« グアテマラから子どもたちの写真が届きました♪ | トップページ | 国際ソロプチミスト中央静岡様にて講演 »

2010年7月14日 (水)

悲しいこと

昨日グアテマラのコンチャ校長先生からメールが届きました。

支援している子どものお母さんがなくなってしまった。先生たちがみんなでお葬式に行ったようで、その時の様子。子どもたちがあまりにも悲しむので見ていられなかった。彼らの家はとても貧しかった・・・と締めくくってありました。

Img_40791_4

メールを読んでびっくりしてしまいました。

グアテマラを出る前日、私はここにいたのです。
子どもたちと話して、お姉ちゃんの愚痴を聞いて、ママにも、「戻ってきたらまた来るね」と言って別れた。彼らのおうちは山のてっぺんにあるので、下の道を歩いて戻る私に、いつも、いつまでも手を振ってくれていたのです。

けれど、もう同じ場所にはけして戻れない。

ママが大好きだった子どもたちの悲しむ姿が、目に浮んできてしまいます。悲しみの中、けなげにがんばっているだろうおねえちゃんのことを思うと、やりきれなくなります。

何をすることもできないけれど、そばにいて子どもたちを、ただ抱きしめてあげたい。お姉ちゃんの悲しみを聞いてあげたいと、切実に思っています。

マヤの祈祷師でもあったママは、いろいろな人の相談にのっていました。

「お金は貰わないの?」

と聞いたことがあったのですが、

「交通費を欲しいと頼んだことがあったの。すると、その後怪我をして、しばらく寝たきりになってしまった。きっと神様が怒ったんだと思うのよ。人を癒すのに、お金を取ろうとした私がいけなかった、と反省して、それからは何も貰ってないわ。」

そういったママの言葉をよく覚えています。

あったかくて大きな笑顔でまわりの人々を癒し、大家族の中心、太陽だったママがいなくなってしまった。

10人兄弟姉妹のみんな。今後、子どもたちに起こりうることに対して、私たち「青い空の会」が出来ることは、本当に小さなことだと思いますが、ちゃんと見ていこうと思います。必要な時きちんと手を差し伸べられるよう、しっかりとみんなを見ていようと思っています。

誰もママの代わりにはなれない。

私たちはただ、みんなをずっと応援し続けるだけです。

|

« グアテマラから子どもたちの写真が届きました♪ | トップページ | 国際ソロプチミスト中央静岡様にて講演 »

ソロラのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059454/35752209

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しいこと:

« グアテマラから子どもたちの写真が届きました♪ | トップページ | 国際ソロプチミスト中央静岡様にて講演 »