« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月29日 (土)

2011年度卒業式

サンイシドロ小学校と、サンバルトロ小学校は金曜日
クンブレ小学校は木曜日に
卒業式&終了式が行われました。

10月初旬の雨の影響で、
延び延びになってしまっていましたが、
無事開催。


Cimg1778

サンバルトロ小学校。

幼稚園の子どもたちも一緒に卒業式をしました。
国旗を持って行進。



Cimg1793

グアテマラの国歌を斉唱。

国歌を歌う時には、起立し、胸に手を当てて・・・。
思いを込め歌います。

回りの保護者も同様。
今日は、いつもにまして感慨深かったことでしょう。



Cimg1841

卒業生を代表して。

青い空の会が始まった時から支援しているSちゃん。
同じ学年を繰り返したりもしたけれど、
無事今日を迎えることができました。


P1180957_2

2005年の写真。


市場の日は、お母さんと一緒に食べ物を売り歩いて、
家に帰ると、掃除、洗濯、買い物、
妹弟の世話と、いつも働いていたSちゃん。


通常だと、勉強を投げ出してしまう子が多い。
親も、学校へやるのをやめてしまうことが普通。
けれど、頑張って小学校を卒業することができた。


青い空の会の支援があったから。
小さくても続く支援を頂いていたおかげです。


小さいけど、大きな支援だ!

と、保護者の方から言って頂きました。
それを日本の皆さんに伝えてほしいそうです。

そう思ってくださる保護者の方にも、
いつも間に立ってくださるソロラの先生方にも、
支援を続けてくださる日本の皆さんにも、
感謝しております。

本当にありがとうございました。


本年度は、青い空の会から、
7人の子どもたちが巣立ちます。
卒業したみんな。
おめでとうheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

クンブレ小学校にも

やっとクンブレ小学校へも行ってきました。

今日子どもたち学校に来る必要はなかったのですが、
ソニア校長先生にお願いし、集まってもらいました。

P1180880

といっても、全部で8人。


残念ながら2人来てませんでした。
もう1か月以上来てないとのこと…。
テストも受けなかったので落第になってしまったそうです。

先生方が親に話をしているそうですが、

「食べることより大切なことはない…」

という返事。
家の仕事をさせているため、
学校へは来させてないようです。

経済的な問題だけではなく、
親たちがどう考えるか、
が、子どもたちの教育に大きく関係しているんだと、
改めて感じています・・・。


今日は、支援している子どもたちと、
ソニア校長先生しか学校にいなかったので、
いろいろと話をしました。

けれど、低学年の子どもたちは現地のカクチケル語しか話さない。ので、高学年の子たちが、訳してくれて話が通じるのです。

ありがとうnote



P1180878

記念にみんなで記念撮影♪


ソニア校長先生の配慮で、子どもたちがお手紙&絵を、支援者の方に書いてくれていました。

先生と、子どもたちに、
もう一度ありがとうnote


P1180885

今年たった新しい校舎。
みんなが見送りしてくれました。


学校によって特色があるのは当たり前。
今ある支援を保ちながら、
本当に必要な場所へ、届けていけるようにしていきたい。
と思っています。


おまけですが・・・
ちゃんと学習し、今日は迷子になりませんでした。

P1180889

学校の入り口 up

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

サンイシドロ小学校にて

雨が降り続きずっと行けなかったサンイシドロ小学校

そのまま学校が終わってしまったので、
どうなるかな?
と思っていたのですが、
お別れ会のため子どもたちが登校。

今年度最後のプレゼントを持って down
行ってきました。


P1180574



子どもたちを呼ばなくても、いつの間にか集まってるのが
サンイシドロ小学校。


P1180840

来年も使えるように、バックやリュックをを送りました。



P1180810

ボケてしまいましたが、アルセリ校長先生のまわりに
群がる子どもたち。



P1180835

いつもたくさんの子どもたちであふれているのですが、
半分以上の子どもたちは見学者?


人懐っこくて、
好奇心旺盛な子どもたち。
なんともかわいいのです confident


残念ながら、数人来ていなかったのですが、
今週金曜日には卒業式と、成績表受理があるそうなので、
その時は来るでしょうとのこと。

また行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

日本からグアテマラへの荷物

日本から5月に出した荷物が、やっと手元に届きましたsweat01


P1180790

メンバーの方、知り合いの人々が送ってくださった
洋服や、文房具やバックなど。


P1180791

数年前まで、「送ったよ」と言われたものが、
入ってなかった事が多かったので、
最近は、物品と数量をスペイン語で書いたものを添付し、
それぞれしっかりパッキング。
開けたら一目で分るようにしています!!

そのためか、きっちり届いてますsign01


P1180793

グアテマラの郵便局と、税関の検査表。
・・・ROPA(洋服)だそうです。


最後になりましたがありがとうございます。
大切に子どもたちや家族へ配りますheart04



*** お願い ***


以前ローマ字で住所を書いて頂きたいと
知らせさせて頂いたのですが、
昨今、今まで以上に厳しくなってきました。

そのため下記のようにご記入お願いします。
(大文字小文字などは関係ありません)

AP20  Sololá 07001 Guatemala, CA

SHIRAISHI MITSUYO
(AOISORANOKAI⇒なくても大丈夫です)

お手数おかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

状況が変わりましたら、またお知らせいます。
厳しくなっている分、時間はかかっていますがきちんと届いてますので、
ご安心くださいnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

サンバルトロ小学校にて

サンバルトロ小学校へ行ってきました。

まだ雨が続いており休校処置がとられてたのですが、
テストがかなり残っているとのことで、
雨の中多くの子どもたちが登校してきました。


テストが終わって帰る前に、
ちょっと時間をとり
写真撮影&プレゼントの贈呈が出来ましたhappy01


P1180648

コンチャ校長先生(右)と子どもたち


雨が降っていたので、子どもたちを早く帰してあげなきゃsweat01
と思い、わさわさになってしまいましたが、
多くの子どもたちに渡すことができました。


テストがなかったり、
具合が悪くて来られなかった子どもたちにも、
先生方が連絡してくださったので、
数日中には学校に来てくれることになっています。


太陽と一緒に笑顔の写真を撮って皆さんへ…
と思っていたのに。
思いもよらない展開になっています。


子どもたち
雨でもみんな元気でしたnote


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

悪天候によるグアテマラの学校の現状

今週末にはおさまるといわれていた熱帯低気圧12‐Eによる大雨ですが、現在も続いており、各地で被害が出ています。

ソロラでは、土砂崩れなどで、
道路が封鎖されたり、
家の一部が崩壊したり、
走行中の車が押し流され死者が出てしまいました。


そのため、今週も学校は休校となりました。

雨が続くようなら、今年はこのまま終わらせる考えだそうです。
試験期間だったのですが、
取りやめ、受けられなかった試験も合格扱いとなるそうです。
天候が回復してから、学校が再開されることはないとのこと。


子どもたちへ準備した最後のプレゼント、
皆さんへお送りする年度末の子どもたちの写真が
保留となっています。

サンバルトロには今日行ってきました。
他2校は先生方と相談し、子どもたちに学校に来てもらうようにします。



日本がこの状況に置かれていたら、どのような対応をとるのだろう。考えさせられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

東日本大震災チャリティーコンサートのその後、続き2

先日コラボスクールのWEBへ掲載頂いた件、
ご報告させて頂きましたが、

その後、ハタチ基金の担当の方から、
ハタチ基金のWEBページにも掲載して頂いた旨
ご連絡いただきました。

http://www.hatachikikin.com/charity_kako.html

チャリティーイベントの8月にご紹介いただきました。


今日、ソロラ芸術学校の校長へ報告してきました。
彼らのほうから、グアテマラスポーツ文化省、ソロラ教育省、
イベントに参加、観覧してくださった学校等に、
伝えてくださるそうです。


一部ですが、私のほうでスペイン語にし、ソロラ芸術学校が、招待状を載せたフェイスブックへ掲載しました。

http://www.facebook.com/profile.php?id=100000005178050#!/event.php?eid=158348260906100


合わせてごらん頂ければ嬉しいです。


最後になりましたが、
ソロラの皆さん、
日本でご協力いただいた皆様、
ありがとうございました。

これが終わりでなく、出発であることを祈りつつ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

東日本大震災チャリティーコンサートのその後 続き

ソロラで行われたチャリティーコンサートの支援金を、
ハタチ基金寄付させて頂いた件ご報告させて頂きました。


その後、寄付先になったコラボ・スクール女川向学館の担当者の方からご連絡いただきました。


嬉しいメッセージheart04 ご紹介します。


この度は、女川向学館にご寄付いただき、誠にありがとうございます。

お手紙をお受け取りしました。

向学館の生徒・児童が見られるよう、生徒・児童
が登校する入口の前の掲示板に掲示させていただきました。
地球の裏側 から届
いた手紙を生徒・児童は食い入るように見ていました。


その際の様子を、私どものWebサイトに掲載いたしました。
http://www.collabo-school.net/?p=913


お忙しい中本当にありがとうございました。

実際演奏してくれた子どもたち、
企画&アレンジされた先生方、
手伝ってくれた皆さん、
コンサートを聴きに来てくれたソロラの人たちが
この報告を読んでくれるように、
スペイン語に訳して後日フェイスブックに載せます。
(掲載したらまたご報告します)


学校側にはこれを発表する手段がないため、
私たちのほうで、報告させて頂きます。


尻すぼみで終わってしまうことも多いこと。
そうならず、きちんと届けられたことを嬉しく思っております。
関係者の皆さんに心より感謝します。

どうもありがとうございました。



送って頂いた女川向学館のCMと最近掲載されたインタビューの記事です。
どうぞ
ご覧ください。

■女川向学館のCMができました。

http://www.collabo-school.net/?page_id=803

■女川向学館メディア掲載(CANPANニュース)

・勉強がしたい子どもたちがこんなにいたんです

http://news.canpan.info/2011/10/post-275.html

・女川向学館は先生同士の刺激にもなる場所

http://news.canpan.info/2011/10/post-276.html

・学校側を担うことで、教育のあり方を捉え直すいいきっかけに

http://news.canpan.info/2011/10/post-277.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

東日本大震災支援チャリティーイベント開催 のご報告

8月9日に行われたチャリティーコンサート 
Corazon a Corazon heart 心から心へ

かなり遅くなってしまいましたが、先日写真をお借りできたので
あらためてご報告します。


Concert

青年海外協力隊の綾子さん(右)と、彼女の生徒たちによる、
バイオリンの演奏♪


Solola_charity_concert4

がんばって弾けたギターの演奏♪


Festival_agosto_2

グアテマラ市から来てくれた、
国立オーケストラ青年部による演奏♪



Concert2

協力隊の皆さんに習字で自分の名前を書いてもらい嬉しそうな子どもたち♪
これも支援金の一部になったそうです。


Concert7

何枚書かれたのでしょうか?


Concert6_2

大人気だったどら焼きの売り上げも支援金に♪

ソロラの芸術学校の先生方、ボランティアの学生さんたち、
国立オーケストラ青年部の皆さん。
がんばって演奏した子どもたち。
いろいろな準備をされた協力隊の皆さん。
お疲れ様でした。

そして、これを観に来てくれたソロラの学生のみなさん。
みんなの入場料が、支援金になりました。

まだまだ書ききれませんがとりあえずご報告でした。

支援金のその後の様子はこちらをご覧ください。
またその後をご報告します。

写真提供: 薮内綾子さん、エルメルロダスさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

もうすぐ学校も終わります

もう10月も2週目。
本当はあと2,3日で学校が終わっているはずの子どもたち。
台風の影響で、来週も行くことになっています。


私も、子どもたちの年度末の写真を撮ったり、
最後のプレゼントを渡しに行くはずが、
ことごとく延期中・・・。

来週は晴れてくれるといいのですが。

子どもたちの写真camera
せっかくなら太陽の下で撮った笑顔 happy01 を皆さんへお送りしたいと思っています。


子どもたちへ最後のプレゼントを準備 down


P1180479

女の子たちへ。

P1180476

男の子たちへ。


みんな違うもの。
本当は同じほうが楽なのですが、

学校によって遠足へ行かなかったり、
子どもによって教科書の値段が違ったり、
男の子と女の子ではパレードに使ったものが違ったりと様々!!

なのでバラエティー豊かな取りそろえになるのです。



P1180500_2

サンバルトロ小学校36人の子どもたちへのプレゼントが完成heart04
もちろんサンイシドロ小もクンブレ小も。

あまりプレゼントをもらう習慣のない子どもたち。
なので・・・みんなが喜びそうな包装紙に包み、
皆さんから(青い空の会)からのメッセージもつけました。


頭がちょっとこんがらがりながらも、
みんなの喜ぶ顔を頭に浮かべながら用意。

来週渡しに行ってきます。
またご報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グアテマラ ソロラの空模様

メンバーの皆様にご心配のメールいただき感謝しております。

グアテマラの気象庁は、10月中旬に雨季が終わると発表しているのですが、それとは現在台風の影響でかなりの雨が降っています。

9月12,13,14日は教育省の決定で、
公立学校は休みとなっており、子どもたちは家にいる形です。

今のところ、ソロラ周辺では大きな被害は出ておりません。

(地滑り、土砂崩れ、浸水…などはありますが。私も、昨日アメリカ大陸縦断道路を利用した際、2,3か所土砂崩で道が封鎖している場所がありましたが、無事通過できました。)


いつもご心配いただきありがとうございます。

今日、明日と子どもたちの様子をみに学校へ行く予定でしたが、延期。 来週まとめて、になりそうです。

またご報告します。


**グアテマラ大使館のメッセージ添付します**

在留邦人の皆様

国家災害対策調整委員会(CONRED)より、
太平洋沖より150km地点レタルウレウ県西部で発生している熱帯性暴風雨「12-E」による大雨の影響に関し警報が発出されました。

気象庁(INSIVUMEH)によりますと、
今後熱帯性暴風雨「12-E」はさらに発達し大雨を伴い北上していく模様、
グアテマラ県、グアテマラ西部、グアテマラ南部の太平洋沿岸部、フティアパ地方
及びメキシコ国境地域で激しい降雨、今後48時間は太平洋岸南部地域を中心に
降雨が続くと予測されています。  

つきましては、大雨による土砂崩れ等の被害も考えられますので、
外出の際は最新の情報を入手し、事故や災害に巻き込まれないよう十分にご注意願います。  


現在の降雨量: 
エスクィントラ県プエルト・サン・ホセ市 307.7ミリ 
フティアパ沿岸部地域 246.3ミリ 
レタルウレウ県チャンペリコ市 208.3ミリ 
スチテペケス県マサテナンゴ市 141.5ミリ 
レタルウレル県レタルウレウ市:120.0ミリ 
ソロラ県ソロラ市:112.4ミリ  
サン・マルコス県テクン・ウマン市 106.4ミリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

東京家政大学にてグァテマラ民族衣装展開催されます

10月20日(木)~11月25日(金)まで、
東京板橋区にある、東京家政大学で
グアテマラの民族衣装展が開催されるそうです。



Photo

詳細はこちらから。
または博物館ホームページからご確認ください。


光栄なことに
「グァテマラに魅せられた日本人」
のコーナーにて、
青い空の会のこと、
代表をやらせて頂いている白石のことも
少し取り上げていただいているそうです。


お時間がありましたら、足を運ばれてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

東日本大震災へのチャリティーコンサートのその後

グアテマラのソロラで行われた
スポーツ文化省管轄のソロラ芸術学校主催
東日本チャリティーコンサート“心から心へ“の支援金
とお手紙を、エルメル校長から預かりました。


P1180102

エルメル校長(左)と代表の白石(右)


ソロラ芸術学校の多くの子どもたちが学んでいる、
サンバルトロ小学校で、支援活動をしていることから、
青い空の会で、日本側のコンタクトをとって欲しいと先生方から依頼を受けました。


集まった支援金は、震災で親御さんを亡くした子どもさんのために役立てたいとのこと。それに見合う日本の支援団体を・・・といろいろと当たらせて頂きました。


皆さん素晴らしい活動をされているのですが、
皆の思いが一番届くところ…と考え、

ハタチ基金に寄付をさせて頂きました。

白石の父を通し、埼玉県浦和高校の関根校長先生からご紹介頂き、支援に結び付けることができました。
ありがとうございました。


支援自体が主役になってしまってはいけない。
ということは十分承知しています。

けれど今回だけは、
寄付をしてくれた“ソロラの子どもたちに見える支援”
でありたいと考えていたため、
皆さんにお手数、ご無理をかけてしまいました。


ソロラで先生方とのアレンジをしてくださった青年海外協力隊の薮内さん
ハタチ基金担当の横井様、
支援先を探していると相談した際、
いろいろと親身になってくださった皆さんに、
心より感謝します。


*薮内さんが書かれた地球リポートの記事もご覧ください!!
音楽学校の様子などがよくわかります。


*後日、ハタチ基金のHPなどにアップして頂いた際にまたご報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »