« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

2013年度の支援

今年度も、子どもたちが学校に払う年会費はないとのこと。
そのため今年度最初の支援は、
学用品&教科書を購入しました。

P1070785_4


P1070789


筆箱(鉛筆、消しゴム、えんぴつ削り、ボールペン、マジック、
はさみ)、定規セット、ノリ、セロテープ、クレヨン、メモ用ノート

*ノートの一部は教育省から寄付されるため、
今年度は購入しませんでした。


P1070793_2

みんなの大好きな、
リュック型の袋に入れて送りました♪


毎年のことに私も慣れてきたのか、スムーズに詰められ、
文房具屋さんの大混雑時を避けていったため、
文房具屋さんで、商品の数も間違えられず、
きっちり!! ぴったり!!

この80個の袋が、
それぞれの子どもたちの手に渡りますheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

2013年の支援スタートしました

ご報告が遅くなりましたが、
今年度の支援スタートしています♪

1月末グアテマラの学校も始まり、
各学校支援する子どもたちの候補も出そろいました。

今年度は昨年同様5校80人の子どもたち
を支援する予定です。


ますはクンブレ小学校
10人の子供たちを支援します♪

P1070707_2

昨年産休に入っていたソニア校長先生も復帰。
保護者に今年度の支援について話してくれています。


P1070711

保護者による約束書へのサイン。
サインができない場合は拇印。

約束書とは?
毎年子どもたちを学校に通わせること(保護者)、
フォローをすること(学校)、その支援をすること(青い空の会)
三者でサインをし、子どもたちが勉強を続けられる環境を作る約束を交わしています。


P1070682_3

ソニア校長先生による約束書のサインと捺印。


この後、支援する子どもたちの写真を撮り、
みんなへ学用品&教科書を渡しました。


子どもたちへ送った学用品などに関しては、
また報告させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

with you さいたま フェスティバル 無事終了しました

2月3~5日と開催された
with you さいたまフェスティバル
に参加させていただきました。


P1070531_2

会場の様子

青い空の会の紹介
子どもたちの様子を写真で案内。

女の子たちと作っている
フェアトレードグリーティングカード
しおりを展示&販売。

そのほか、グアテマラの民芸品
なども販売させていただきました♪


P1070544

たくさんの方に来ていただき、
寄っていただけたこと、
感謝しております。


P1070542

4階の受付の隣がブースでした。
(ウィズユーさいたまのスタッフの方)


来てくださったメンバーの方もいらして、
短い間でしたが、いろいろなお話もできましたheart04


日本スタッフが築いてくれている、
日本でのきずながここにもしっかりとあることを
感じながら、
過ごした3日間でした。


グアテマラの子どもたちのこと、女性のこと、
そして青い空の会のことを知っていただける機会を得られたことあらためて感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

学校訪問 モンテメルセデス小学校

昨年から支援を始めた
モンテメルセデス小学校
昨年は5人の子どもたちを支援、
今年は10人の支援ができることになりました。

学校により、先生方、子どもたち
雰囲気も違い、慣れるまでかなり気を使います…。


ここのアルフォンソ校長先生は、長年知っている方なので、
いろいろとフォローしてくださり助かっています。



Img_2462

今日は教育省の会議でアルフォンソ校長先生がいなかったため、
ソフィア副校長先生が一緒にやってくださいました。

子どもたちのデーターを記入してくれています。



Img_2487_2

保護者による約束書へのサインまたは拇印。


新しい保護者もいたので、
最初に先生が内容を読み上げ、説明してくださいました。


青い空の会でも初めて、
車いすを使っている、
体の不自由な子どもさんの支援をすることになりました。

身体などに障害のある子どもたちは、
グアテマラの学校に通うことが少ないため、
おざなってしまいがちな教育。

学校のすぐ隣に家があるため、
お母さんが送り迎えし登校するそうです。

一緒に通っている兄弟姉妹も休み時間などには、
お兄ちゃんのフォローをしていました。


14歳ですがはじめての学校。
ピカピカの笑顔の1年生でしたshine

どんな子どもたちも同じ。
勉強してもらうことが大切♪


ほかの子どもたちと同様、
しっかりフォローしていこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »