« 2018年3月 | トップページ

2018年4月

2018年4月16日 (月)

サンイシドロ小学校でのサイン会

今年は22人の子どもを支援させていただきます。

支援校7校の中で一番多いのがサンイシドロ小学校です。
現在はアナ校長が、校長を専任しているので、
色々とスムーズミスすみます。


P1110044_3


学校の入り口。

2、3年前から、学校の入り具に門には鍵がかけられるようになりました。

教育省の方針だそうで、
学校内に外部の人が入り問題が起こったり、
子どもたちが授業中にも関わらず出ていってしまったり、

そんなことを防ぐためだそうです。

*サイン会の際、なぜか 慌ただしくて写真を撮りそびれてしまいました。



最初の支援は遠足のお手伝い。

ケッツァル、円相場の関係で、
グアテマラでの支援金が減っている現状。

(開始当時はQ500ですが、今年はQ320。
その上グアテマラでの物価は急上昇中です)


Q100〜150かかってしまう
遠足の支援を今年は見送ろうかと思っていたのです。


けれど校長先生に言われました。

「支援している子どもたちは一生連れていってもらえない場所。そんなところへ行ける機会は本当に貴重!」 

ありがたいことに、飢えのないグアテマラでは、
時には「物」より大事なことがあるのかもしれません。



約束書のサイン会無事終了しました。

今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2018年4月 9日 (月)

サンホセチャカや小学校のサイン会

今年も20人の子どもを支援させていただきます。


ラスミナス小学校と同様、ソロラから車で20分ほどのところにあるサンホセチャカヤ市の学校。


こちらはソロラの中でも大きな学校で、小学生だけで350名以上。チャカヤ市の中心にあるため、子どもも集まりやすいようです。


P1110118_3


エテルビナ校長先生。

今年で3年目になり、色々と分かり合えてきました。
支援している子供達のことをよく知っている上、
手際も良く、スムーズに進めることができます。


今年の最初の支援は、4月2日にあったサンホセチャカヤ市のお祭りのパレードに使う靴や制服を購入させていただきました。


みんな様々なので、一人ずつ、一つ一つ確認しながら。
サンホセチャカヤ小学校での活動も始まっています。

| | コメント (0)

2018年4月 2日 (月)

ヌエバエスペランサ小学校でのサイン会

今年で3年目に入る支援校。
10人の子どもを支援させていただきます。


P1110053


支援させていただく子どもたちとカティー校長先生。

先生が子どもたちに話をしてくれています。

ちゃんと学校に来ること! 
しっかり授業を受けること! 
学校の行事に参加すること!


P1110052


保護者による約束書のサインの様子。
字のかけない人は拇印をしてもらいます。


ヌエバエスペランサ学校は今年児童が減ってしまい、カティー先生はクラスも持ち兼任しなくてはいけなくなったそうです。


校長先生の業務だけでも色々と大変な中、
クラス担任もとなるとかなりの負担になります。
もちろん子どもたちへも影響が出て来ます。

日本の学校とは大きくちがっています。
そんな状況も少しずつご報告しています。


ヌエバエスペランサ小学校での支援活動始まっています。
どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ