« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月28日 (水)

西田擁平さんの日経新聞の記事

グアテマラで12月17日~1月15日まで、
個展を開かれる西田擁平さんの記事が、
日経新聞に掲載されたそうです。

Nisida-san 日経
9月26日(月)の日経新聞文化欄


昨年は青い空の会と協賛の
写真展&展示会がやはりアンティグアで開催されました。
その時の記事はこちらからご覧ください♪


今年は、アンティグアの5つ星ホテルサントドミンゴの博物館で開催。作品が販売できた際には、20%を青い空の会へご寄付いただけるそうです。

詳しくは西田さんのブログをご覧ください。


グアテマラの子どもたちの笑顔が、
たくさんの人を幸せにしてくれますように…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

クンブレ小学校はどこに?

先日クンブレ小学校へ行きました。
でも!入口が分からない!!

P1180042

いつもこの辺りから入って行くのに?
うろうろしてみたもののやっぱり?


近くで畑仕事をしていたお父さんに連れて行ってもらい
やっと分りました。



P1180037

クンブレ小学校の子どもたちの通学路!!
こんな風に、トウモロコシの中を抜けて学校に行くのです。

トウモロコシの草丈は2m以上あるので、
子どもたちの2.3倍あり、
私でもすっぽり隠れてしまいます。


日本にあるヒマワリの迷路ではないですが、
まるで、トウモロコシの迷路のようです


P1180035_2

トウモロコシ畑に囲まれたクンブレ小学校

水道だけは入ったのですが、
電気、下水道はまだ。
(このコミニティー自体に下水施設がありません)


日本の妹が以前見つけてくれた、
バクテリアでトイレを清浄化するシステム
などに取り組めたらいいのでは…
と考える今日この頃です。


以前の校舎では、
トイレが原因で、病気になる子どもたちがたくさんいたのです。
現在は建築してから1年ほどの新しいトイレだからいいものの、
今後のことを考える必要がありそうです。

先生方が、コミニティーの人たちに話をするそうですが、
「みんな閉鎖的だから」
とのこと。

時間をかけて取り組まなくてはいけないことが、たくさん。
トウモロコシ畑を守りながら!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

日本からの荷物&手紙

支援者の皆さんが送ってくださるお手紙 mail などは、
皆さん郵便局から出してくださるので、
グアテマラでも郵便局経由で届きます。

通常は、ソロラの私書箱へちゃんと着くのですが、
時々グアテマラ市(首都)の本局どまりになってしまいます。


Dsc00927

グアテマラ市の郵便局本局。
(1960年代の建造物。素敵な雰囲気です。)


私の身分証のコピーを持参し、
本局まで行き手続きをして受け取るか、
ソロラの郵便局で、料金を支払い代行してもらうことに。


Dsc00925

グアテマラ市の手続き窓口。
税関も併設されており、
受け取る前に、封筒や箱を開けチェック。
必要であれば税金がかかってきます。


今回、一度に3枚通知が来たので、
グアテマラ市へ行ってきました。

大きな箱かな?と思ったら、
全部小さなパッケージ!!
そして税金もなし。
受け取ってきた翌日に、また通知がsweat01


以前は、大きな箱の場合は本局どめになったのですが、
この頃、物によっては小くても本局どめになってしまうようです。


どうして?
と税関の人に聞くと、
X線検査に、何かが反応し引っかかるようです。
(簡単に言うと、輸入税を支払わなくてはいけない
金めのもの…ということです)



P1170685

up 左のような通知が届き、
手続き終わると、バーンと税関のシールが貼られた
パッケージを受け取れるのです。



本局に積まれている山のような荷物。
行き先は分かっているのに、荷物が来ていることを知らなかったり、
手続きが出来ないという人がたくさんいるのです。


せっかく送ってくれた大切なものたちが・・・。
そう思うと切なくなります。


皆さんの荷物は、ちょっと手間&時間がかかってますが、
ちゃんと受け取っていますheart02

そして、しっかりと子どもたちに届けています♪
ご安心ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »