« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

グアテマラの小学校授業の再開

グアテマラでも新型インフルエンザはあいかわらず状況になっており、24日のグアテマラ日本大使館からは以下の報告が出ています。

6日24日午後現在、感染者246人、死亡者1名となった(保健省発表)保健省は、新型インフルエンザは現在、安定した時期に入っており、今月末までは最大で毎日15人程度の感染者が出る程度で、その後ゆっくりと減少していく

との見方を示した。政府は、2週間前倒しで休暇に入っている国内の学校に関し、7月1日から授 業を再開させる

ソロラでは現在感染者は報告されていないようです。そして、ご支援いただいているソロラの子どもたちも、休暇を終え明日から学校が再開されます。

現在私(白石)は、日本に帰国中のため現地の詳しい状況がお伝えできず申し訳ありません。

ソロラの先生方の話によると大きな混乱にはなっていないようです。分かり次第またご報告します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

第3回 青い空の会展示会のお知らせ

Ma_151_5

日時: 7月12日(日)11:00~16:00

場所: 越谷市大袋 ギャラリーひろば

 



■ 
ご挨拶 ■


青い空は今年で5年目を迎えることが出来ました。 

皆さまのあたたかいご支援のおかげと、 

心より感謝しております。 

青い空で支援をしている 

ソロラの子どもたちのこと 

みんなが住むグアテマラという国のこと 

少しでも知って頂きたい。 

そんな思いをこめて今年も展示会を開催いたします。 

お時間がございましたら、ぜひ足をお運び下さい。 

お待ちしております。 

代表   白石 光代 

国内スタッフ代表 山内 貴子 

 

 

 

 

■青い空の子どもたちの写真&手紙展示■

 

20045人の子どもたちの支援をスタート 

青い空の会の活動は始まりました。 

今年は53人の子どもたちと一緒に歩いています。 

支援する子どもたちが増えても、

応援してくださる会員の方が増えても、

みんなの声が届く、顔が見える支援を
 

続けていきたいと思っております。 

子どもたちの笑顔に会いに来てください。

                                    

 

 

■グアグアタルヘタの展示&販売■

 

ソロラの女の子たちが作る織物(民族衣装)カード 

1枚のカードが彼女たちの支えになります。 

小学校を卒業しても中学校へは進めず、家の手伝いや 

畑仕事に明け暮れる女の子たち。本当は勉強を続けたくても 

あきらめるしかない。持っていた夢や希望もいつしか忘れてしまう。 

でもまだ12歳、あきらめて欲しくない。願いをかなえて欲しい。 

だから私たちに出来ることを! 

青い空では女の子たちの生活自立支援活動も始めています。 

 

 

 

■フェアトレード商品&民芸品の販売■

 

グアテマラは織物の国。 

村々でことなる織り物は母から娘へ引き継がれる大切なもの。 

ずっと守り続けて欲しいグアテマラの宝物。 

私たちが手伝えることは、みんなが織り続けられる環境づくり。 

安さではなく価値で選ぶこと。 

ソロラの女の人たちが作ってくれた織物、草木染、 

ビーズ細工などを集めました。

 

 

会場へのアクセス

 

*東武伊勢崎線大袋駅より徒歩2分

各駅停車駅となりますので、準急・急行などを使われる場合は、

北千住方面からは越谷、春日部方面からはせんげん台でお乗換え

(地下鉄日比谷線乗り入れ)

 

*駐車場はございません。

お車の場合、近くのコインパーキングをご利用下さい。(有料)

Hirobamap_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

父の日カードはどうですか?

ソロラの女の子たちがつくった父の日カード!

            Padre

お父様へのメッセージカードに!どうぞご利用下さい。

「父の日」の言葉はカードに書いてありませんので、父の日以外にも使っていただけるシンプルなデザインです。

ソロラテコ(ソロラの男の人たち)がかぶっているソンブレロ(帽子)をイメージしてつくりました。カードに使ってある布は、織物。ソロラの人たちが日常着ている民族衣装のリサイクルです。(この布を買ったときの様子などもまたブログに書きます!)

             Photo

             《ご購入方法》

会員の方は、青い空のメールアドレスにご連絡いただければ発送させていただきます。

会員でない方、もちろん会員の方も、グアテマラフェアトレードショップセミージャからも購入していただけます。

              《カードの色》

ブルー・白・きなり 1枚350円 3枚セット1000円

*青い空から購入いただく場合は、メール便発送となりますので、カード代金+送料80円となります。宅急便でもお届けできますが、その際は+500円となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

贈って頂いたリコーダーその後・・・

エコライフはままつで集めてくださったリコーダー、昨年9月に代表の方々がグアテマラに届けに来て下さいました。詳しくはこちらを。あれからはや8ヶ月。遅くなってしまったのですが、近況の報告もかねお礼の手紙を送らせて頂きました。

その手紙、エコライフはままつのHPに載せていただきましたので、ご覧下さい。

 

指が短くてなかなか上手く吹けなくても、おうちの人の手伝いで毎回来られなくても、そこにリコーダーがある限り、みんなの希望もそこにあるのです。

私たちだけではけして生み出すことの出来なかった「チャンス」「きっかけ」を、子どもたちに与えてくださったエコライフはままつの皆様、リコーダーを送ってくださった日本中の皆様にあらためて感謝します。

いつの日か素敵なソロラの曲をリコーダーで皆様にお贈り・・・出来るようにがんばります。 happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

子どもたちのお手紙

グアテマラの子どもたちからの手紙。

先生と一緒に書いた手紙。おうちの人と書いた手紙。自分ひとりで、お友だちと、私と・・・書いてくれたみんなの手紙

これを前にしていると、いつの間にか微笑んでしまうのです。

            Img_2597_2

手紙を見ていると、(読んでいるのではなくただ見ているのです。) これを書いている子どもたちの姿が浮かんできて、また微笑みが。

 

せちがらい世の中。本当にいろいろなことがあります。

なぜ? 何がしたくて?  何が不服で? 

頭を抱えてしまうことも多いと思います。心がいたくなることもあると思います。そんなときは、どうぞ子どもたちの手紙を読んでください。を見てください。写真を眺めてください。きっと心がほっこり・・あったかくなるはずです。

  

ただ学校へ行きたい。ただ勉強を続けたい。それがうれしい。そんな子どもたちが、日本の反対側にはいるのです。

純粋な心。澄んだまっすぐな瞳。がんばっている姿。

子どもたちが私たちに与えてくれるものの方が、ずっとずっと大きいのではないか。いつも思います。お手紙、6月中に青い空つうしんと一緒にご送付させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »