴だったり。


P1110334


色違いのリュック。

高学年の女の子は大きめを。
低学年の子は可愛いものを。

あと少し残って入れば違うものが買えますが、
残っているお金の中で、
みんなの喜ぶものを送りたい

と思うのです。


グアテマラのお店事情なので、あっちにいったりこっちにいったりと、揃えるのに
2、3週間かかるのです。

 

来年はみんな同じ支援にしてしまいたい。
それならスムーズに進む。

と思うのですが、実際ふたを開けるとそうはいかず。

 

子ども一人一人の顔が浮かび、なるべく安く、なるべくいいものをとウロウロしてしまうのです。


ツアーガイドで世界遺産ティカル遺跡のジャングルの中を4〜5時間歩いていた時の歩数より、買い物をした日の歩数のほうが多くびっくりしました.



グアテアラの小学校も無事今年度を終えます!

 

| | コメント (0)

2018年10月 1日 (月)

子どもたちの絵を展示したい!

子どもたちの絵を展示したい! 

 

支援している子どもたちが、日本で支援してくださっている方へ描く絵手紙。
千差万別の個性豊かな絵。


そんな子どもたちの絵を、皆さんに見ていただけたらいいな!

といつも思っていました。

 

念願が叶い、日本で開催させていただいている「青い空の会の展示会」で実現できることになりました shine



Img_3262


100枚の絵。
それぞれの絵。


皆さんに見ていただくのが楽しみです!



 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2018年9月10日 (月)

ソロラのお祭りのパレードの様子 その2

前回に引き続き今回は小学校の子どもたちのパレードの様子を紹介します。


参加する学校も多いため、
見にくる父兄も多く、前日の幼稚園の子どもたちのパレードとは比べ物にならないほどの人出!



Img_1925


ラファエルテジェス小学校。

今年結成された鼓笛隊。
楽器も、ユニフォームも揃え、頑張っていました!


Img_1929


学校の制服に各学年異なるボールを持って。
時々ボールを使った振り付けも披露heart04


Img_1937


モンテメルセデス小学校。


パントマイム師に扮して。
もちろん所々でパントマイムを披露。
顔まで白いので、誰が誰だかわからない
難点はありましたが、インパクトいっぱいでした!

Img_1954


ヌエバエスペラサ小学校。

幼稚園の子どもたちと同様、
サッカーW杯カップのベスト8入りしたチームの
ユニフォームを着て行進。

8時からスタートし、幼稚園の子どもたちの倍は歩きます。ゴールはソロラの球技場。


暑い中奮闘しながらのパレード。

見応えたっぷりでした。

| | コメント (0)

2018年8月27日 (月)

ソロラのパレードの様子♪

先日のブログでもご報告しましたが、

8月15日のソロラの聖人 被昇天のマリア様をお祝いするため町のお祭りが開催されました。
メインイベントの一つにもなっている,子どもたちが街を練り歩くパレード。


支援させていただいているソロラの小学校のうち、 3校も参加しパレードに参加しました。そのために必要だった、洋服、制服、靴など支援させいただいています。



Img_1818

幼稚園の子どもたちの行進。

ラファエルテジェス小学校。
ドレスを着ているのは学校で選ばれた女王様です。



Img_2052

モンテメルセデス小学校。
お花の飾りを持って、踊ったり体操したりしながら行進。


Img_1853

ヌエバエスペランサ小学校。

今年開催されたサッカーのW杯の
NO8のユニフォームを着て。


朝8時30分から始まり1時間ほど行進。
暑いというより、涼しかったので、
歩きやすかったようです。
それぞれの子どもたち頑張っていました♪

| | コメント (0)

2018年8月20日 (月)

サンイシドロ小学校の図書館♪

色々な学校に寄付された本棚が置いてありますが、
サンイシドロ小学校の子どもたちが一番本が好きなようです。

訪ねた日も
、休み時間になると子どもたちが次々とやってきて、本を読み始めていました。



Fbb700c63d014e1e9acc97a2d00bb203



「外で遊ぶのが好きじゃない子がここで本を読んでいるの」

と校長先生。

 

外でみんなと遊ばなくても、
校長室に来れば好きな本があって、
一緒に読んでいる友だちがいて、
側には校長先生がいて。

子どもたちにとってあるべき大切な場所であることを感じながら、みんなを見ていました。

 



支援している女の子たちもやってきて、

1年生になった子が、校長先生に速され、
私に本を読んでくれました。

 

『おばあちゃんのお手伝いする』
という
短い絵本でしたが、
上手に読めていました。


みんなの成長を感じることのできるとても嬉しい瞬間です
heart04


|

2018年8月13日 (月)

ソロラのパレードが始まっています!

ソロラは守護聖人被昇天のマリア様を祝い

8月15日が町のお祭りです。
前の週は子どもたちが町を練り歩くパレード。

お祭りのメインイベントの一つ!!
幼稚園の子どもたちの日。
町の小学校、村の小学校、中学校、高校の日。
と分けられ毎日パレードが続きます。

今年はしっかり見て来ました 
写真も撮って来ました。

Img_1859_2

ソロラの時計台をバックに♪

パレードのための衣装、ユニフォーム、靴など、
支援で購入させていただきました。
また色々とご報告します。

| | コメント (0)

2018年7月23日 (月)

ソロラからご挨拶

グアテマラは雨期ですが、

今はカニクラと呼ばれる雨期の中休み。
日差しと風の強いソロラです。

Img_1248


ソロラにあるアティトラン湖。

カニクラのおかげで晴れ渡り、眩しいほどの美しさです。

ソロラの学校では、8月のソロラのお祭りに向け、
様々な準備を進めています。

お祭りのメインイベントは、子どもたちのパレード!
衣装の準備、出し物の練習
(出し物をしながらパレードするのです)
に 精を出しています。


また色々ご報告させていただきます。



1ヶ月前に起こったグアテマラのフエゴ火山の噴火。
被害を受けられた方たちはまだ苦しみの中にいます。


ご心配いただいておりますが、
子どもたちの暮らすソロラは何事もなく、みな元気に過ごしております。



青い空の会としては、緊急支援ではなく、
今後を見据え長いスタンの支援ができたらと考えています。


私たちの創立目的である、子どもたちの就学支援をまずは第一に活動して行きたいと考えていまので、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年4月30日 (月)

ご寄付頂いた絵本渡しました

一通のメールをいただいたことをきっかけに、
素敵な贈り物がグアテマラへ。


モンゴルに住んでらっしゃるMARI MORITAさんの絵本です。
(以前こちらのブログでも少しご紹介させいてだきました)


日本に送っていただいたので、
一時帰国中の白石がグアテマラへ戻る際に持参。

そしてサンイシドロ小学校の図書館へ。


P1110123_2


校長先生へ贈呈。


P1110125_4


今年入学し、 教室のお友達に馴染めないず校長室にいる
女の子と一緒に絵本読みました。


カクチケル語(現地の言葉)しかわからないけれど、
絵から伝わる暖かさ分かってもらえたかな?



Dsc_4347_2



モンテメルセデスのコミニティーにある図書館へ。

私の現在住んでいるソロラ市モンテメルセデスにある、コミニティーの運営する図書館へ寄贈して来ました。

文学の時間を楽しんでいた、モンテメルセデス小学校の子どもたちと一緒に。
この絵本欲しい〜。
と絵本を抱っこしていた子も。


みんなでここに来た時に読もうね。
と図書館の先生(後方中央)に言われ納得!
日本語とモンゴル語の絵本ですが、
絵を見て、
文字を見て、
感じてもらえる何かがあるはず。


私の課題・時間を見てスペイン語に!



グアテマラの子どもたちにとって、
(先生方も!)未知の国モンゴル。
そこで描かれた優しい絵本。



グアテマラへしっかり届きました。
Mariさん本当にありがとうございました。

| | コメント (0)

2018年4月23日 (月)

里親さんの里子ちゃん訪問♪

日本の里親さんがグアテマラの子どもを訪ねてくださいました。


学校のお休みの日だったため、お家へ。
学校を訪ねた際彼女に話し、家の人に了解を取ってもらっていました。


ソロラからミクロブスでチャカヤへ。

以前も伺ったのでなんとなく場所は覚えているけれど・・・。

と思ったら、降りた場所で、
お父さんが待っていてくれました。
道すがら、お父さんがどんな風に育ったか。
その時代の様子。
などなど お話ししながらお家へ。


家族総出で迎えてくれるので、いつも通りの大人数。
彼女の家族が、7人。その周りには、お母さんの両親。兄弟が住んでいて、その子供たちも集まってくれるので、大賑わい。

Dsc_3391


里親のMIHOさんと里子ちゃん。

MIHOさんは、グアテマラと日本をつなぐ仕事をされているので(マヤナッツ)スペイン語も話され、みんなと楽しくコミニケーションされていました。


初めて見たウイピル姿。
いつも学校ではジーンズ姿の彼女。


去年学校の独立記念日のパレードに来たソロラの衣装だそうです。


大工の仕事をがんばり,すこしずつお金を貯めて買ったんだと嬉しそうなお父さんでしたheart04


Dsc_3409


お父さん、お母さん、おばあちゃん、そして 親戚の子どもたちと一緒に shine


今年は6年生の彼女。
来年は卒業です。


しっかり者で、勉強家で、いつも級長さん。

下の兄弟姉妹がまだまだ続くので、
上の学校に上げるのは大変だけれど、

「彼女が中学校へいきたいといってるから頑張ってみるわ。』
とお父さんお母さんはといっていました。



私たちは、グアテマラの子どもたちを支援させてもらうことで、子どもたちを取り巻く色々人たちと知り合えることができる。

それは何より素敵なことなんだshine


とあらためて実感することができた時間でした。
MIHOさん貴重な時間本当にありがとうございました。


| | コメント (0)

2018年4月16日 (月)

サンイシドロ小学校でのサイン会

今年は22人の子どもを支援させていただきます。

支援校7校の中で一番多いのがサンイシドロ小学校です。
現在はアナ校長が、校長を専任しているので、
色々とスムーズミスすみます。


P1110044_3


学校の入り口。

2、3年前から、学校の入り具に門には鍵がかけられるようになりました。

教育省の方針だそうで、
学校内に外部の人が入り問題が起こったり、
子どもたちが授業中にも関わらず出ていってしまったり、

そんなことを防ぐためだそうです。

*サイン会の際、なぜか 慌ただしくて写真を撮りそびれてしまいました。



最初の支援は遠足のお手伝い。

ケッツァル、円相場の関係で、
グアテマラでの支援金が減っている現状。

(開始当時はQ500ですが、今年はQ320。
その上グアテマラでの物価は急上昇中です)


Q100〜150かかってしまう
遠足の支援を今年は見送ろうかと思っていたのです。


けれど校長先生に言われました。

「支援している子どもたちは一生連れていってもらえない場所。そんなところへ行ける機会は本当に貴重!」 

ありがたいことに、飢えのないグアテマラでは、
時には「物」より大事なことがあるのかもしれません。



約束書のサイン会無事終了しました。

今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧