« ウエウエテナンゴの支援に関して ③ | トップページ | サクラモヒラさんの展示販売会に参加させていただいています »

2017年6月19日 (月)

ウエウエテナンゴでの支援に関して 最後に。

ウエウエテナンゴのヌカ小学校。
いろいろと書かせていただきました。

今回担当のファン先生から(ソロラの学校の先生の幼馴染)
事前に子どもたちのことや学校の様子を知らせてもらう資料を
送ってもらっていましたが、私にとってもはじめての場所。

日本人はもちろん、グアテマラ人もあまり行かない場所。


不思議と不安よりも楽しみがいっぱいでした!

そしてうれしいことがたくさんありました note


校長室にいると、突如鐘がなって
「おやつかな?」

と先生に即されるまま校庭へ。

全校生徒が集まってくれていました。
幼稚園の児童 60人。
小学校の子どもは492人。

支援しているソロラのどの学校より多いのです。



3


校長先生の挨拶。

青い空の会の紹介と私の紹介。
支援が始まることを伝えてくれました。


そしてもちろん私も話さなくては行けなくて、
予想もしていなかったsign01


校長先生の話を聞きつつ、
何を話そうか考えまくりました。


青空の会の支援者の人は日本にいます。
日本知ってますか?

可愛い幼稚園の子たちが知らない~と答えてくれました。


支援者の人たちは遠くにいますが、
みんなと知り合うことができてうれしいと伝えました。


ここに来られ、ヌカを知ることが出来たことも
うれしいと。

そして協力してくれる先生方へのお礼。


どうにか切り抜けました。



8


カンホバルのヌカの民族衣装をきて踊りの披露。
小学校5年生が踊ってくれいました。

照れながらも一生懸命。
可愛かったです。



9


その後は中学生の踊り。

午後は中学校になっているそうで、
そこで芸術などを勉強している子たちが、
踊りを披露してくれいました。


着ているのはウエウエウテナンゴ各地の衣装。



30分ほどの催し物でしたが、感動と驚きがいっぱい✨



Nuca2


授業が終わると先生方が集まり歓迎会を開いてくださいました。
こちらもびっくり。

ヌカの衣装を着た木彫りの人形を記念に頂きました。
ニスの匂いがするできたて。

今日の日のために注文してくださったそうで、
ありがたかったです。


校長先生、担当の先生だけでなく、
他の先生方とコミニケーションをとれたことが、
今後いいほうに向かうだろうなと
思わせてくれた時間です。


グアテマラは支援の多い国だといわれています。
支援慣れしているといわれている地域もあります。

けれどここまでは届いてないのです。


とても遠く、この地域に関する良くないうわさも聞きます。


いくつもの要素が重なり国際&国内援助が遠のいてしまうのだろうと実感させらました。

支援する相手を測りにかけるのではなく、
差し伸べることのできる手を持ち続けたい。

強く思わされたヌカ小学校訪問でした。

|

« ウエウエテナンゴの支援に関して ③ | トップページ | サクラモヒラさんの展示販売会に参加させていただいています »

ウエウエテナンゴでの活動」カテゴリの記事

ソロラでの活動報告」カテゴリの記事