« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月23日 (水)

グアテマラの子どもたちからの手紙

グアテマラ・ソロラの子どもたちから
パドリーノ&マドリーナ(支援者の方)への皆さんへのお手紙!!

とってもかわいいので一部をご紹介します。 

Carta   Carta2
 
Carta7_2  Carta4  Carta8

Csrta3_2
 Csrta_2   

Carta5
 Carta6_2  Carta9

鮮やかな色使い
思い思いの絵柄
ソロラにあるアティトラン湖と火山
そこから顔を出す太陽sun(たくさんの太陽がある絵も!!)

子どもたちの思いがいっぱい詰まった絵&手紙。
支援してくださる子どもそれぞれのお手紙を、
メンバーの皆さんに後日お届けします。

(郵便事情の関係で、次回の通信とともに送らせていただく予定です。どうぞご了承ください。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

グアテマラからの手紙

グアテマラで支援をさせて頂いているサンイシドロ小学校の先生方から頂きました。


P1150389

≪簡単な訳≫

2011年3月14日 グアテマラ ソロラより

親愛なる兄弟姉妹へ

この手紙を通し、みなさまへいつも以上に深いご挨拶を申し上げます。
あなたたちの大地が、そして千人を超える方々の心(生命)が傷ついたことにたいし、深くお悔やみ申し上げます。できるかぎり早くご回復されることを、心より祈っております。

生命とは、それぞれの瞬間におこる、一連の状況や事情により、私たちの人生を一部をかたどっていきます。そして現在のそれは、あなたたちにとり非常につらいものであることをお察しします。

私たちはあなたたちからはるか遠くにおりますが、日本で起こっていることにとても心を痛めています。

けれど私たちは知っています。あなたたちがなしてきた仕事、あなたたちの持つ大きな価値、習慣。

そして必ず、その力であなたたちは、あなた自身がの力で立ち上がることを。


神様のご加護がありますことを祈っています。心をこめて。

(先生方のサイン)


日本へ戻る日、子どもたちの手紙を受けとりに学校へ行くと、
先生方全員が集まってサインをしてくださいました。
思いもかけないことに心がいっぱいになりました。

ふつうは海外の大ニュースで終わってしまうところ、
このような手紙を託してくれた。

これは、日ごろ会員の皆さんが、
心から子どもたちを心配し、慈しんでくださっているおかげだと思っております。

うまく訳せていませんが、
先生方の思いが皆さんへ伝わることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

青い空の会の皆様へ

*お知らせ お願い*

東北関東大震災について日々報道されております。

亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
被災された皆様、現在も苦しんでらっしゃる方々におかけする言葉がありませんが、心よりのお見舞い申し上げます。

1日も早く心安らかな日を迎えられることをお祈りしております。


被害の中にいらっしゃる方にとっては難しいことだと思いますが、
もし必要なことがございましたら、
私たち青い空の会としても、会員の皆様のお手伝いをさせて頂きたいと思っております。どうぞご連絡ください。

現在は難しいと思います。
連絡等着くようになってからでも結構です。
mailこちらより知らせください。

通常の連絡先の電話、FAXも使っていただけます。


*日本の事務所があります埼玉県松伏町は、明日以後の計画停電により、夜間以外はほぼ停電状態になるそうです。
そのためご連絡等頂いてもお返事が遅くなる可能性がございます。ご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

グアテマラより

日本での巨大地震
その後の津波
原子力発電設備の破損

グアテマラでも大きく報道されています。

本当にたくさんのグアテマラの人たちから、

「日本の人たちは大丈夫?」
「・・・さんは?」
「・・・さんは?」

と心配の電話やメールをもらっています。

実際にその場にいる、
目の前に危険が迫っている皆さんに、
かけられる言葉はありませんが

皆さんを思うたくさんの心が、ここグアテマラにもあります。

いつもは皆さんがグアテマラを思ってくださっている。
今はグアテマラのみんなが日本の方たちを思っています。

ソロラより

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »