« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

宮古島からのお話し・・・♪

沖縄宮古島の織物作家
tonmyさんが、

先日

FM宮古のラジオ番組愛すかなす宮古

に出演されたそうです。

青い空の会のメンバーにもなって頂いており、
今年の3月に開かれた展示会の際には、
ソロラのフェアトレードセミージャの商品も売ってくださいました。


そして、今回も
青い空の会のこと
お話しくださったそうです。

残念ながら直接お話は聞けなかったのですが、
きっと素敵な時間だったはず…。

いろいろな方に支えられている。
ありがとうございます。
心から感謝をします heart04

tonmyさんのブログはこちらからご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

学校訪問 ラファエルテジェス小学校

グアテマラの子どもたちは、
テストも無事終え、
バケーションに入りました♪


前回に続き、
学校訪問の様子を…。


ラファエルテジェス(サンバルトロ)小学校notes
 

P1040381

幼稚園年長さんのKちゃん
一生懸命里親さんへのお手紙 
書いてくれています。


あんなに小さかったのに…。
しっかり絵が描けるようになっていて、
びっくり&嬉しくて、
思わず写真撮ってしまいました heart04



P1040344

2日前に子どもの日を祝ったそうですが、
その後、教育省が各学校配ったピニャータ
でお祝いをする幼稚園の子どもたち。


先生の掛け声に合わせて、
棒で紙で作られている人形=ピニャータ
たたくのですが、

やぶれると、そこからお菓子がとび出てきて、
これを一目散で集めるのです。


夢中になっている、無邪気で可愛い
みんなの姿に、見とれてしまいました。



P1040352

それを上から見ている、高学年の子どもたち。
後で彼らもピニャータがあるそうです…。

小さい子たちとはちがった激しさが?
ありそうです。



昨年工事をして、今年度から2階建て
の校舎になっています。


子どもたちが増え、
先生方も増え、
学校が大きくなっている分、
問題が出てきてしまい、
以前のように進まないことも多くなっていましたが、


子どもたちの可愛さは
やはり変わらない。


青い空の会は、
子どもたちのためにある♪
みんなが笑顔 happy01 になるためにある♪


大人の都合に合わせずに、
大切なことを忘れずやっていかなくては、
思った1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

お手紙あずかっています♪

子どもたちが書いてくれた、
色とりどりの、思い思いの
お手紙 shine


P1040463

一部ですが、こんな風です♪


スペイン語が分かる方にはそのままで、
そうでない方には訳してお渡しします。


つたない文章から、
いろいろな思いがあふれ出ていて・・・・、

訳しながら、
思わず笑ってしまったり、
ジーンとしたり、
胸がつまってしまったり、
たくさんの感動をもらっています heart04


私たちには小さなことでも、
子どもたちにとってはすごいこと!

大したことではないと思っても、
彼らにしたら大きなこと!



学校によっては、
先生方が、子どもたちと一緒に手紙を書いてくださっており、
学校のモチベーションも伝わってきます。
ありがたいことです。


70通もの手紙を見たときには、
どうしよう・・・・!
と思いましたが、

訳しながら、
大切な思い
たくさん感じました。


子どもたちの写真とともに、
皆さんへ送らせて頂きます。

グアテマラから日本へ。
その後皆さまへ。
もう少々お待ちくださいnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

セミージャにお客様♪

グアテマラの第二の首都
ケツァルテナンゴにある
ペンション&スペイン語学校の
タカハウスの皆さんが来てくださいました♪


P1020882

女の子たちの作業を見学中shine

女の子たち、やっぱりいつもとは違うので、
少し上がり気味…。


P1020876

青い空の会のこと、
グアグアプロジェクトのことなど、
お話しをしつつ・・・・。

一緒に作ってくださいました♪
女の子たちが先生(?)
始めての経験ですが、しっかり説明できていて、
嬉しくなりましたheart04



P1020880

タカさんも挑戦!!

作ったものを、しっかり買ってくださいました。
ありがとうございます♪



P1020884

出来あがり。
素敵に仕上がりました♪


P1020888

最後に皆さんと!!

どんなふうにしたら作りやすいか?
値段はどうか?

いろいろなアイデアも頂いて、
楽しい&貴重な時間を過ごすことができました。

こんな機会が、
女の子たちを成長させてくれる。
そう感じました。


青い空の会&セミージャ訪問
大歓迎です!!
もちろん一緒に作ってくださる方も♪

ご興味ございましたら、ご連絡ください。
時間が合う限りアレンジします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

クンブレ小学校より

クンブレ小学校へ行ってきました。
現在ソニア校長先生は、産休でお休み。
来年からまた来られるそうです。
(おめでとうございますnotes


ソニア校長の代理の
マリエル先生が待っていてくれました。


ソニア校長を通し、
学校へ行く旨連絡してはあったのですが、
もう一人のカティー先生は不在。

突如、教育事務所から連絡があり、
子どもの日のプレゼントを受け取りに行ったそう。

…そして彼女が受け持つ子どもたちも、
おらず。


あらあら?

とは思ったものの、
そこはクンブレ小学校

兄弟姉妹、いとこたちが、
子どもたちの家まで、働いている畑まで、
呼びに行ってくれました♪


とりあえずその日いたみんなで
記念写真shine

P1040256

暑いのに、プレゼントのジャンバーを着ている
子どもたち・・・。嬉しかった気持ちが伝わります happy01



P1040265

ちょうど休み時間になり、
サッカーを始めるみんな。

竹で作ったゴール。
とても素朴で素敵です。

破けた長くつ、
泥だらけの校庭、
手作りのゴール、

ボール一つあれば
始められる。

サッカーのいいところです!!


P1040259_3

どうして僕にはパドリーノ(支援者)がいないの?

子どもたちの、素朴な質問に、
いつも言葉が、胸が詰まります。


ここには、大統領夫人の管轄する支援団体から
援助が入っています。
(月Q200ほどですので、年にすると青い空の会の7倍)


そのため、その支援を受けてない家庭を、
先生方が選んでくれているのです。


支援が子どもたちのやる気、喜び
になっているのは確か。

それが回りの子どもたちに与える影響も考えながら、
活動していかなくては・・・・、
と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

最後のプレゼント…。

10月に入りまだまだ雨が続いている
グアテマラ、ソロラです。

そして、子どもたちも
もうすぐ学校が終わります。
来週からテスト、
そしてその後は2か月のバケーションです。

その前に最後のプレゼントheart04
10月1日が子どもの日なので、
みんな “子ども日のプレゼント”だと思ってます。


P1040207

サンイシドロ&クンブレ小学校の子どもたちへは、
ジャンバーやGジージャン♪


P1040209

あったかいジャンバー、
中にフリースの入ったGジャン。

これから寒くなるソロラに備えました!!

3年前に贈ったセーターやジャンバーを、
まだ来てくれている子たちを見て、
弟や妹が着ているのを見て、
今年も送ろう!と思ったのです。


P1040214

サンホセチャカヤ小学校の子どもたちには、
リュックサック

グアテマラの子どもたちの、いわゆるランドセル。
必需品なのです。


P1040212

モンテメルセデス小学校の子どもたちも
同じくリュックサック

残ったお金が、モンテメルセデス小のほうが、
少なかったので、サンホセチャカヤ小の子どもたちの
リュックと値段は違います。


それぞれの学校で、用途がことなるため、
最後のプレゼントもいろいろ。

サンイシドロ、クンブレ小学校には、
去年しっかりしたリュックを送ったので、
今年は別のものにしました。


プレゼントや靴など、
以前はソロラで、一人一人違うものを買ってたのですが、
70名を超え、量が増えたため、
グアテマラ市へ買い出しに行っています。


地元で、一度に大金を使うと、
それを見ている人が必ずおり、
うわさ好きの人々、すぐに伝わります。


そして、私たちが思いもつかない
話へ…と発展してしまうことも多々あり、
防御策です。ご了承ください。


ちなみに、サンバルトロ(ラファエルタジェス)小学校は、
ユニフォームが高かったため残らず・・・。


最後のプレゼントはないことを了承してもらい、
ユニフォームに全額出したのでしました。

私にとってはこれが理想なのですが、
子どもに聞かれてしまいました・・・。

「今年の子どもの日のプレゼントは何?」
「来年のリュック?」

今年はないよ。
ユニフォーム買ったからね。

と説明したのですが分ったでしょうか??


たとえ小さくても嬉しいプレゼントなのかもしれない、
子どもたちの何気ない言葉に、
いろいろと考えさせられます・・・。


学校訪問の様子など
またご報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »