« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

公益社団法人/青年海外協力協会のHPにて活動報告

公益社団法人/青年海外協力協会 のスカラーシップ制度を
利用させていただき、支援を受けることが出来ました。


昨年度の報告をさせて頂いたものが、
ホームページに掲載されています。



JOCAスカラーシップ制度とは?

青年海外協力隊の派遣実績がある国で
学費不足により就学が困難な生徒、青年を対象とし、
派遣中隊員または帰国隊員が運営する奨学金制度や
教育補助制度を支援するための
「JOCAスカラーシップ制度」を設けています。


(残念ならがら、昨年を持ち制度が廃止されました)


005_4

代表&現地スタッフの白石と支援している学校の子どもたち



世界中で行われているプロジェクト

キャッチフレーズを読むだけで、
団体の想いが伝わってきます。


それぞれの報告を読ませていただき、
あらためて自分たちのものを見て、
感慨深く、神妙な気持ちになりました。



何気なくしている毎日の活動ですが、
一つ一つに意味があること。

再度思い直し進めていこうと
思っています。



JOCAのスカラーシップ制度を受けられたことで、
就学支援を頂けたことはもちろんですが、
「青い空の会」の存在を少し広めることができたこと。
そして、自分たちの活動を見直すことができたことを、
感謝しております。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

支援者の方が訪ねてくださいました♪

西田擁平さんグアテマラ・アンティグアの写真展に合わせ、
ご本人、そしてご友人ファミリーがグアテマラへ。
その際、ソロラを訪ねてくださいました。


西田さんは、会員にもなってくださっており、
またグアテマラのチャリティー写真集を販売いただき、
売り上げを青い空の会へご寄付頂いています。


C_2


西田さんの里子ちゃんがいる
クンブレ小学校へ。


3,4年生を受け持っている、
ソニア校長先生のクラスでご挨拶。



C2


日本から持って来てくださった折り紙
をクラスの子どもたちと一緒に♪

ソニア先生も参加して
紙風船を折りました。




C5


休み時間になると、
高学年、低学年の子どもたちの
やってきて、賑やかに!!


飛行機を折ったり、動物を折ったり、
持って来てくださった折り紙の駒を回したり♪



C4


ご寄付頂いた文房具の中に、
折り紙も入れていただいたのですが、
今すぐ欲しい子どもたちにねだられ、
西田さんももみくちゃに・・・。

(こうなると分かっているので、
私は遠慮しお願いしました。すみません)


あっという間に過ぎていく時間。
今回は子どもたちと同い年のTAMAMIちゃんも
来てくださったので、親近感&盛り上がりは
いつも以上でした。


遠い日本とグアテマラ。
日本語とスペイン語、カクチケル語。

分かりあうのは難しいように思いますが、
通じあえるものがあるんだなぁと、

みんなの背中を、
笑顔を見ながら感じました。


素敵な時間を共有していただきありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月15日 (月)

素敵なプロジェクトスタート♪

日本・アジアでエスニックファッション・雑貨のショップを展開されているチチカカさんにご寄付頂き、
素敵なプロジェクトがスタートしてます キラキラ


女の子たち&女性たちと一緒に作る
お菓子プロジェクト
です。



Photo_2


ご寄付で購入させていただいたオーブン。
小さいものですがピカピカの新品です♪

ソロラの電気店をうろうろして、
一番よさそうなのを買ったのですが、
ガスタンクのことを見積もりに入れておらず、
そのため、レンジは1台の購入となりました。



Photo_3


はじめてのクッキー作り heart04


グアテマラの主食のトウモロコシから作るトルティーヤを
毎日焼いている彼女たち。

クッキー生地なのに、トルティーヤを作るみたいに、
パタパタとのばしてしまい、
大笑いでした♪


6


オーブンを見てもワ~♪
ガスが付くのを見てもワ~♪

なのでもちろん焼きあがったクッキーを見て
それはそれは大騒ぎ。

20歳の女の子たちとは思えませんでした。


みんなの家は薪をくべるかまどで料理をします。
そのため初めての”ガス体験”


Photo_4


私の火加減ミスでちょっと焦げてしまったのですが、
それもうれしいらしくて大笑い。

こんなに喜んでくれるなんて heart04


先生が急にこれなくなり、
私が先生になりましたが無事終了。


 

今回の取り組みは、
美味しくお菓子を食べることが目的ではなく、

彼女たちが、自分たちの土地の素材を見直し、
それらを利用し、販売できるものを作りだすことで、
彼女たちの収入に結び付けることを目指しています。


新しい一歩が踏み出せました。

他の女の子たち、
村の女性たちとも進めていきます。、


ご寄付頂いたチチカカ様に心からお礼申し上げます。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 8日 (月)

新しいプロジェクトのスタート!

青い空の会として使命は
子どもたちの学業支援です。

子どもたちに勉強を続けてもらうこと。
安心して学校へ行ける環境を作ること。

活動していく中で、
知りあう人々も多く、
その中で始まるプロジェクトもあります。

青い空の会の小さな折り紙プロジェクト
もその一つ。
順調に進んでいます。

これはすべて皆さまのご協力で進んでいるのですが、
また一つ、お願いできたらと思うことがあるのです。



グアテマラのチビちゃんたちに知育玩具を届ける
というものです。


先日、モンテメルセデス諸学校に行った際、
帰ろうと門を出掛けると、
3人の先生に呼び止められました。


P1040713



幼稚園クラスの先生方で、
いつもよくしてもらっているのですが、
彼女たちから相談されたことがあるのです。


学校には、チビちゃんたちが使うような知育玩具が少なく、
年季の入ったもの、先生の手作り、壊れてしまった物
などを使っているそうなのです。


もし青い空の会にお願いできたら…。



支援活動をしていると、
いろいろな人に、いろいろなことをお願いされるので、
いつもはうなづいて聞いているだけなのですが、
今回は私たちで何かできるのではないかな。
と思ったのです。


先生方のためではなく、
彼女たちが受け持つ子どもたちのために。

決して高価なものでなく、
子どもさんが使わなくなった物で十分なのです。


あらためて


グアテマラチビちゃんたち知育玩具届けるプロジェクト shine


始めたいと思います。



買うのではなく、
ご自宅で使わなくなったものがあったら
青い空の会へご寄付頂けないでしょうか?


日本の子どもさんたちが使った物が、
海を越えてグアテマラの子どもたちに届き、
それを使い、皆の知性をはぐくむ手助けをする。



その様子を思い浮かべると、
心はほっこりします heart04




日本からグアテマラまでの送料が高額なため、
重過ぎるもの。壊れている物。
日本語ばかりで、送っても使えないのではないかと思う物。
などは、大変申し訳ありませんがご遠慮させていただきます。


ご質問などありましたらメール.コメントなどへお願いします。
どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

西田擁平さん写真展開催~アンティグア・グアテマラ~

青い空の会の会員にもなって頂き、
チャリティー写真集でご協力頂いている
西田擁平さん の写真展が、
グアテマラ・アンティグアで開催されます。


Photo_2


日程: 2015年6月6日より一か月
場所:グアテマラ・アンティグア。
   ホテルサント・ドミンゴ博物館の別館cerroにて。 
住所:3a Calle Oriente No 28 A, Antigua Guatemala
Tel:+502(7820)1220



今年、2015年は、日本と中米5カ国
(グアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ)
が外交関係を樹立してから80周年。

大使館の記念イベントの一つとして開催されます。


6月6,7日は西田さんも会場にいらっしゃいます。
もちろん私もおります。



写真展の開催に合わせ、
グアテマラ国内の撮影旅行もされている西田さん。

今回の写真はどんなものを展示されるのか、
楽しみです。



この機会にグアテマラへぜひ。
グアテマラにお住まいの方もぜひぜひいらしてください。

会場の様子などまたご報告させていただきます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »