« クリスマスカード☆ | トップページ | 美味しご褒美♪ »

2012年4月 1日 (日)

約束書のサイン会~サンバルトロ小学校~

青い空の会は2004年に始まりました。

翌年サンバルトロ小学校
6人の子どもたちの支援をスタート。
今年で7年目を迎えます。


昨年はサンバルトロ小学校では37人
全体では66人の子どもたちを支援させて頂きました。

先日サンバルトロ小学校で約束書のサイン会がありました。


P1210021

保護者によるサイン&拇印によるサイン。


P1210023

学校(コンチャ校長)によるサイン&捺印。



今年、サンバルトロ小学校のサイン会が、
かなりずれこんでしまったのですが、
実は年初から学校とコミニティー間でもめごとがあり、
子どもたちの授業はあるものの、
学校の運営自体が止まってしまっているのです。


そのため、サイン会も遅れました。


支援を受けていた子どもが卒業すると、
兄弟姉妹にそれを引き継がせたいと
希望する保護者が多いのですが、


先生方の判断、
そして私も家の状況をみて、
もっと支援が必要な子どもたちがいる場合は、
承諾していません。


それをよく思わない保護者もおり、
青い空の会が、コンチャ校長に賄賂を渡している
と言い出したそうです。


コンチャ校長を辞めさせたい、
コミニティーの一部と教師の策略のひとつのようですが、
話を聞いた時は、驚きました。



支援から10年近くたち、
コミニティーも、学校も変わってきたと感じていましたが、
それが目の前に形として現れてきました。


とても残念なことではありますが、
青い空の会の信念を変えるつもりはありません。


主役は子どもたち
私たちは、いつも彼らを見守り応援していく。


グアテマラにいると、
多々入っている国際NGOをはじめ、
様々支援の姿を見ます。


本当に、支援を必要としている人たちは、
前には出てきません。

笑って踏ん張っているか、
黙って去っていきます。



みんなの近くにいれば見えてくる。
話せば聞こえてくる。


そんな子どもたちを、家族を、
きちんと見て、支援できる会でありたいと、
思っています。

上記の事情により、
今年度の約束書、写真の送付が遅れてしまっています。
ご迷惑をおかけしておりますが、もう少しお待ちください。

よろしくお願いします。

|

« クリスマスカード☆ | トップページ | 美味しご褒美♪ »

ソロラでの活動報告」カテゴリの記事

コメント

支援って難しいですね。自分たちは支援を受けて当然…と思っちゃうと、そういうことが起こるんですね。
白石さんのもっと支援を必要としている、前には出てこない人にしたい…その考えに賛成です。
彼らにわかってもらうのはなかなか大変なことだと思いますが、コンチャ校長が今まで通り仕事ができるようそちらも支えてあげてくださいね。
写真はいつでもいいですよ。待つのには慣れましたから…(笑)。

投稿: motoyo | 2012年4月 2日 (月) 07時12分

こんにちは
実は今年の支援の子は誰かしら?と思っていたのですが、何やらいろいろあったようですね

お写真楽しみにお待ちしています

投稿: YC | 2012年4月 2日 (月) 16時06分

motoyo様>ありがとうございます。本当にいろいろ勉強の毎日。少しずつ、地に足をつけた活動が続けられればと思っています。けれどこっちは、本当に待つが当たり前…ですもんね。

投稿: solola | 2012年4月 3日 (火) 11時55分

YC様>そうなのです。ご迷惑おかけしてすみません。もう少し早く片付くかと思い待ってみたのですが、終わりそうにないので…。あと少しでお送りできると思います。どうぞよろしくお願いします。

投稿: solola | 2012年4月 3日 (火) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059454/44708006

この記事へのトラックバック一覧です: 約束書のサイン会~サンバルトロ小学校~:

« クリスマスカード☆ | トップページ | 美味しご褒美♪ »