« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

子どもたちへのプレゼント

グアテマラへの贈り物が届いております♪


Img_2916


クーピー(色鉛筆) 伊藤様より

こんなにたくさんのピカピカのクーピー shine

電話で送ってくださると聞いていたものの、
箱を開けるとこんなにたくさん!
嬉しくなってしまいました。

子どもたちこれで何を描くのかな~。

みんなのニコニコ顔 happy01
浮かんできました。



Img_2918


折り紙 大島様 

青い空の会の展示会に持参くださいました。
こんなにたくさんの折り紙shine
重かったのでは…。


単色の折り紙を選んで買ってくださったようで、
さっそくオットー氏に報告します。

知育玩具 小島さま


積み木、クレヨン、木製自動車 shine
子どもさんが使わなくなったものなどを
いろいろと送って頂きました。

「すごいな~」
一つ一つ感心しながら私も遊んでみました 

これを手にする子どもたちが、
嬉しそうに、真剣に遊ぶ姿が浮かんできて、
思わずにっこりです confident

想いのいっぱいこもった贈り物
ありがとうございます。


グアテマラの子どもたちへしっかりと届けます。
またご報告します。

*こちらは、ご寄付頂いたものを「青空の会」の費用でグアテマラへ送り、直接持参し、必要な子ども、学校へ渡しているものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月22日 (月)

学校始まっています♪

グアテマラの学校も2016年度がスタートしました。
私たちもまた支援活動をしています。

今年度も100名の子どもたちを
支援していく予定です。
(予定は未定で、いつも数名多くなってしまうのですが…。)


P1040799

支援させていただいているサンホセチャカヤ小学校の隣にあるカソリック教会.来月はイースターです。


学校の先生方と話をし、

先生方が推薦してくれた子どもたちと会って、
様子を聞き、

親ともあってみる。


その後、青い空の会×学校×保護者
の三者で子どもたちを学校に通わせること
を約束するサインをします。


簡単だろう・・・と思われるのですが、
一度では終わらず、
数回足を運びどうにかサインにこぎつける。
サインも一回では終わらず…
何度か学校へ。
お国柄でしょうか。


さっそく問題も出てきて、


何はともあれ、学校が始まりました heart04

出逢える子どもたちの様子。
いろいろと報告してゆきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

ウィズユーサイタマフェスティバルのご報告

ブログでもお知らせしておりました
ウィズユーサイタマフェスティバル
無事終了しました。

Photo


会場はさいたま新都心駅からすぐ。
ホテルブリランテ武蔵野の中。

今回の展示は4階でしたが、
入口の近くだったためしっかりとアピールできました。



Photo_2


フェスティバルに参加する方が増えてきたため、
展示スペースもちょっと小さめ。
そのため、今年は子どものマネキンでお出迎え♪


青い空の会の紹介。
そして、グアグアプロジェクトの商品、
フェアトレードのグアテマラコーヒーなどを
販売させていただきました。



Photo_4


私たちは国際関係の並ぶブースだったため、
お隣はバングラディッシュのサクラモヒラさん。
前にはルワンダのグループ・フォーさん。

いろいろお話しさせていただきました♪



Photo_3


時折人の波がおしよせ、
ブースが見えないほど・・・。


展示物を見てくださったり、
商品を手にとってくださったり、
お話に花が咲いたり、


あっという間の2日間でした。


ご来店くださった皆さま。
購入してくださった皆さま。
会いに来てくださった皆さま。

そしてウィズユーサイタマのスタッフの皆さま。
本当にありがとうございました heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

グアテマラ映画「火の山のマリア」

グアテマラ人監督ハイロ・ブスタマンテの撮られた映画
「火の山のマリア」が昨年ベルリン映画祭銀熊賞受賞
したのをご存知でしょうか?

グアテマラ映画として初めて米アカデミー賞の
外国語映画賞にエントリーもされています。


News_head_pc


その映画が、日本でも2月13日から公開されます。
詳しくは公式サイトをご覧ください。


農業を営む貧しいマヤの母娘の姿を通し、
グアテマラが抱える社会問題を描いたヒューマンドラマ
なのですが・・・。

主人公マリアたちが話しているのは、
ソロラで話されている”カクチケル語”
着ているのは”ソロラの衣装”なのです。

まさしく『青い空の会』が活動をしている場所です。



Photo

ご縁があり、
今回パンフレットで『青い空の会』をご紹介いただきました shine



また、映画の推薦コメントには代表白石が
参加させて頂いています。
⇒詳しくは公式サイト・グアテマラにゆかりのある著名人のコメントからどうぞ♪



Photo_2


会場では、ソロラの女の子たちの作ったグアグアタルヘタ
の販売をしていただけることにもなっています  shine

(『青い空の会』が母体となっている
グアグアプロジェクト・生活自立プロジェクトにて制作)



3月まで東京。その後全国で上映されるそうです。

お時間があったらぜひぜひ行ってみてください。
『青い空の会』の子どもたちが暮らすグアテマラ、
グアテマラの風景、人々の様子にふれることが出来る
貴重な映画です。


最後になりましたが、
素晴らしい映画を作られたハイロ・ブスタマンテ監督、
そしてこのような、素敵な機会をくださった皆さまに
心より感謝します。


またいろいろご報告させていただきます。
なお、会員の皆さまには、映画が始まるまでにパンフレットをご送付いたします。
お待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »