ソロラでの活動報告

2017年3月27日 (月)

2017年の支援~ラスミナス小学校~

サンホセチャカヤにあるラスミナス小学校。
支援している中で一番小規模な小学校です。

今年は10名の子を支援。


Rasminas


保護者によるサイン。
サインでできる人はサイン。できない人は拇印。

みんな近くに住んでいるので、
私たちが着くと、子どもたちが呼びに行くことも・・・。


P1080957


校長先生によるサイン。
今年は4,5,6年生の担任と校長先生を兼ねています。

複式学級の上。
校長先生としてのこまごまとした仕事もあり、
いつも大変そうです。


P1080984


校長室はないため、
校長先生の担当クラスで手続きします。

そのため、その間子どもたちは自習。

申し訳ないなと思うのですが、
複式クラス、校長室がない学校はこんな風なのです。


これが普通の様で、
お母さんたちも躊躇せずにはいってきます。


無事に始まったラスミナス小学校との活動。
最初の支援は、靴になりました。
また御報告します♪

|

2017年3月20日 (月)

2017年の支援~ 小学校~

|

2017年3月13日 (月)

2017年の支援~モンテメルセデス小学校~

毎年子どもたちの支援を始めるにあたり、
三者で行っている約束書のサイン会。

①保護者~子どもたちを学校へやることを約束~
②学校~子どもたちを支援することを約束~
③青い空の会~子どもたちの必要なものを学校と協議の上支援することを約束~

簡単にいうとこんな風で、
子どもたちが安心して学校に通い勉強できるような状況を守る約束をするのです。



Monte


モンテメルセデス小学校

ソロラの町から車で15分ほどのところにある学校。

今年度は280名の子どもたちが登録しているそうです。
(幼稚園クラス 39名。小学校 241名)



Monte2_2

カクチケル語を話す、実習生が手伝ってくれています。

母親は現地の言葉であるカクチケル語を話す人が多く、
スペイン語を主にしている校長先生では説明しきれないところも多いようで、
実習生たちがいろいろと手伝ってくれます。




Monte1


お母さんたちのサイン。
字の書ける人はサインを。
そうでない人は拇印を教えてもらいます。





青空の会では、今年は20名の子どもたちを支援します。

最初の支援は、子どもたちの希望もあり、
4月あたまに行く遠足の支援をすることにしました。

幼稚園の子どもたちは行かないため、
その分の支援は他のものに使わせてもらう予定です。


先生方、子どもたち友ずいぶん親しくなれているモンテメルセデス小学校。
今年もよろしくお願いします。

|

2017年3月 6日 (月)

2017年最初の支援

今年度の支援も無事始まりました。

政府から学用品の配布があるそうで、
青い空の会からは今年度はしないことにしました。

3月の時点で来てない学校も多いようですが、
待っていれば来るからとのこと。


P1080954


ようこそ私たちのクラスへ♪
と書かれた文字がお出迎えしてくれます。
(ラスミナス小学校)


そのため最初の支援は学校によってまちまち。


教科書(これは配布がないようです)
体操着、ユニフォーム、靴
遠足費用(5月に行く予定だそう)


年々物価の上がっているグアテマラ。
年間を通して以前支援で購入で来たものも、
難しくなっているのが現状です。


必要なものを必要なところへ
支援できたらと思っています。


今年度最初の支援は、
全部の学校バラバラになりそうです。
またそれぞれご報告します。

|

2017年3月 1日 (水)

グアテマラの学校無事始まっています♪

あっとう間に2月も終わります。
グアテマラの学校は1月半ばから始まっています。

2,3日全国的なストで学校が休みになったりしましたが、
先生のストで学校閉鎖になることはなくスタートしています。


Dsc_1215

サンイシドロ小学校からの眺め。
手前は段々畑。奥には火山も見えます。



政府から支給される文房具は
3月1日に配布予定だそうで子どもたちはそれぞれ購入したもの、去年のものなどを使っています。


今学校訪問をしているのですが、
学校によってそれぞれの要望があり、
調整していきたいと思っています。

学校の様子、
子どもたちの様子も
少しずつご報告していいきます。




|

2017年2月 6日 (月)

子どもたちのお誕生日

子どもたちとの約束書をかわす時、
誕生日の欄もある。

子どもに聞いてもほぼわからず。
保護者に聞くと半分ぐらいは知っている。

でもあやふやなので、結局、入学の時に学校に提出した資料を先生が持って来てくれて
記入することになる。


Dsc_0101

Dsc_0102

Dsc_0104

子どもたちの手紙&絵

(青い空の会で用意した紙に書いてもらっています。
子どもたちの負担にならず、皆が提出してくれるように。
先生方が集めやすいようになどの理由です。)




今回の子どもたちのお手紙に書いてもらってみた。

半分ぐらいの子が違っている・・・。
なぜだろう?


本当の誕生日と、
出生届を出した日がちがうのだろうか?

1,2人だったら納得できるけれど
半数近く。学校に行ったらしっかり聞いてみます。


皆の手紙をスペイン語に訳していて
微笑ましかったのが、

誕生日は土曜日と書いてある。
確かに今年はそうだったのかもしれない!


2017年+誕生日
確かに来年も誕生日は来る!

誕生日+毎年
確かにそのとおり!


子どもの生まれた日。

両親分からず、
先生も把握しておらず、
沿線上の私たちも・・・。


日本ではありえないけれど、
支援している子どもたちは、大家族過ぎて
誕生日のお祝いなどないのが、納得できる。


ずっとやりたいやりたいと思っていて出来なかったこと。
今年度はお誕生日月に子どもたちへ誕生日カード渡せるようにしよう。
小さなプレゼントと一緒にと思っています♪

|

2016年11月21日 (月)

グアテマラ日本人学校の先生方の訪問

また嬉しいご報告です♪

グアテマラ日本人学校の先生方が
ソロラの学校を訪ねてくださいました。


日本人学校とは、
国外に住む日本人子女を対象に日本国内の小・中学校と同等の教育を行う機関
のことで、グアテマラには首都グアテマラ市にあります。

現校長の照本先生とお話しする機会があり、
今回の学校訪問となりました。


日本政府から派遣されてらっしゃる先生方に、
第一に安全で、それでいてソロラらしさを見ていただけるところ・・・。

ということで、今回はソロラの町から近く、
こじんまりとした学校である、
サンイシドロ小学校に来ていただきました。



アナ校長と打ち合わせでは、
先生のクラス(4年生)の見学ということになっていたのですが、
行ってビックり。 


Nihonjingakko2_2


全校生徒(約150名)が待っていてくれました♪

アナ校長(奥)が、日本人学校の先生方のご紹介。
手前・阿部先生ご夫妻、奥・石川先生ご夫妻。


Nihonjinga_2


その後は、子どもたちが、学年ごとに出し物を披露。


写真は幼稚園クラスの踊り。

習ったばかりの歌に合わせ踊るみんな。
一生懸命で可愛かった♪


各学年それぞれの出し物をしてくれました。


そして一息つくと、司会のフランシスコ先生から
日本人学校の先生へのオファーが・・・・。


Nihonjingakko_2


全く予定になかったのですが、
心よくやってくださいました。


音楽教諭の阿部先生による
即興の音楽講座 shine


手、足、体を使って
リズムをとる♪♪


はじめてのことに最初戸惑っていた子どもたちでしたが、
先生方の上手なフォローで、ノリノリでした。


学校、幼稚園クラス、フランシスコ先生やアナ先生の教室見学もしていただきました。

さすが先生方。

鋭いご質問があったり、
周りに集まってくる(群がってくる感じでしたが・・・)
子どもたちに話しかけてくださったり、

あっという間に時間が過ぎていきました。



Nihonnjinngakkou_se


そして、学校が終わったのに先生方の周りにあつまって、
自分の名前を書いてもらう子どもたち。

日本語で自分の名前を書いてもらえるのが
嬉しいようです♪


私はどうしても、青い空の会で支援している子どもたちとの関係が多くなってしまうのですが、今日はいろいろな子どもが入り混じっていました。

みんなの嬉しそうな笑顔 happy01


本当にありがとうございました。
これからも、先生が来て下ることを願っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月31日 (月)

子どもたち写真撮影♪

支援してくださる方に様子をお知らせするために、
子どもたちの成長を残しておくために、
年度始めと終わりに写真を撮っています。

今年も最後の写真撮影♪

Saigo

サンホセチャカヤのラスミナス小学校で、
支援している子どもたち。

順番を待っている子どもたちと先生を
パチリ♪

一人の写真だと真面目な顔になるのに、
こんな時はもっといい顔 happy01

Saigo2

サンホセチャカヤ小学校


支援している子どもの写真を撮っていると、
みんなに写真をねだられる。

撮れば満足なみんな。
1年生の男の子グループ。
実習生(先生)の高校生も一緒に♪

Saigo_3

サンイシドロ小学校
支援をしている幼稚園組の女の子たち♪

毎年両親の都合でやめてしまう子がいる現状。
小さな体で弟や妹のお守りや、
家事の手助けをするために・・・。

この子たちに来年も会えますように。


写真を撮りながら、
願ってしまうのです。


ご支援していただいている子どもたちの写真は、
お手紙、青い空つうしんと一緒に11月中に送らせていただく予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

今年度最後の支援

10月となり、グアテマラの今年度の授業は終了となります。
この後は、1月まで長期のお休み。

1月末から新学期が始まります♪


最後の贈り物 shine

学校により支援内容が違うため、
支援金が残った子どもたちへ、
それぞれ贈り物を準備しました。 

 

Regalo3


サンイシドロ小学校の子どもたちへの
プレゼント♪ 

 

Regalo2


女の子用♪

人気キャラクターの水筒もろもろです。
学校へ持ってくるおやつの入れ物に。
家のお手伝いして畑に行くときに、
使ってもらえたらいいなと。

 

Regalo

 

男の子用♪

リュックと水筒とコップ。
女の子と同じタッパーを買いたかったのですが、
手ごろな値段の物がなくちょっとちがった贈り物。

学校で、お家で
使ってもらえそうです。

 

Image002

 

サンバルトロ小学校の女の子たちへ♪

遠足へ行かなかったチビッ子たちへ、
カーデガン。

これから寒くなるソロラの必需品。
みんなの好きなお花つきにしたくて、
ソロラのメルカドで頑張って?
値切って買いました。


後の子どもたちは
今年度分を使いきっていました!


学校ごと、子どもごとに少しずつ違うため、
戸惑い、混乱することも多かったのですが、
どうにか慣れてきました。


一括ではない支援は、ややこしいけれど、
それぞれの学校の先生方にも手助けしていただけるおかげで、廻っている『青い空の会』です。


またいろいろご報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 3日 (月)

子どもたちからのお手紙♪

ソロラの子どもたちから、支援いただいている方へのお手紙。
また傑作ぞろいです heart04


手紙の用紙は私たちが準備をし、
(以前は好きなもので書いてもらっていたのですが、収集がつかなくなるため導入しました。)

校長先生へ渡し、それを担任の先生へ。
担任が、子どもたちへ・・・。

しっかりと伝えてくれているはずなのですが、
のんびり屋さんはいつもいて。

 

Carta


今回は、「サンホセチャカヤ小学校」のEちゃん。

ちょうど休み時間だったので友だちにとり囲まれながら作業中♪

1年生なので、スペルがまだあやふや。
でもみんなにあれこれ言われる中、
一生懸命書いて&描いています。

 

Carta2


校長先生から色鉛筆も借りて、絵も完成 shine


恥ずかしがり屋のEちゃんに、
家をかけ、太陽も、花はこうだよ。

などなど、周りの子どもたちの賑やかなアドバイスも可愛らしくて、ほんわかした気持ちになりました。



こんなふうに、クラスにお邪魔して、
子どもたちと、過ごしても違和感がなくなってきたサンホセチャカヤ小学校。

始めはみんな緊張のあまり、硬直していたのに。
信頼し、受け入れてくださっている学校&先生方にも感謝です。



子どもたちのお手紙は、今年度最後の「青い空つうしん」と一緒に、10月末頃送付させていただく予定です。


子どもたちの傑作集は、またこちらのブログでご紹介します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧