2019年3月18日 (月)

約束書の交換 〜ラファエルテジェス小学校〜

青い空の会が始まった時から活動させていただいてるラファエルテジェス小学校。今年は少し増え20名の子供を支援させていただけることになりました。

Img_6384


今年から校長になったサントス先生(左)と保護者たち。

大多数はお母さんたちです。
順番に約束書にサインをしていきます。

Img_4336


お母さんたちはカクチケル語を話すので、
先生の説明もカクチケル語で。

私のスペイン語もわかってくれるお母さんたちもいて、
ちょっとしたことで笑いがおこり・・・♪

先生との関係、保護者との関係、支援させていただいているそれぞれの学校で全くことなります。

難しいところもありますが、
支援する子どもたちのことを考え、
それに、協力してくだささる先生方に感謝する。

その気持ちがなにより大切だと考え活動しています。

 

| | コメント (0)

2019年3月11日 (月)

児童画国際交流展にグアテマラの子供達の絵も♪

昨年嬉しいお誘いをいただき、

グアテマラの子ども達の絵も出していただけることになりました。

Poster42


NPO法人 THA PASS
の皆さんが運営されている素敵な展示会です。

「やわらかなてん」

3月22日(金)〜24日(日)
京都市美術館別館2Fにて

詳しくはこちらを見てください。




『子どもの絵、それは言葉のいらない手紙です。』

私たちNPO法人The PASS児童画の国際交流をすすめる画塾協会は、
設立時からのこの大切なメッセージのもと、世界の子どもたちとの絵の交換を通し、 お互いの理解を深め友情を育て、未来の平和な世界の礎を築きたいと願って1978年から毎年児童画国際交流展を開催しております。

会場には昨年3月から今年の2月までに交流できた国や地域から届いた子どもたちの絵約300点と、京都・大阪・滋賀の画塾に通う子どもたちの絵や工作約300点を一堂に展示いたします。

(パンフレットより抜粋)



青い空の会の子ども10名、
そして、協力隊のOGのゆうこさんにご協力いただき、サンアンドレスセメダバフの子どもたちの絵をお届けすることができました!


素敵な素敵な絵画展に参加させていただける機会をいただけたこと感謝します。
お近くの方は是非行かれてみてください。 




| | コメント (0)

2019年3月 4日 (月)

約束書の交換 〜ヌエバエスペランサ小学校〜

支援を始め3年目になるヌエバエスペランサ小学校。
今年も10名の子供を支援させていただきます。

P1110671


保護者と校長(カティー先生)とともに約束書へのサイン会。

ソロラの町の入り口に位置するエスペランサ小学校。
周辺に住む子どもたちの中には、中心地の学校へ通わせる家庭も多く、子ども集めに苦労しているようです。


小さな支援でも力になるのよ。
といってくれるカティー先生。

本当にそうだといいのですが・・・。


保護者のお母さんたちと挨拶をし、
子どもたちにリュックを渡し、無事終了しました。



実は訪問予定の1日前に、
「保護者たちが待ってるから」
とカティー先生から電話。


別の学校へ行く準備をしていたので、 説明したのですが、受け入れられず・・・他の学校へ電話し時間をずらしてもらい、大急ぎで準備をし訪問しました。


サイン会が終了後、先生のスケジュールを見ると、
翌日にサイン会としっかり書いてありました!

カティー先生恐縮していました。


私が間違ったのかな?
と自分を疑い始めていたのでなんとなくホッとしながら終了しました。



| | コメント (0)

2019年2月25日 (月)

約束書の交換 〜ラスミナス小学校〜

支援を始め5年目になるラスミナス小学校。
今年は11名の子どもを支援。

P1110622

保護者も集まってくれ、約束書のサイン会。

コミニティーが作った学校のため、
周辺に住む子どもたちが多く、保護者も集まりやすい。

学校も小さいため、先生方の意思も通りやすく、私たちも支援がしやすいのです。



今年最初の支援はリュック!
子どもたちに配って来ました。

日本のランドセルに当たるのが、リュック。
グアテマラのものは壊れやすいのか、
破けたリュックを背負っている子どもよく見かけます。

Img_6395


ファスナーが壊れてしまったので、糸で止めているリュック(他の学校で撮りました)



新しいリュックを手に嬉しそうだった子どもたち

毎日使うものなので、せめて1年は持つように選び購入しています。
みんなと一緒に頑張ってくれますように!

| | コメント (0)

2019年2月18日 (月)

約束書の交換 〜サンイシドロ小学校〜

青い空の会が子どもたちを支援するために、はじめにするのは約束書へのサインです。

保護者、学校、青い空の会の三者で、子どもたちが学校に通えるよう、それぞれできることをする約束をします。

代表の白石が学校へ出向き、集まってくれた保護者と、校長先生とともにサインをします。

39f07bec7de14ae3a2bdda45735e0f7e


サイン会と一緒に子どもたちの写真も撮ります。

日本の支援者の方へ、支援する子どもを知っていただくために。年度始めと終わりにとっている写真。

子どもたちが一年でどれだけ成長するかの見比べるのも楽しみです♪


写真は、支援しているサンイシドロ小学校のこどもたち。
今回送った教科書を持って撮りました。
やっぱり嬉しそう ♪

1年どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0)

«グアテマラの学校訪問中です♪