« 青い空の会の子どもたちを訪ねる旅仲間募集中♪♪ | トップページ | パナハッチェルのクリスマスバザーにて♪ »

2012年12月10日 (月)

識字率向上の活動に・・・協力することに

フェアトレード活動の仲間に入ったフアニータとマリアから、

「明日女の人たちとの集会があるから出て欲しい」

と言われました。


彼女たちは、CONALFA (コナルファ)
~Comité Nacional de Alfabetización 全国識字委員会~
のソロラで活動をしているとのこと。

グアテマラの成人識字率は74,5%ですが、
女性だけだと60%を割るようです。


ソロラでは、カクチケル語が話されており、
共通語のスペイン語も通常利用されていますが、
コミニティーから出ることの少ない女性たちは、
カクチケル語だけで生活できています。

義務教育である小学校で学んだスペイン語
その後必要性がないため忘れてしまい、
読めない、書けない、話せない。


カクチケル語ですむのになぜスペイン語が必要か?
と言われたらそれまでですが、

公的書類はスペイン語表記。
広告、新聞、テレビなどもスペイン語。
教科書も、聖書もスペイン語。


スペイン語を知らなくても生活はできますが、
知っていたらより多くの選択肢があるのです。


けれど、コミニティーの女性たちは、
自分たちの目に見える利益にならないため、
参加する人が少ないとのこと。

学ぶことの付加価値をつけ、
学びたいと思わせる気持ちを持って欲しい。
そのために、フェアトレードを通して、
協力して欲しい…ということになったようです。


Img_1771
女性たちの説明するマルタ、手前はフアニータとエリザベス。


15,6人の女の人たちと話すのかと思ったら、
100人以上?!の女性たちを目の前に、
びっくりsign01


彼女たちが私たちの活動の説明をしてくれるのかと思いきや、
突如ふられ、とりあえず話してみました。

私の話し分かったのでしょうか?

カクチケル語にして…と頼んだのですが、
会場の女の人たちにそのまま続けるように言われ、
挨拶のカクチケル語以外は、スペイン語でした…。



女の子たちとの生活自立支援活動は、
少しずつ軌道に乗り始めています。

女の人たちとのフェアトレード活動
…どうなるでしょうか?


前日に頼まれ、断ろうとも思ったのですが、
ソロラの空を見ながら考えました。


青い空の会の“空”は、
きっとこの”空”のようにどこまでも広がっているんだ。
きっと私たちの活動もどんどん広がるんだろう…。


いろんなアイデアお待ちしています。
一緒に活動をしてくださる方もお待ちしていますheart04


参考資料:基礎教育セクター情報収集・確認調査 国別基礎教育 ... - 国際協力機構

|

« 青い空の会の子どもたちを訪ねる旅仲間募集中♪♪ | トップページ | パナハッチェルのクリスマスバザーにて♪ »

ソロラでの活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059454/48092131

この記事へのトラックバック一覧です: 識字率向上の活動に・・・協力することに:

« 青い空の会の子どもたちを訪ねる旅仲間募集中♪♪ | トップページ | パナハッチェルのクリスマスバザーにて♪ »