ソロラでの活動報告

2019年4月 8日 (月)

今年の最初の贈り物♪

今年度最初の支援はリュックを送りました。
日本にはランドセルがありますが、
グアテマラではリュックが一般的です。


Img_6310


グアテマラの市場では安価なものも売っています。
日本円で700円ぐらいからあるのですが、
半年も持たず壊れてしまうものがほとんど。

もちろんこの10倍ぐらい出せば
よいものが買え、長持ちするのですが、
支援をしている子どもたちの家庭では
その金額を出すことはできません。

青い空の会でもそこまで出せないので、
数年は持ちそうなものを選んで買っています。




Img_6326

学校ごとに分けて、
子どもたちの名前を♪

幼稚園、子どもたちにはキャラクターのリュックを、
選びました。



Img_6329

人数の多い学校では、
それぞれちがうリュックを持てるよう、工夫しています。

数が100個を超えてしまうので、首都グアテマラシティーの問屋さんで購入しています。



リュックを手にした子どもたちの嬉しそうな顔 💕


このリュックを背負って、
雨の日も風の日も、元気に通ってくれることを願って♪








 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

約束書の交換 〜サンホセチャカヤ小学校〜

今年も20名の子どもを支援させていただくことになったサンホセチャカヤ小学校。
ソロラから20分ほどのところにあるサンホセチャカヤ市にあります。

 

P1110657

校長室で作業中。

行った日がちょうど、政府から支給された備品が学校に届いた日だったらしく、それを各クラスに配付する準備に追われていました。

ほうき、ちりとり、ばけつ、石鹸、ペンや文房具などなどが所狭しと並べられる中でスタート!



子どもの写真を撮ったり、
今年使うためのリュック(この学校での最初の支援です)を渡したり、
来てくれた保護者にサインをしてもらったり。



P1110646


同行してくださったChihoさんからもみんなへ贈り物♪
可愛いバンダナをプレゼントしてもらいました。



嬉しそうな子どもたち。
ありがとうございました 💕



備品の仕分け作業が続き、先生が出たり入ったりとバタバタして落ち着かないサイン会でしたが、昨年度家庭の事情で来られなくなってしまった子どもたちが来てくれていたり、思いもかけない嬉しいこともありました 💕


また青い空の会つうしんでおしらせします。







 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月25日 (月)

約束書の交換 〜モンテメルセデス小学校〜

今年は19名の子どもを支援することになった、モンテメルセデス小学校。
今日は8時30分集合です。


P1110788_1



アントニオ校長先生が、保護者と子どもたちに説明してくれています。


日本の支援者の方がいて、お金を手渡すのではなく、子どもが学校に来るための支援を
直接してくれる。

そのためにしっかりと学校へ来るように。
しっかりと学校へ送り出すように。

などしっかりと説明してくれていました。



P1110789


その後の約束書のサイン会は副校長先生(今年から新しくフランシスカ先生になりました)


カクチケルゴ(現地の言葉)も話せるので、スペイン語が得意ではないお母さんともしっかりとコミニケーションを取ってくれます。




P1110827


青い空の会との約束書にサインをしてくれるお母さん。
子どもをおぶって来てくれたお母さん。
若いお母さんは時のかける人が多いです!


この後、支援してくださる皆さんへ送る子どもたちの写真を撮り、プレゼントを渡しました。


学校を訪問するのは代表の白石一人なのですが、先生方が取り仕切ってくださるので、うまく回ります。
先生方に協力していただきながらのサイン会。


今年もよろしくお願いします♫










|

2019年3月18日 (月)

約束書の交換 〜ラファエルテジェス小学校〜

青い空の会が始まった時から活動させていただいてるラファエルテジェス小学校。今年は少し増え20名の子供を支援させていただけることになりました。

Img_6384


今年から校長になったサントス先生(左)と保護者たち。

大多数はお母さんたちです。
順番に約束書にサインをしていきます。

Img_4336


お母さんたちはカクチケル語を話すので、
先生の説明もカクチケル語で。

私のスペイン語もわかってくれるお母さんたちもいて、
ちょっとしたことで笑いがおこり・・・♪

先生との関係、保護者との関係、支援させていただいているそれぞれの学校で全くことなります。

難しいところもありますが、
支援する子どもたちのことを考え、
それに、協力してくだささる先生方に感謝する。

その気持ちがなにより大切だと考え活動しています。

 

| | コメント (0)

2019年3月 4日 (月)

約束書の交換 〜ヌエバエスペランサ小学校〜

支援を始め3年目になるヌエバエスペランサ小学校。
今年も10名の子供を支援させていただきます。

P1110671


保護者と校長(カティー先生)とともに約束書へのサイン会。

ソロラの町の入り口に位置するエスペランサ小学校。
周辺に住む子どもたちの中には、中心地の学校へ通わせる家庭も多く、子ども集めに苦労しているようです。


小さな支援でも力になるのよ。
といってくれるカティー先生。

本当にそうだといいのですが・・・。


保護者のお母さんたちと挨拶をし、
子どもたちにリュックを渡し、無事終了しました。



実は訪問予定の1日前に、
「保護者たちが待ってるから」
とカティー先生から電話。


別の学校へ行く準備をしていたので、 説明したのですが、受け入れられず・・・他の学校へ電話し時間をずらしてもらい、大急ぎで準備をし訪問しました。


サイン会が終了後、先生のスケジュールを見ると、
翌日にサイン会としっかり書いてありました!

カティー先生恐縮していました。


私が間違ったのかな?
と自分を疑い始めていたのでなんとなくホッとしながら終了しました。



| | コメント (0)

2019年2月25日 (月)

約束書の交換 〜ラスミナス小学校〜

支援を始め5年目になるラスミナス小学校。
今年は11名の子どもを支援。

P1110622

保護者も集まってくれ、約束書のサイン会。

コミニティーが作った学校のため、
周辺に住む子どもたちが多く、保護者も集まりやすい。

学校も小さいため、先生方の意思も通りやすく、私たちも支援がしやすいのです。



今年最初の支援はリュック!
子どもたちに配って来ました。

日本のランドセルに当たるのが、リュック。
グアテマラのものは壊れやすいのか、
破けたリュックを背負っている子どもよく見かけます。

Img_6395


ファスナーが壊れてしまったので、糸で止めているリュック(他の学校で撮りました)



新しいリュックを手に嬉しそうだった子どもたち

毎日使うものなので、せめて1年は持つように選び購入しています。
みんなと一緒に頑張ってくれますように!

| | コメント (0)

2019年2月18日 (月)

約束書の交換 〜サンイシドロ小学校〜

青い空の会が子どもたちを支援するために、はじめにするのは約束書へのサインです。

保護者、学校、青い空の会の三者で、子どもたちが学校に通えるよう、それぞれできることをする約束をします。

代表の白石が学校へ出向き、集まってくれた保護者と、校長先生とともにサインをします。

39f07bec7de14ae3a2bdda45735e0f7e


サイン会と一緒に子どもたちの写真も撮ります。

日本の支援者の方へ、支援する子どもを知っていただくために。年度始めと終わりにとっている写真。

子どもたちが一年でどれだけ成長するかの見比べるのも楽しみです♪


写真は、支援しているサンイシドロ小学校のこどもたち。
今回送った教科書を持って撮りました。
やっぱり嬉しそう ♪

1年どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2019年2月11日 (月)

グアテマラの学校訪問中です♪

グアテマラは新学期が始まり、
もう直ぐ1ヶ月になります。

今年は政府から文房具の配布もきちんとあるらしく、
子どもたちへ来週には届くようです。

Img_5973_2

学校訪問をしたサンイシロドロ小学校の幼稚園クラス

今年も、
ソロラ県で6校、
ラファエルテジェス小学校、サンイシドロ小学校、モンテメルセデス小学校、モンテメルセデス小学校、ラスミナス小学校、ヌエバエスペランサ小学校、


ウエウエテナンゴ県のヌカ小学校
の支援をする予定でおります。

保護者を含めた支援の約束書の手続きの様子なども、
少しずつ報告させていただきます。
今年もどうぞよろしくお願いします。



|

2018年11月 5日 (月)

子どもたちからの手紙 

支援をしてくださっている方への手紙。
グアテマラから届きました 


Img_3750


それぞれ書いて&描いてくれた大切な手紙。

ついつい魅入ってしまう。
ほっこりしてしまう。 
にっこりしてしまう。

子どもたちの絵&手紙です。

次回の青い空つうしんとともに、
ご支援いただいている子どもの写真も一緒に送らせていただきます。
(12月の予定です)

どうぞもう少々お待ちください。

| | コメント (0)

2018年10月 8日 (月)

子どもたちの今年度最後の支援

9月末〜10月初めにテストなどがありバケーションが始まるグアテマラの小学校校。


制服を購入したり、パレード用の洋服の購入、リュック、靴、セーター、スエット。それぞれの子どもたちに、それぞれ購入し渡して来ました。


P1110267


運動靴が欲しいとのこと。

けれど普通のスポーツシューズを買える金額はなかったため、
色違いのコンバースタイプを購入♪


P1110337


バーゲンのリュックを見つけたので、
男の子の大好きな、そして必需品のキャップを合わせて♪


P1110269

P1110272


欲しいもの。サイズ。
残っている金額。
それぞれちがう100人分(ちょっと)


P1110238

P1110242


遠足に行かなかった子たちはその分もしっかりとした靴が買えました♪
ソロラのお祭りのパレードに履くため、黒い靴だったり、
運動靴だったり。


P1110334


色違いのリュック。

高学年の女の子は大きめを。
低学年の子は可愛いものを。

あと少し残って入れば違うものが買えますが、
残っているお金の中で、
みんなの喜ぶものを送りたい

と思うのです。


グアテマラのお店事情なので、あっちにいったりこっちにいったりと、揃えるのに
2、3週間かかるのです。

 

来年はみんな同じ支援にしてしまいたい。
それならスムーズに進む。

と思うのですが、実際ふたを開けるとそうはいかず。

 

子ども一人一人の顔が浮かび、なるべく安く、なるべくいいものをとウロウロしてしまうのです。


ツアーガイドで世界遺産ティカル遺跡のジャングルの中を4〜5時間歩いていた時の歩数より、買い物をした日の歩数のほうが多くびっくりしました.



グアテアラの小学校も無事今年度を終えます!

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧