« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月30日 (月)

学校に花を♪

ラスミナス小学校に行く道を歩いていると、
遠くからでも聞こえるぐらい大きな音で音楽が鳴り響いていました。


前日校長先生に確認した際、

「9時からイベントがあるけれど10時には終わるから」

と10時に約束。


確かに、学校へ到着するとすでに終わっていて、
子どもたちは校庭でバタバタしているところでした。

 

ソロラの高校生たちのプロジェクトで、
「花壇と花」を学校に寄付したそうです。
その贈呈セレモニーだったそう!



Img_1388


綺麗に咲いている花々。


子どもたちにも、花を大切に育てる気持ちが芽生えたらいいなと思いながら眺めていました。


今の時期、高校生たちが自分たちのプロジェクトのために、
小学校に来ていることが多いのです。卒業をするために必要なプログラムのようです。


Img_1390


私が小学校の先生方を知るきっかけになったのも、
知り合いの高校生の小学校に花壇を作るプロジェクトを手伝ったことがきっかけでした。



このシステムがあったから「青い空の会」が誕生したのだ。
と思い出し、感慨深くなっています。


2004
年7月19日の創立した青い空の会おかげさまで15年目に入ります。



皆様のご支援のおかげです。
心から感謝いたします。


| | コメント (0)

2018年7月23日 (月)

ソロラからご挨拶

グアテマラは雨期ですが、

今はカニクラと呼ばれる雨期の中休み。
日差しと風の強いソロラです。

Img_1248


ソロラにあるアティトラン湖。

カニクラのおかげで晴れ渡り、眩しいほどの美しさです。

ソロラの学校では、8月のソロラのお祭りに向け、
様々な準備を進めています。

お祭りのメインイベントは、子どもたちのパレード!
衣装の準備、出し物の練習
(出し物をしながらパレードするのです)
に 精を出しています。


また色々ご報告させていただきます。



1ヶ月前に起こったグアテマラのフエゴ火山の噴火。
被害を受けられた方たちはまだ苦しみの中にいます。


ご心配いただいておりますが、
子どもたちの暮らすソロラは何事もなく、みな元気に過ごしております。



青い空の会としては、緊急支援ではなく、
今後を見据え長いスタンの支援ができたらと考えています。


私たちの創立目的である、子どもたちの就学支援をまずは第一に活動して行きたいと考えていまので、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年7月 9日 (月)

ソロラを訪ねてみませんか?

日本はもうすぐ夏休みですね。


今年グアテマラに行ってみたい!
いつもとはちがう夏を過ごしたい!
と思ってらっしゃる方は ぜひソロラにいらしてください。


8月15日はソロラのお祭りですshine

一週間前から小学校、幼稚園、中学校、そして高校生たちが町をパレードします。


Dsc_2677


一年に一度の貴重な機会です!
時間が合えば学校訪問などもできます,

お気軽に、メールでご連絡ください。

| | コメント (0)

2018年7月 2日 (月)

折り紙届けました。

早いもので2012年からスタートした折り紙プロジェクト

今回も日本の展示会などでご寄付いただいたものを、
日本からグアテマラへ戻る際、
持てる限りトランクに詰めてきました。


P1100836


たくさんのご寄付ありがとうございましたheart04

いつも寄付させていただいているグアテマラ折り紙作家のオットー氏ですが、

オットーさんはグアテマラ市在住。
私はソロラのため、なかなかお会いできず。

今回は私が首都へ行く際、
息子のオットーさんに会い渡してきました。
(今回は写真などがなくてすみません。)


プロジェクトは始まってから、
どれほどの折り紙が集まったでしょう。

皆さんのお心に感謝しますheart04


今後なのですが、

グアテマラの郵便が機能しておらず、
日本からは白石がトランクへ入れて持ち込まなくてはいけません。トランクに入る数が限られております。

また、オットー氏が日本のテレビに出られたため、

テレビ局に折り紙が集まっており、 
テレビ局経由で寄附いただいているようです。 


そんなこともあり、グアテマラの郵便事情が正常になるまで、折り紙プロジェクトはお休みしようと思います。 

ソロラの子どもたちとするための折り紙は、ストックもありますので少しずつやっていきます!


皆さんが寄付してくださったたくさんの折り紙が、
グアテマラの人たちの心を癒してくれたこと、
心より御礼申し上げます♪


また色々ご報告します。

 

| | コメント (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »