« レファクション その2 | トップページ | グアテマラを襲ったハリケーン"アガサ"に関して »

2010年5月29日 (土)

グアテマラ パカヤ火山噴火にかんして

いつもお世話になっております。

青い空の会の皆さんにはなじみの深いグアテマラにあります、パカヤ火山で、27日に起こりました噴火に関してご心配されてらっしゃる方も多いと思います。

活動させていただいているソロラは落ち着いた状態です。噴火の影響か、丸2日雨が降り続いていますが、通常どうりの生活ができています。

また何かございましたらご報告させていただきます。

**グアテマラ大使館から出ました連絡を下記に載せます **

1.27日に噴火したパカヤ火山の活動は継続しており、国家地震火山気象水文庁(INSIVUMEH)は、パカヤ火

山は活火山であり今後も火山活動が続くと発表しています。また、28日正午、国家地震火山気象水文庁(INSIVUMEH)は、パカヤ火山の活動が同時点で27日夜の噴火レベルに再び達したと発表しました。

2.27日夜、コロン大統領は、パカヤ火山が位置するエスクィントラ県及び周辺のサカテペケス県及びグアテマラ県において、被災者への迅速な対応を可能とするため、「非常災害宣言(Estado de Calamidad)」を発しました。また、国家災害対策調整委員会(CONRED)は28日13時50分、これまでに明らかになった被害状況について、死者1名、負傷者59名、行方不明者3名及び避難者1,910名である旨発表しました。

3.28日現在、アウロラ国際空港は閉鎖されています。28日午前10時、民間航空総局は、アウロラ国際空港の閉鎖は今後更に最低24時間は継続する旨発表しています。(なお、避難民254名、負傷者2名が発生した前回パカヤ火山噴火発生(1998520日発生)の際は、アウロラ国際空港は3日間に亘り断続的に閉鎖しています。)

4.降り積もった火山灰は、雨が降ると排水溝に詰まり、浸水等の原因になりますので、可能な限り早めに袋に詰めてゴミ回収場に出してください。

5.引き続きテレビ及びラジオの情報を収集し、車でお出かけの際には十分に注意して運転してください。

在グアテマラ日本大使館

|

« レファクション その2 | トップページ | グアテマラを襲ったハリケーン"アガサ"に関して »

グアテマラのこと」カテゴリの記事

コメント

ハリケーンでソロラ県も大きな被害が出たとききました。皆さんご無事でしょうか?アティトラン湖周辺の村々が、急斜面に立っていたのを思い出し心配になりました。また、落ち着いたら、そちらの様子を教えてくださいね。どうかお気をつけて、活動がんばってください。

投稿: tsuji_ko | 2010年5月31日 (月) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059454/34934222

この記事へのトラックバック一覧です: グアテマラ パカヤ火山噴火にかんして:

« レファクション その2 | トップページ | グアテマラを襲ったハリケーン"アガサ"に関して »