ソロラでの活動報告

2018年4月30日 (月)

ご寄付頂いた絵本渡しました

一通のメールをいただいたことをきっかけに、
素敵な贈り物がグアテマラへ。


モンゴルに住んでらっしゃるMARI MORITAさんの絵本です。
(以前こちらのブログでも少しご紹介させいてだきました)


日本に送っていただいたので、
一時帰国中の白石がグアテマラへ戻る際に持参。

そしてサンイシドロ小学校の図書館へ。


P1110123_2


校長先生へ贈呈。


P1110125_4


今年入学し、 教室のお友達に馴染めないず校長室にいる
女の子と一緒に絵本読みました。


カクチケル語(現地の言葉)しかわからないけれど、
絵から伝わる暖かさ分かってもらえたかな?



Dsc_4347_2



モンテメルセデスのコミニティーにある図書館へ。

私の現在住んでいるソロラ市モンテメルセデスにある、コミニティーの運営する図書館へ寄贈して来ました。

文学の時間を楽しんでいた、モンテメルセデス小学校の子どもたちと一緒に。
この絵本欲しい〜。
と絵本を抱っこしていた子も。


みんなでここに来た時に読もうね。
と図書館の先生(後方中央)に言われ納得!
日本語とモンゴル語の絵本ですが、
絵を見て、
文字を見て、
感じてもらえる何かがあるはず。


私の課題・時間を見てスペイン語に!



グアテマラの子どもたちにとって、
(先生方も!)未知の国モンゴル。
そこで描かれた優しい絵本。



グアテマラへしっかり届きました。
Mariさん本当にありがとうございました。

| | コメント (0)

2018年4月23日 (月)

里親さんの里子ちゃん訪問♪

日本の里親さんがグアテマラの子どもを訪ねてくださいました。


学校のお休みの日だったため、お家へ。
学校を訪ねた際彼女に話し、家の人に了解を取ってもらっていました。


ソロラからミクロブスでチャカヤへ。

以前も伺ったのでなんとなく場所は覚えているけれど・・・。

と思ったら、降りた場所で、
お父さんが待っていてくれました。
道すがら、お父さんがどんな風に育ったか。
その時代の様子。
などなど お話ししながらお家へ。


家族総出で迎えてくれるので、いつも通りの大人数。
彼女の家族が、7人。その周りには、お母さんの両親。兄弟が住んでいて、その子供たちも集まってくれるので、大賑わい。

Dsc_3391


里親のMIHOさんと里子ちゃん。

MIHOさんは、グアテマラと日本をつなぐ仕事をされているので(マヤナッツ)スペイン語も話され、みんなと楽しくコミニケーションされていました。


初めて見たウイピル姿。
いつも学校ではジーンズ姿の彼女。


去年学校の独立記念日のパレードに来たソロラの衣装だそうです。


大工の仕事をがんばり,すこしずつお金を貯めて買ったんだと嬉しそうなお父さんでしたheart04


Dsc_3409


お父さん、お母さん、おばあちゃん、そして 親戚の子どもたちと一緒に shine


今年は6年生の彼女。
来年は卒業です。


しっかり者で、勉強家で、いつも級長さん。

下の兄弟姉妹がまだまだ続くので、
上の学校に上げるのは大変だけれど、

「彼女が中学校へいきたいといってるから頑張ってみるわ。』
とお父さんお母さんはといっていました。



私たちは、グアテマラの子どもたちを支援させてもらうことで、子どもたちを取り巻く色々人たちと知り合えることができる。

それは何より素敵なことなんだshine


とあらためて実感することができた時間でした。
MIHOさん貴重な時間本当にありがとうございました。


| | コメント (0)

2018年4月16日 (月)

サンイシドロ小学校でのサイン会

今年は22人の子どもを支援させていただきます。

支援校7校の中で一番多いのがサンイシドロ小学校です。
現在はアナ校長が、校長を専任しているので、
色々とスムーズミスすみます。


P1110044_3


学校の入り口。

2、3年前から、学校の入り具に門には鍵がかけられるようになりました。

教育省の方針だそうで、
学校内に外部の人が入り問題が起こったり、
子どもたちが授業中にも関わらず出ていってしまったり、

そんなことを防ぐためだそうです。

*サイン会の際、なぜか 慌ただしくて写真を撮りそびれてしまいました。



最初の支援は遠足のお手伝い。

ケッツァル、円相場の関係で、
グアテマラでの支援金が減っている現状。

(開始当時はQ500ですが、今年はQ320。
その上グアテマラでの物価は急上昇中です)


Q100〜150かかってしまう
遠足の支援を今年は見送ろうかと思っていたのです。


けれど校長先生に言われました。

「支援している子どもたちは一生連れていってもらえない場所。そんなところへ行ける機会は本当に貴重!」 

ありがたいことに、飢えのないグアテマラでは、
時には「物」より大事なことがあるのかもしれません。



約束書のサイン会無事終了しました。

今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2018年4月 9日 (月)

サンホセチャカや小学校のサイン会

今年も20人の子どもを支援させていただきます。


ラスミナス小学校と同様、ソロラから車で20分ほどのところにあるサンホセチャカヤ市の学校。


こちらはソロラの中でも大きな学校で、小学生だけで350名以上。チャカヤ市の中心にあるため、子どもも集まりやすいようです。


P1110118_3


エテルビナ校長先生。

今年で3年目になり、色々と分かり合えてきました。
支援している子供達のことをよく知っている上、
手際も良く、スムーズに進めることができます。


今年の最初の支援は、4月2日にあったサンホセチャカヤ市のお祭りのパレードに使う靴や制服を購入させていただきました。


みんな様々なので、一人ずつ、一つ一つ確認しながら。
サンホセチャカヤ小学校での活動も始まっています。

| | コメント (0)

2018年4月 2日 (月)

ヌエバエスペランサ小学校でのサイン会

今年で3年目に入る支援校。
10人の子どもを支援させていただきます。


P1110053


支援させていただく子どもたちとカティー校長先生。

先生が子どもたちに話をしてくれています。

ちゃんと学校に来ること! 
しっかり授業を受けること! 
学校の行事に参加すること!


P1110052


保護者による約束書のサインの様子。
字のかけない人は拇印をしてもらいます。


ヌエバエスペランサ学校は今年児童が減ってしまい、カティー先生はクラスも持ち兼任しなくてはいけなくなったそうです。


校長先生の業務だけでも色々と大変な中、
クラス担任もとなるとかなりの負担になります。
もちろん子どもたちへも影響が出て来ます。

日本の学校とは大きくちがっています。
そんな状況も少しずつご報告しています。


ヌエバエスペランサ小学校での支援活動始まっています。
どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2018年3月26日 (月)

ラスミナス小学校にてサイン会

ラスミナス小学校へ行って来ました。
今年も10名の子どもたちを支援させていただきます。


P1110096_5


フアナ校長先生のよるサインの様子。

今年から校長先生が変わりました。
3名いる先生のうち2名が専任、
専任の先生が交代に校長をされています。


P1110107_3


学校に着くと待っていてくれた保護者たち。
校長先生も一緒に今後の支援の話をしました。


こじんまりした人数の支援は、
意思の疎通がつけやすくやりやすい利点があります。


最初の支援は、4月2日にあるチャカヤ地域のパレードに参加する際利用する体操着に決定しました。


今年もよろしくお願いします。


| | コメント (0)

2018年3月19日 (月)

モンテメルセデス小学校でのサイン会

今年も20名の子どもの支援をします。

支援している学校、それぞれ20名ほどの子どもを受け入れています。


以前2〜3校で支援活動をしていた際、一校あたり25〜30名の子どもを支援し始めたところ、自分の子どもも支援して欲しいと要望され始め、必要な支援を見極めるのが大変になったという経緯があります。


Dsc_3624_2


今年から変わって校長になったアントニオ先生が、集まった保護者に説明をしてくれています。


Dsc_3690_2


保護者による約束書のサインの様子。
字のかけない人は拇印をしてもらいます。


こちらも無事終了。
今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2018年3月12日 (月)

ラファエルテジェス小学校でのサイン会

今年は19 人の子どもを支援できることになりました。


一番最初に支援を始めた学校なのですが、
途中学校内の問題で、支援を少なくしていたのです。


先生方も支援活動に力を入れているので、
少し増やすことにしました。


P1100970_2


保護者による約束書のサインの様子。
字が書けない保護者は拇印を押します。


P1100973_2 


先生の希望で支援する子ども&保護者で記念写真。
なぜか私が写真を撮りました。


最初の学校。無事終了しました。
今年もどうぞよろしくお願いします。


| | コメント (0)

2018年3月 5日 (月)

文房具を購入♪

今年政府からの文房具配布はまだないようなので、
(この記事がアップされる間に、届きはじめたようです)


「青い空の会」でも 購入し子供たちへ渡すことにしました。


グアテマラでは、新年度「購入リスト」が渡されます。
学校、学年によって様々なのですが、結構な金額になり、私たちの支援している子どもたちが、全て揃えるのが難しいようです。


そのため、最低限の鉛筆やボールペン、ノートだけを購入し、新学期を迎える子供たちが多くいます。


P1100870_2

グアグアプロジェクトの女の子たちが作ってくれたペンケースも添えました。

最低限の文房具ですが、約束書のサイン会の際に子どもたちへ渡そうと考えています。

| | コメント (0)

2018年2月26日 (月)

ソロラの学校の様子

新学年が始まり(今年度は1月2週目から始まっています)ソロラの子どたちも元気に学校へ通っています!


今年度、支援してくださる方が増え、支援できる子が少し増え、嬉しい学校訪問中です♪


Aoisora

ヌエバエスペランサ小学校から、ソロラの町に向かう道。

アティトランコの火山が綺麗に見えます。



少しずつ子どもたちの様子ご報告していきます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧