« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月25日 (月)

西田擁平さんよりチャリティー販売のご寄付頂きました

西田擁平さんのグアテマラの写真集
『エンクエントロス』

T02000190_0200019012562436120


チャリティー販売されており、
収益金を『青い空の会』にご寄付頂ています。

今年もご寄付頂きました。
ありがとうございます。


フォトサンプルはこちらか見ていただけます。

2015年にグアテマラで撮影された、
素敵な写真たちはこちらから見ていだけます shine


西田さんの出逢ったグアテマラの人々の、
笑顔が、泣き顔が、素朴な姿が、
グアテマラを語ってくれてるようです。


グアテマラで定期的に写真展もされてらっしゃり、
その様子はこちらのブログでも紹介しています。


『青い空の会』のメンバーとしても、
子ども達の応援を続けてくださっています。



ご支援、ご寄付本当にありがとうございます。
心より感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月21日 (木)

アメリカからご寄付頂きました♪

アメリカ在住の
椰子ノ木やほい(やしのき やほい)さん
から今年もご支援を頂きました。


『海外在住メディア広場』
~海外事情に詳しい、海外在住のライター、
メディア・コーディネーター、トランスレーター探すなら~
の運営・管理をされているやほいさん。


私(代表の白石)も参加させていただいているご縁で、
毎年ご寄付を頂いています。




Logoschikyumru4150x150


運営されているサイト地球はとっても丸い♪


『海外メディア広場』の世界中のライターが書かれている、
世界中の記事が読める魅力いっぱいのサイトです。

ぜひのぞかれてみてください。



やほいさん、ご寄付ありがとうございます。
大切に使わせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

グアテマラの家事情

子どもたちの住む家は、もちろん様々ですが、
多くが典型的なグアテマラ農村の作りです。


P1190160


小さな中庭を囲むように建てられ、
台所、寝室に分けて作られています。

(識字教育プロジェクトの女性の家)




Dsc_0981


壁部分の建築素材は、アドべと呼ばれる日干し煉瓦。

土、灰をこねて形を作り日に干したもの。
材料として、安価なため多く使われています。

(グアグアプロジェクトの女の子の家)




P1140169

日干し煉瓦を作っているところ。
普通のブロックより少し大きめです。


お金があるとコンクリートブロックを使います。


2階建て以上にする場合はやはりこちら。
また、地震の多い国でもあるため、
強度を考えてこちらが選ばれています。



Img_9564

建築中の家。

コンクリートブロックは、
グアテマラで製造しています。

ブロックの中には鉄棒を入れ、
グアテマラなりに強度のある作りです。

(グアグアプロジェクトの女性の家。
旦那さんがアメリカへ出稼ぎに行っており仕送りで建設中)




P1180768


屋根は、トタン板を使っている家が多いでしょうか。

コンクリートブロックで建築している家は、屋根をそのままコンクリートで覆うことも多いですが価格は高くなります。

日本のように瓦を使っている家も一部ありますが、
トタンが多いです。

P1100184


暑い地方に行くと、
椰子の葉や、特別な草を利用て、
屋根にしている場所もあります。

風も通り涼しく、居心地もいい家です。
標高が高く、風が強く、寒いため、子どもたちが住むソロラでは見かけません。



一つのファミリーが、5~10人と多いグアテマラ。
先祖代々の土地を、両親からもらい、
それを子供たちに分け暮らしているため、

一か所に見える場所に(細かく言うと分けられている)
数ファミリーが住んでいることが多く、

私が借りている家も、5家族、総勢25人ほどです。


両親や兄弟姉妹だけではなくおじいさんおばああさん、おじさんおばさん家族も一緒にいるので、自分と同い年のおじさんがいたり、自分より大きな姪っ子がいたり。

なんともにぎやかなのです♪


家の中は・・・・。
長くなりそうなので、また別の機会にご紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »