« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月27日 (水)

セミージャの女の子たちと♪

青い空の会のメンバーの方々が来てくださり、

学校訪問をしたり、
子どもたちのお家へ行ったり。

そして、生活自立支援プロジェクト(グアグアプロジェクト)
の女の子たちとも交流していただきました♪

というよりいろいろ教えていただきましたheart04


P1080070

エコたわしつくり

ソロラの女性たちの識字教育プロジェクトに携わっている彼女たち。

プログラムに参加している女性たちに、プラスアルファーになるものを一緒に産み出せれば…と、昨年からお手伝いさせてもらっています。

編み方はグアテマラ風でしたが、
きっちりと仕上がりましたshine




P1080180

次の日は、お手玉つくり♪

Rちゃん苦戦中!

最初はどうなるか?

と、思いましたが、丁寧に教えていただいたので、
最後は、きっちり仕上がりました。

実は私も作ったことがありません・・・。

M&Lちゃんに、
「私はわからないけど、ちゃんと作れそう?」

と、聞くと、大丈夫!そうです。



皆さんにいろいろ準備をしていただき、
繰り返し教えていただけたので、
みんなも初めてのことながら、
しっかりとやっていました。


一つ一つのこのようなことが、
彼女たちに何より貴重な経験となり、

これが今すぐに商品とならなくても、
みんなの中に蓄積され、
大きな花へ、実へつながると思っています。


私一人では通訳しきれず、
途中から、日本語とスペイン語でやり取りされてました。

さすが、人生経験の深さ。
通じてしまうのがすごい!!


私は、途中から見学者とかしてましたが、
何とも微笑ましく、素敵な時間でした。


今度はグアテマラ版、
エコたわし&お手玉を持って、
日本へ戻ります。


残念、
出来上がった写真撮るの忘れてしまいました。


セミージャのブログからもみていただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

運動靴が空を越えてやってきた♪

先日4名の里親のみなさんが、
子どもたちを訪ねてくださいました。

学校訪問の様子はこちらからどうぞ♪


ソロラで活動している協力隊のRさん
サンティアゴアティトラン村で活動している和歌山大学のKさんも加わり子どもたちのお家へ。

今回の訪問先、カルロス君の里親になってくださっている
上牧さんが兄弟姉妹に靴を持ってくださいましたheart04


P1080265_2

さっそく試し履き♪


事前に靴のサイズ&好きな色をカルロスに聞き、
上牧さんへ伝えておきました。

なのでぴったりnote


ママやおばさん、おばあちゃんも集まって、
ワイワイガヤガヤ。


と突如走り出した末っ子!!


P1080273_2

誰に言われたわけでもなく、
家の人や私たちに見せるわけでもなく、
ちっちゃな庭を行って戻って・・・・。


靴を履いて走るのが、はじめてかのように、
びゅんびゅんびゅんびゅん走り続ける。


そういえば、カルロスの家に来た時、
末っ子君のくつのサイズだけ分かりませんでした。
サンダルしか持っていなかったのです。

私の持っていたペンと足をくらべ、
サイズの検討をつけ、上牧さんへお伝えしました。


お兄ちゃんやお姉ちゃんように、
「うれしいなぁ」とも、
「すご~い」とも
言わなかったけれど、

走り続ける彼を見ているだけで、
どんなにうれしいか・・・伝わってきました。

小さな子が、こんなに夢中になって走る姿、
見たことありません。



お父さんを目の前で殺されてしまったカルロス兄弟。
何があってもそれを忘れることはできないでしょう。

でも、たくさんの嬉しいことが、
言葉にはならなくて彼らを包むあたたかい思いが、
存在すればするだけ、きっと何かは変わっていく。



Img_2782_2


(病気がちな)
おばあっちゃんも、
靴をもらったらずっと向こうまで走って行っちゃうかもね♪

カルロスの何気ない言葉が、
胸にしみました。


支援について、
いろいろとご指摘を受け、
青い空の会がどうあるべきか、
考えあぐねることがあります。


グアテマラには、
ほかの国の子どもたちがさらされている
飢えや、戦闘はないけれど、
やはり目をそらすことのできない現実がある。


青い空の会の支援が、
子どもたち一人一人にきちんと届くよう、
進んでいかなくてはいけない。
強く思いました。



素敵な時間をご一緒させていただいた、
上牧さん、皆さまに心から感謝します。


(まだまだ素敵なエピソードがいっぱい。
後日へ続きます♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

学校訪問 サンホセチャカヤ小学校

最後にサンホセチャカヤ小学校です。

今年で2年目、10人の子どもたちを
支援させていただくことになりました。

ソロラ県サンホセチャカヤ市にある学校。
ソロラの中心地から車で20分ほどのところにあります。


P1070925

保護者による約束書へのサイン・拇印。

私が到着すると、保護者と先生が、
待っていてくださいました。


P1070904

アグスト校長先生によるサイン。


先住民率が高いソロラにおいて、
この学校は、混血の子どもたちも多いため、
民族衣装ではない子どもたちも見かけます。


まだまだ始めたばかりで、
いろいろ見えてない部分もありますが、
少しずつ、コミニケーションをとり、
進んでいければと思っています。


とりあえず、
今年初めの学校訪問終わりました。

子どもの写真と、約束書のコピーを日本へ送り、
その後里親になってくださっている皆様へ送付いたしますので、もう少々お待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

学校訪問 ラファエルテジェス小学校

2004年の支援開始から一緒に活動を続けている
ラファエルテジェス小学校。

最初はサンバルトロ小学校と呼んでいましたが、
正式名称がラファエルテジェスです。


今年は25人の子どもたちを支援できることになりました。
新しく入るのは、4人。



P1070797

保護者による約束書へのサイン・拇印。



P1070807

いつも仕事へ行く前に来てくれて、
約束書にサインをしてくれるMちゃんのお父さん。

小さかった彼女も、もう4年生。
しっかりお姉さんになっています♪

P1070804_4

いつもお世話になっているコンチャ校長先生。

昨年は、学校と一部の先生、保護者の間でもめていたため、
支援がはじめられなかったのですが、
今年は学校の問題もなく、
スムーズにスタートしたそうです。

子どもたちの数が増え、
先生も増え、学校が大きくなると、
今まではありえなかった問題も発生してくるようです。


「一番大切なのは子どもたちだから」

コンチャ先生の言う通り。

大人のエゴや、
社会のシステム、
時代の変化に、

子どもたちが犠牲にされることがないよう、
みんなが子どもらしく生活できるよう、

微力ながら、今年も活動を続けていきたいと
思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

一生に一度の日・・・

日本からメンバーの方4名が、
来てくださっています♪

人生で初めて、
そして一生で一度の海外旅行だそうです。



P1080107_2

ようこそ青い空の会のメンバーのみなさん

と書いた紙を持って
支援する子どもたち24人が待っていてくれました。
子どもたちからの歌のプレゼントも…。

先生方が準備してくださった素敵な演出shine



P1080168

来てくださった方が支援されている子どもたちのクラスで、
一緒の時間を過ごしました。

皆さんが夜なべで準備してくださったので、
大成功♪


子どもたち、初体験の折り紙でしたが
しっかりと折れ、、
びゅんびゅん飛びました。
(飛行機を折りました)


P1080156

皆さんのこんな素敵な笑顔に、 
子どもたちの無邪気に喜ぶ姿に、
感動ばかりしていました。


はじめて会えた。
もうきっと会えない。


大切な大切な時間を、
一緒に過ごさせていただけたこと
感謝していますheart04


明日も素敵な日になりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)

学校訪問 モンテメルセデス小学校

支援をはじめ今年で2年目になるモンテメルセデス小学校。

ソロラの町から車で15分ほどのところにあります。
今年は10人の子どもたちを支援することになりました。


Img_2462_2

アルフォンソ校長先生が、教育省の会議で不在だったため、
副校長のソフィア先生が取り仕切ってくださいました。



Img_2487

保護者による約束書のサイン、または捺印。

今年初めての5人の保護者にも、
この回の仕組みを説明してくださったので、
お金を渡す支援
ではない青い空の会の支援の仕組みがわかってもらえたようです。



今年は14歳の小学校1年生が仲間に加わりました。
身体が不自由で、車いすを使っています。

今年学校に入学。
青い空の会でも支援することになりました。

小さな支援になりますが、
大きな絆(きづな)となるよう、
彼や、家族のがんばれる力になれるよう
やっていきたいと思っています。

ピカピカの彼の笑顔 happy01


新しい出会いが、
ここでも始まります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

学校訪問 サンイシドロ小学校

2013年度の約束書を各学校でかわしていています。
詳しくはこちらから。

サンイシドロ小学校の様子を、
ご報告します。

今年度は24名の子どもたちを
支援する予定です。


P1070712

保護者に説明をしてくれている
アナ校長先生

早くから集まって、
私が到着するのを待っていてくれました。

先生方がしっかりしてくださっているので、
安心して一緒に活動できます。

P1070771_3

アナ校長先生によるサイン。

アグスティン校長先生が、
今年度中ほどで退職の予定のため、
今年度からは、アナ先生が校長先生を務められるそうです。



P1070766

保護者によるサイン。
または拇印。


文字が書けない保護者も多い中、
しっかりとサインしてくれるお母さんもいます。


社会参加する上で、
文字の読み書きはやはり重要です。

子どもたちが勉強を続けることは、
そのバックグランドにいる家族へも影響が出てきます。




校長先生が変わっても、
学校の先生方みんなで、青い空の会の活動をフォローしてくださるので、
滞ることなく、しっかりとつながっていけます。

サンイシドロ先生方の協力に感謝です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »